【ゲラン】アクアアレゴリア フォルテ ローザロッサの香水レビュー

今回は「GUERLAIN(ゲラン)アクアアレゴリア フォルテ ローザロッサ オーデパルファン」について、私の肌で実際に使った感想・香り心地を詳しくレビューしたいと思います。

 

ローザロッサ フォルテは、温もりや華やかさを感じる、明るいローズの香水。

ページ後半では「ローザロッサ(EDT)」と「ローザロッサ フォルテ(EDP)」の違いについてもご紹介しています。

 

当ページでは、ローザロッサ フォルテの「基本的な情報」「香りの変化」「詳しい感想」などを掲載しています。

この記事はこんな方にオススメ!

・ゲラン、アクアアレゴリア フォルテ ローザロッサの香りについて詳しく知りたい

・明るいローズの香水が欲しい

・普通のローザロッサとローザロッサ フォルテの違いが知りたい

関連記事

今回は「GUERLAIN(ゲラン)アクアアレゴリア ローザ ロッサ オーデトワレ」について、私の肌で実際に使った感想・香り心地を詳しくレビューしたいと思います。 ローザロッサは、カシスやライチの軽いフルーツの香りに[…]

ゲラン アクアアレゴリア ローザロッサ、詳しい香水レビュー/口コミ

GUERLAIN(ゲラン)アクアアレゴリア フォルテ ローザロッサとは?

香水の基本情報

タイトル:ROSA ROSSA FORTE(ローザ ロッサ フォルテ オーデパルファン)

ブランド:GUERLAIN(ゲラン)

香調:フローラル

調香師:デルフィーヌ・ジェルク

発表:2022年

   -AD-

【送料無料】 ゲラン アクア アレゴリア ローザ ロッサ フォルテ オーデパルファン 75mL -GUERLAIN- 【国内正規品】

トップノート:ホワイトピーチ、ブラックカラント、ペアー、ピンクペッパー、アーモンド

ミドルノート:ダマスクローズ、ブルガリアンローズ

ラストノート:サンダルウッド、ベンゾイン、パチョリ、ムスク

持続性、強さ、どんな香り?(チャート)

持続性:4.5時間程度

放香性:★★★☆☆ やや強い

ゲラン/アクアアレゴリア フォルテ ローザロッサ、香水イメージチャート

アクアアレゴリア フォルテ ローザロッサの香りの変化

トップノート:フルーツの甘さ×ローズ(15分)

フルーティーなローズの香りからスタートする。

ピーチや洋ナシ系の甘い果汁とバラの花を掛け合わせたような匂いだ。

多少グリーンさもあるが、「フレッシュな」というよりは「華やかな」バラの香りとなっていた。

ミドルノート:華やかで温もりのあるローズ(1時間40分)

フルーツの香りは薄らいでいき、ローズがミドルノートの中心となる。

リアルな生花のバラの匂いよりは甘みが強く、少しパウダリーさもあるようだ。

この甘さやパウダリーさのおかげで、”人肌”程度の温もりある香りになっている。

「明るく優しいローズ」といった印象で、フォルテ(オーデパルファン)であっても、アクアアレゴリアらしく使いやすいフローラルノートだと思う。

ラストノート:陰りを帯びていく(2時間30分)

ローズの残り香と樹脂系の柔らかい甘さ、少しのウッディー、またパチョリの暗さもほんの少しだけ混ぜたようなラストノート。

ミドルからラストへの香りの変化は滑らかで、グラデーション的に香りが暗い方向へと移っていく。

暗いといっても重くはならず、最後までアクアアレゴリアらしい軽快さは続く。

アクアアレゴリア シリーズは全体的に春夏の暖かい季節に似合うライトな香りが多いが、こちらは寒い季節にも映えそうなローズ香水になっていた。


【精油で香りの知識を深めよう・PR】

\\ ベンゾインもあるよ! //



アロマテラピーのある暮らしを【フレーバーライフ】

ゲラン/フォルテ ローザロッサの感想と口コミ

夕陽に映る、ロマンティックなローズ香水

2022年に登場した、ゲラン アクアアレゴリアの「フォルテ」シリーズ。

通常のアクアアレゴリアはオードトワレですが、フォルテはオードパルファンとして作られており、「温もり」や「力強さ」を感じられる香りが特徴です。

2022年は「マンダリンバジリック」と「ローザロッサ」の2つのフォルテがリリースされました。

関連記事

今回は「GUERLAIN(ゲラン)アクアアレゴリア フォルテ マンダリン バジリック オーデパルファン」について、私の肌で実際に使った感想・香り心地を詳しくレビューしたいと思います。 マンダリンバジリック フォルテ[…]

