【トムフォード】テュベルーズニュのレビュー|素肌のチューベローズ

今回は「TOM FORD(トムフォード)テュベルーズ ニュ オードパルファム」について、どんな香りかご紹介したいと思います。

 

テュベルーズ ニュは、ジットリと濃厚で「ありのままのチューベローズ」を表現した香水です。

どこか人間味にあふれるような、力強い香りが魅力的ですよ!

 

この記事はこんな方にオススメ!

・トムフォード、テュベルーズ ニュの香りについて詳しく知りたい

・濃厚なフローラルの香水を探している

・「力強さ」は欲しいけど、「くどい」&「きつい」匂いは嫌だ

TOM FORD(トムフォード)テュベルーズニュとは?

香水の基本情報

タイトル:TUBEREUSE NUE(テュベルーズ ニュ オードパルファム)

ブランド:TOM FORD(トムフォード)

香調:フローラル

調香師:ヤン・ヴァスニエ、シャマラ・メゾンデュー

発表:2021年

   -AD-

【初回特典つき】テュベルーズ ニュ オード パルファム スプレィ 50mL | 公式 tomford beauty tom ford トムフォード トム フォード トム・フォード 香水 オードパルファム 化粧品 フレグランス 誕生日プレゼント プレゼント ギフト トムフォードビューティ ビューティ

トップノート:ジャスミン、リリー、花椒

ミドルノート:チューベローズ、カカオ、スチラックス、ベンゾイン

ラストノート:ムスク、スエード、ウード、トンカビーン

持続性、強さ、香りのチャート

持続性:5時間程度

放香性:★★★☆☆ やや強い

トムフォード テュベルーズ ニュ、香水イメージチャート

テュベルーズニュって、どんな香り?

トップノート:派手なジャスミン(30分)

トップノートは「なかなかクセの強いジャスミンの香り」といった感じがする。

インドール臭のようなツンとした感じと、ユリの華やかで強いフローラルが混ざり、何とも言えない派手な匂いに仕上がっている。

イメージ的には、80年代のバブリーな匂いだ。

ただし、そこに花椒(かしょう、ホアジャオ)のビリリとした強い風味がアクセントにしっかり効いていて、それのおかげで下品にならない一歩手前、ギリギリのラインを責めているような香りになっている。

ミドルノート:絡みつくチューベローズ(1時間)

次第にチューべローズの甘い匂いがしっかり香るようになる。

サンオイル系の匂いだけれどカカオの風味がしっかり効いていて、ビーチ感はゼロだ。

スチラックスやベンゾインの樹脂の甘みが、カラメルのように香っており、すごくジットリとした(”しっとり”ではない)落ち着いたチューベローズになっている。

イメージとしては蔓性植物のように足元に絡みついてくるような、(言い方は悪いが)ネッチョリしているような濃いチューベローズである。

ラストノート:お香っぽい甘さ(3.5時間)

ラストノートに入るとチューべローズの香りがぼやけて行き、ウードやトンカビーンのお香っぽい香りが出てくる。

ムスクやスエードははっきりとは香らず、全てがぼんやりしていて輪郭がつかめないような匂いになっている。

 

残っているチューベローズの甘さにベビーパウダーの甘さを足したような、ほんわかした感じのマイルドな香りだ。

ここまで来ると、ミドルノートで感じていたような濃厚さはない。

派手目のメーキャップをした女性が化粧を落としたような、そんな香りの変化を見せた。

 

トムフォード的にはジェンダーレスの香りと位置づけられているようだけど、この濃厚なフローラルは女性向きの香水のように思えた。

プライベートブランドコレクションの1本なのでシングルノート的に作られているのだと思うけど、トップ、ミドル、ラストとしっかり香りの変化を見せる香水だと思う。


▼▼ サンプルで試したい方・AD ▼▼

トムフォード TOM FORD テュベルーズ ニュ オード パルファム スプレィ 1.5ml アトマイザー お試し 香水 ユニセックス 人気 ミニ【メール便送料無料】

