【ゲラン/アクアアレゴリア ローザパリッサンドロ フォルテ】レビュー

今回は「GUERLAIN(ゲラン)アクアアレゴリア フォルテ ローザ パリッサンドロ オーデパルファン」について、詳しくレビューしたいと思います。

 

ローザパリッサンドロ フォルテは、ローズウッドの甘さが効いた、ウッディーフローラルの香り。

香りの変化が非常になめらかで美しい香水です。

ページ後半では、同じアクアアレゴリアのローズ系ということで、「ローザロッサ」との違いについても触れてみました。

 

当ページでは、ローザパリッサンドロ フォルテの「基本的な情報」「香りの変化」「詳しい感想」などを掲載しています。

この記事はこんな方にオススメ!

・ゲラン、アクアアレゴリア フォルテ ローザパリッサンドロの香りについて詳しく知りたい

・ローズウッドの、甘くウッディーな香りが好き

・香水には、香りの変化の美しさを求めている

GUERLAIN(ゲラン)アクアアレゴリア フォルテ/ローザ パリッサンドロ オーデ パルファン

香水の基本情報

タイトル:ROSA PALISSANDRO FORTE(ローザ パリッサンドロ フォルテ オーデパルファン)

ブランド:GUERLAIN(ゲラン)

香調:フローラル、ウッディー

調香師:デルフィーヌ・ジェルク

発表:2023年

   -AD-

GUERLAIN(ゲラン)アクア アレゴリア フォルテ ローザ パリッサンドロ(本体) 75mL/オードパルファム 正規品

トップノート:ベルガモット、カルダモン、コリアンダー、バイオレット

ミドルノート:ローズウッド、ダマスクローズ

ラストノート:パチョリ、サンダルウッド、ムスク

持続性、強さ、どんな香り?(チャート)

持続性:5.5~6時間程度

放香性:★★★☆☆ やや強い

ゲラン/アクアアレゴリア フォルテ ローザパリッサンドロ、香水イメージチャート

爽やかな酸味から甘いローズに変化、ラストはウッディー

トップノート:鮮紅のローズ(15分)

まずは、爽やかなカルダモンの香りから始まる。

レモンのような明るい酸味と清涼感のある匂いがする。

5分程でローズの香りが背景に登場し、酸味と甘みを備えた「鮮紅のバラの花」の匂いになっていた。

ミドルノート:栗色のローズ(1時間)

酸味が遠のき、甘いローズの香りになる。

トップの香りに暖色の光を当てて、くすみを持たせた感じ。

鮮やかな紅だったバラの色が、”栗色”になったような変化だ。

 

この甘さは、ローズウッドに由来するのだろうか。

樹脂様の香りで、なかなかに甘みが強い。

まろやかで温もりのあるローズ香水となっている。

ラストノート:ウッディーに傾く(4.5時間)

ウッディーな香りが強まって、ドライダウンに向かう。

木の香りに、パチョリの湿った土っぽさを加えた匂いがする。

ひっそり閑とした森の切り株に、独り腰かけているイメージが頭に浮かんだ。

 

全体を振り返ってみると、ローズ&ローズウッドを中心に、まとまりの良い香りになっていた。

トップ-ミドル-ラストの移り変わりも非常になめらか。

甘さ・温もりを感じさせる香調で、秋冬や春先にかけて似合う香りだと思った。


▼▼ ベルコスメでちょっとお得に・PR ▼▼



約1万点の人気海外コスメが最大86%OFF
最安値挑戦中/海外コスメ通販【ベルコスメ】

「ゲラン/アクアアレゴリア フォルテ ローザ パリッサンドロ」の感想/口コミ

バラとローズウッドの香水

2023年9月にGUERLAIN(ゲラン)「アクアアレゴリア フォルテ」のシリーズより登場した、「ROSA PALISSANDRO(ローザ パリッサンドロ)」の香り。

こちらの他に2つの香り(「ウードユズ」と「ボスカヴァニラ」)が、同時リリースされています。

(内、ウードユズは日本で先行発売されました。)

 

関連記事

今回は「GUERLAIN(ゲラン)アクアアレゴリア フォルテ ウード ユズ オーデパルファン」について、詳しくレビューしたいと思います。 ウードユズ フォルテは、柚子果汁から始まり、ウードのオリエンタルな甘さが加わ[…]

ゲラン/アクアアレゴリア フォルテ ウードユズ、詳しい香水レビュー/口コミ

 

イタリア語でROSA(ローザ)は「バラ」、PALISSANDRO(パリッサンドロ)は「ローズウッド」を表します。

その名の通り、この2つの香りがローザパリッサンドロの主役となっています。

 