ゲラン/アクアアレゴリア フォルテ マンダリンバジリック、詳しい香水レビュー/口コミ

 

調香を担ったデルフィーヌ・ジェルク氏は次のように話しています。

夕陽に照らされて赤く染まるローズのイメージに惹かれました。今まで以上にフルーティーで、花びらの多いローズを想起させる至高のセンシュアリティを創作しました。

ーデルフィーヌ・ジェルク

 

アクアアレゴリア(オードトワレ)の方は「雨上がりのローズ」といった印象で、朝の陽光をキラキラ反射されているような、ピュアで明るい印象を抱く香りです。

一方で、本ページでご紹介しているフォルテの方は甘さや温もりを感じさせ、同じ太陽の光でも、ジェルク氏が仰っているように「夕陽に映るローズ」といった印象を受けました。

 

ただし、どんどん闇が迫ってくる「暗さ」や「官能性」を感じる”夕暮れ”ではなく、辺り一面を橙色の光に染める「ロマンティック」な”黄昏時”のバラの香りです。

色っぽい匂いではなく、優しく明るい”健全な”雰囲気のローズ香水になっていると思います。

ローザロッサ「オーデトワレ」と「フォルテ(オーデパルファン)」の違い

ローザロッサ オードトワレ(以下、「トワレ」)とオードパルファム(以下、「フォルテ」)の違いについて、もう少し詳しくお伝えしたいと思います。

トワレでは「フルーツ→ローズ→石けん調」と香りが変化していくのに対し、フォルテでは「フルーツ×ローズ→ローズ→マイルドなウッディー調」となっています。

 

トップのフルーティーさは、トワレではカシスを中心としたフレッシュな甘さで透明感がある感じ。

一方、フォルテではピーチを中心としたとろみのあるジューシーな香りがします。

 

また、ミドルではどちらもローズが香りますが、トワレでは瑞々しい「ローズウォーター」のような軽やかさがあるのに対し、フォルテはバラの花弁の香りに「甘さ」と「パウダリーさ」を少しずつプラスしたような、華やかな香りとなっています。

 

そしてラストノートでは、トワレは「ローズ石けん」のような明るい香りであったのに対し、フォルテはウッディー&パチョリ系の落ち着いたトーンが出てきます。

どちらも付けやすいローズ香水かと思いますが、フレッシュさや透明感を求めるなら「トワレ」、華やかさや甘さ、ウッディーさも欲しいなら「フォルテ」がオススメです。

まとめ

今回は「ゲラン/アクアアレゴリア ローザロッサ フォルテ オーデパルファン」について、詳しい香りのレビューをお伝えしました。

ローザロッサ フォルテは、明るく優しいローズの香り。

通常のローザロッサ(トワレ)に比べると甘さやパウダリーさ、ウッディーさも加わり、華やかな印象になっていると思います。

香り選びの参考になれば嬉しいです♪

★「シトラスの香り」が好きな方はこちらの記事もオススメです。

関連記事

今回は「CHANEL(シャネル)チャンス オー ヴィーヴ オードゥ トワレット」について、私の肌で実際に使った感想・香り心地を詳しくレビューしたいと思います。 チャンス オーヴィーヴは、苦いシトラスの香りが主役の香[…]

シャネル チャンス オーヴィーヴ オードゥトワレット、詳しい香水レビュー/口コミ
関連記事

今回は「JO MALONE LONDON(ジョーマローン)オレンジブロッサム コロン」について、私の肌で実際に使った感想・香り心地を詳しくレビューしたいと思います。 オレンジブロッサムは、青みかんのような熟す前のシ[…]

ジョーマローン オレンジブロッサム、詳しい香水レビュー/口コミ

参考:ゲラン公式ホームページ「ローザ ロッサ フォルテ – オーデパルファン」https://www.guerlain.com/jp/ja-jp/p/aqua-allegoria-rosa-rossa-forte—eau-de-parfum-P014471.html

Twitterやってます。香水好きさん、ぜひ繋がりましょう。

お気軽にフォローやコメントいただけたら小躍りして喜びます!