【トムフォード】バニラファタールのレビュー|大人に捧げるバニラ

今回は「TOM FORD(トムフォード)バニラファタール オードパルファム」について、どんな香りかご紹介したいと思います。

 

バニラファタールは、濃厚なバニラの香りとキャラメリゼしたような香ばしい香りが続く香水です。

可愛らしい雰囲気のバニラ香水ではなく、大人っぽくかっこいいイメージの香りになっていますよ!

 

この記事はこんな方にオススメ!

・トムフォード、バニラファタールの香りについて詳しく知りたい

・大人も使えるグルマン系の香水を探している

・うっとりするような濃厚な香りを纏いたい

TOM FORD(トムフォード)バニラファタールとは?

香水の基本情報

タイトル:Vanille Fatale Eau de Parfum(バニラ ファタール オードパルファム)

ブランド:TOM FORD(トムフォード)

香調:グルマン

調香師:ヤン・バスニエ

発表:2017年

   -AD-

【初回特典つき】バニラ ファタール オード パルファム スプレィ 50mL | 公式 tomford beauty tom ford トムフォード トム フォード トム・フォード 香水 オードパルファム 化粧品 フレグランス 誕生日プレゼント プレゼント ギフト トムフォードビューティ ビューティ

トップノート:オレンジ、ライム、サフラン、コリアンダー、ラム、ミルラ、オリバナム

ミドルノート:ヨモギ、バーリー、コーヒー、フランジパニ、水仙、ローズ、プラム

ラストノート:マダガスカル産バニラ、スエード、バイオレット、タバコリーフ、マホガニー、オークモス、パチョリ

持続性、強さ、香りのチャート

持続性:7時間程度

放香性:★★★★☆ 強い

トムフォード バニラファタール、香水イメージチャート

バニラファタールって、どんな香り?

トップノート:もったり濃厚な柑橘(30分)

トップノートからこっくり濃厚な香りがする。

ミルラ(没薬・もつやく)やオリバナム(乳香・にゅうこう)のオリエンタルな甘みと、ラムの独特な匂いが香りの中心となっている。

 

そこにシトラスが添えられているけれど、全然爽やかな香りではない。それはチョコレートがかけられているように甘く、濃度の高い柑橘の香りだ。

このように濃厚な甘さととろみ感の強い柑橘の香りから、この香水はスタートする。

ミドルノート:麦やコーヒーの香ばしさ(1.5時間)

つけ始めから30分ほどすると、バーリー(大麦)やコーヒーの香ばしい匂いが感じられるようになる。

フランジパニや水仙、ローズなどのお花の要素は薄いようだ。

トップから香っていたミルラやオリバナムの甘い香りが、この辺りからグラデーション的にバニラの香りへと移り変わっていく。

トップノート同様に濃く甘い。うっとりするような香りだ。

ラストノート:バニラ+ウッディー(5時間)

ラストはバニラとウッドの香りが中心となってドライダウンに向かう。

ここまでくるとバニラのこってり感は少しマイルドになり、優しい甘みとなっている。

 

ミドルでバーリーとコーヒーが担っていた香ばしい匂いは、タバコリーフによって受け継がれている。

ウッディーな香りはマホガニー、オークモス、パチョリによって構成されているが、「森の木の良い香り」というよりは「重厚感のあるどっしりした木製家具の匂い」というイメージに近い。

 

全体を通してバニラ系の濃い甘さに香ばしい匂いがプラスされたような香りが続く。そこからウッディーな香りにカーブしてドライダウンするという感じ。

”かわいいバニラ”と言うよりは”かっこいいバニラ”なので、男性・女性ともに付けられる香水だと思う。


▼▼ サンプルで試したい方・AD ▼▼

トムフォード TOM FORD バニラ ファタール オード パルファム スプレィ 2ml アトマイザー お試し 香水 ユニセックス 人気 ミニ【メール便送料無料】

トムフォード TOM FORDアトマイザー 選べる3本セット 各1.5ml香水 お試し メンズ レディース ユニセックス 【メール便送料無料】

トムフォード/バニラファタールの解説と感想

破滅をもたらす「大人のバニラ」

2017年にTOM FORD BEAUTYより発売されたプライベートコレクションの一本、「VANILLE FATALE(バニラファタール)」。

VANILLE FATALEとはフランス語で「運命のバニラ」もしくは「破滅をもたらすバニラ」と言う意味です。

(「破滅をもたらすバニラ」の方がトムフォードっぽくてしっくりきますね!)