トムフォード TOM FORDアトマイザー 選べる3本セット 各1.5ml香水 お試し メンズ レディース ユニセックス 【メール便送料無料】

トムフォード/テュベルーズニュの解説と感想

『ありのままのチューベローズ』の香り

2021年にTOM FORD BEAUTYより発売された、「TUBÉREUSE NUE(テュベルーズ ニュ)」。

ちょっとマイルドに日本語に訳すなら、「素肌のチューベローズ」とか「ありのままのチューベローズ」となるでしょう。

この香水はタイトルが示す通り、チューベローズの良い所も悪い所も全てさらけ出すような、濃厚なフローラルの香りとなっています。

 

私は、チューべローズの香水といえば「ジャスミンぽいな」とか「ガーデニアっぽいな」、はたまた「サンオイルの匂いだな」と思ったりします。

だけど、この香水のチューベローズは、その全ての感想を抱きつつも、同時に「知っているどんなチューベローズの系統とも違う!」と感じました。

ジャスミンはトップノートで香っており、そこからチューベローズにグラデーション的に繋がっていくので、”ジャスミン的なチューベローズ”です。

 

でも次に現れるのは、もったりとした濃い”ガーデニアのようなチューベローズ”なのです。

そして、「サンオイル的な匂いだな」と感じつつも、カカオや樹脂の甘みが”サンオイルの明るい香り”からジットリまとわりつくような”粘着質な香り”に変えてしまいます。

 

粘着質といっても「くどい」とか「きつい」香りではありません。

「けばい」のです。

白い花々の上品さや華やかなフローラルではなく、濃厚でけばけばしい、でもギリギリ下品にはなっていない、絶妙なラインをついている香りだと思います。

人間味のある魅力にあふれた香水

ところで最近、フランシスクルジャンの香水をつけていることが多かったのですが、久しぶりにトムフォードのものを使いました。

個人的にクルジャンの香水は、「貴族が貴族のために作った香水」という勝手なイメージがあって、「おほほ、うふふ」と笑っているような上品な香りが多いような気がします。

 

一方、トムフォードの香水は、どれをつけても「世俗的で人間くさい」のです。

久々につけたトムフォードのそんな力強さに「やっぱ好き!」と心をぎゅっと掴まれた心地がしました。

(クルジャンも大好きですが。あぁ、八方美人…。)

 

テュールーズ ニュは、「ありのままのチューベローズ」という意味の香水ですが、”ありのまま”にしてしまうのはチューベローズの花の匂いではなく、それをつける「人」の方なんじゃないかと思いました。

人間らしい失敗やダメダメなところ、ドロドロした感情などもひっくるめて「ありのままの自分でも、ほら大丈夫。こんなにいい匂いでしょ?」と笑いかけられているような気がします。

綺麗にまとまっているチューベローズの香りではないけど、そんな風に人間味のある魅力に溢れた香水だと思います。

まとめ

今回は「トムフォード/テュベルーズ ニュ オードパルファム」について、詳しい香りのレビューをお伝えしました。

テュベルーズ ニュは、足元に絡みつくような濃厚なチューベローズを感じられる香水です。

どこか人間くさいような雑味を持ち合わせ、それでも”お下品”にはならない、絶妙なラインを上手くついている香りだと思います。

レイヤードすると、うまくいきそうな組み合わせでも失敗するかも…。単独で使うのがオススメです!

香り選びの参考になれば嬉しいです♪

★「チューベローズ香り」が好きな方はこちらの記事もオススメです。

関連記事

今回は「diptyque(ディプティック)ドソン オードトワレ」について、どんな香りかご紹介したいと思います。 ドソンは、「海辺を思わせる湿度」や「まったりとした時の流れ」を感じさせてくれるチューベローズの香水。[…]

ディプティック ドソン、詳しい香水レビュー/口コミ
関連記事

今回は「FREDERIC MALLE(フレデリック マル)カーナル フラワー オードパルファム」について、どんな香りかご紹介したいと思います。 カーナルフラワーは、「フルーティーで爽やかなチューベローズから、妖艶な[…]

フレデリックマル カーナルフラワー、詳しい香水レビュー/口コミ

参考:TOMFORD公式ホームページ「TUBEREUSE NUE EAU DE PARFUM」https://www.tomford.com/tubereuse-nue-eau-de-parfum/T97J.html

Twitterやってます。香水好きさん、ぜひ繋がりましょう。

お気軽にフォローやコメントいただけたら小躍りして喜びます!