ローズ系の香りではあるのですが、アクアアレゴリア「ローザロッサ EDT」のように軽やかで明るい香りではありません。

ノーマルなアクアアレゴリアは「朝日」、フォルテは「夕日」のようだなといつも思うのですが、この香水もやはり、夕日の温もりやゆったり漂う”ドレープ”のような、しっとりした美しさを感じることのできる香りになっています。

「ローザロッサ」と「ローザパリッサンドロ」、香りの違い

アクアアレゴリアにおける同じローズの香りということで、ローザロッサと比較してみたいと思います。

ローザロッサ(EDT)は「フルーツ→ローズ→石けん調」、同フォルテ(EDP)は「フルーツ×ローズ→ローズ→マイルドなウッディー調」と変化します。

どちらもフルーティーさを感じる香りなのに対し、ローザパリッサンドロではそれを感じません。

 

関連記事

今回は「GUERLAIN(ゲラン)アクアアレゴリア ローザ ロッサ オーデトワレ」について、私の肌で実際に使った感想・香り心地を詳しくレビューしたいと思います。 ローザロッサは、カシスやライチの軽いフルーツの香りに[…]

ゲラン アクアアレゴリア ローザロッサ、詳しい香水レビュー/口コミ
関連記事

今回は「GUERLAIN(ゲラン)アクアアレゴリア フォルテ ローザロッサ オーデパルファン」について、私の肌で実際に使った感想・香り心地を詳しくレビューしたいと思います。 ローザロッサ フォルテは、温もりや華やか[…]

ゲラン/アクアアレゴリア フォルテ ローザロッサ、詳しい香水レビュー/口コミ

 

また、ローザロッサではローズを中心に香りが展開しますが、ローザパリッサンドロでは、むしろメインはローズウッドになっているように思いました。

ローザロッサ フォルテよりウッディーさは強く、落ち着いた香りになっています。

(ちなみにハーベストは肌乗せしたことがないので何とも言えませんが、ムエットではEDT寄りの明るい香りかと思いました。)

香りの変化が美しい

私がローザパリッサンドロで良いなと思った点は、「香りの変化の滑らかさ」です。

ますカルダモン系の酸味から始まり、そこにローズが加わります。

それによって、ローズのフレッシュな花弁の香りが完成するのです。

 

さらにローズウッドの甘みが出てきて、酸味の強いものから甘いローズへと変化。

最後にローズウッドのウッディーな部分が増してドライダウンするといったように、流れるように香りが切り替わっていきます。

「爽やかな酸味→酸味ローズ→甘いローズ&ウッディー→ウッディー」という感じで、グラデーション的な変化を見せるのです。

香りの変化に無理がないというか、非常にまとまりが良いように思いました。

 

『日暮れ。使い込んで端の欠けたライティングデスクで、珈琲片手にペンを執る。

熱に浮かされたような、恋文ではない。

他愛もない話ばかりを綴った、古い友人への手紙を書いている。』

そんな風に木の甘さと温もりを感じさせる、穏やかな香りです。

まとめ

今回は「ゲラン/アクアアレゴリア ローザ パリッサンドロ フォルテ オーデパルファン」について、詳しい香りのレビューをお伝えしました。

ローザパリッサンドロ フォルテは、その名の通り「ローズ」と「ローズウッド」が主役。

同じアクアアレゴリアのローズ香水でも、ローザロッサに比べてウッディーさが強く、落ち着いた香りとなっています。

香りの変化が非常になめらかで美しい点も、この香水の魅力だと思います。

香り選びの参考になれば嬉しいです♪

★「ウッディーなローズの香り」が好きな方はこちらの記事もオススメです。

関連記事

今回は「DIOR(ディオール)メゾンクリスチャンディオール ラ コル ノワール オードゥパルファン」について、私の肌で実際に使った感想・香り心地を詳しくレビューしたいと思います。 ラコルノワールは、クリスチャン・デ[…]

メゾンクリスチャンディオール ラコルノワール、詳しい香水レビュー/口コミ
関連記事

今回は「diptyque(ディプティック)オーローズ オードパルファン」について、私の肌で実際に使った感想・香り心地を詳しくレビューしたいと思います。 オーローズは、「草」や「木」の植物らしい”雑味”を伴ったローズ[…]

ディプティック オーローズ オードパルファン、詳しい香水レビュー/口コミ

 

Twitterやってます。香水好きさん、ぜひ繋がりましょう。

お気軽にフォローやコメントいただけたら小躍りして喜びます!