その名が示す通り、バニラの濃厚な甘さをじっくりと味わうことのできる香水となっています。

 

トップノートではオレンジやライムといったシトラスを含むものの、それでさえ柑橘類の爽やかさは感じさせません。

まるでシトラス果汁を小鍋で煮詰めてシロップ状にしてから加えたかのように、とろみがあって暖かく、甘い柑橘の香りです。

フローラルの香りもミドルでは出てきますが、バニラなどの甘い匂いに押されて完全に脇役に回っています。

 

ではこの香水の主役になっているのは何でしょうか。

それは濃厚なもったりしたバニラと、バーリーやコーヒー、タバコリーフ等の香ばしい匂いの組み合わせです。

香ばしい匂いは、まるでお砂糖を焦がしてキャラメリゼしたようなアクセントを、バニラに添えています。

そのおかげで子供っぽいお菓子のようなバニラにはならず、大人な雰囲気のバニラ香水に仕上がっているのだと思いました。

付けるシーンは選ぶ必要が…

ところで最近、ホワイトスエードジャスミンルージュソレイユネージュなどの控えめなトムフォードの香りを付けることが多かったのです。

久々に重ーいトムフォードの香水を付けたので、「ぐぉ。しまった…。匂いが強い…。」とこちらのブランドの香り立ちの良さを改めて思い知りました。

 

香りの系統としては同プライベートコレクションのタバコバニラより、ブラックオーキッド(特にパルファムの香り)が近いと思います。

イメージとしては、ブラックオーキッドパルファムの香りの強さを、半分くらいに抑えた感じです。

 

いずれにしても、甘くて濃くて強い香り。そんなわけでTPOは選ばないと、バニラファタールは付けづらいかと思います。

例えばオフィスシーンや公共の場へ出向く時などには使いにくそうです。逆に夜のお出かけや、まったり自宅で過ごしたい時などにはオススメの香りと言えます。

まとめ

今回は「トムフォード/バニラファタール オードパルファム」について、詳しい香りのレビューをお伝えしました。

バニラファタールは、バニラをメインとした濃くて甘い香りに、麦やコーヒー、タバコリーフなどの香ばしい匂いがプラスされた香水です。

可愛くなりがちなバニラの香りですが、年齢もジェンダーも関係なく使いやすい”かっこいいバニラ”に仕上がっており、さすがトムフォード!といった感じがします。

一方で、濃厚で香り立ちも良く、一度付けたらお風呂に入るまで香りが続く…。”さすがトムフォード”な香水でもあります。

TPOを選んで使えば、うっとりするような魅力的な香りですよ!

香り選びの参考になれば嬉しいです♪

★「濃くて甘い香り」が好きな方はこちらの記事もオススメです。

関連記事

今回は「FREDERIC MALLE(フレデリック マル)ムスクラバジュール オードパルファム」について、どんな香りかご紹介したいと思います。 ムスクラバジュールは、「森の山小屋で過ごす夜」や「狼を連想させるような[…]

フレデリックマル ムスクラバジュール、詳しい香水レビュー/口コミ
関連記事

今回は「MONTALE PARIS(モンタル)ダーク バニラ オードパルファム」について、どんな香りかご紹介したいと思います。 ダークバニラは、プリンのカラメルのような、ほろ苦さを含んだ甘い香りの香水です。[…]

モンタル ダークバニラ、詳しい香水レビュー/口コミ

参考:TOMFORD公式ホームページ「VANILLE FATALE EAU DE PARFUM」https://www.tomford.com/vanille-fatale-eau-de-parfum/T6G-FATALE.html

Twitterやってます。香水好きさん、ぜひ繋がりましょう。

お気軽にフォローやコメントいただけたら小躍りして喜びます!