【トムフォード ホワイトスエード】香水レビュー『温もりの石けん』

今回は「TOM FORD(トムフォード)ホワイト スエード オードパルファム」について、詳しくレビューしたいと思います。

ホワイトスエードは、「昔ながらの石けん」といった感じの、温もりと清潔感にあふれる香水です。

スエードの香りは控えめな印象。男女ともにオススメの香りですよ!

当ページでは、ホワイトスエードの基本的な情報、香りの変化や詳しい感想などを掲載し、どんな香りの香水かお伝えします。

この記事はこんな方にオススメ!

・トムフォード、ホワイトスエードの香りについて詳しく知りたい

・石けん系の香水が欲しい

・清潔感があって、ジェンダーレスに使える香水を探している

TOM FORD(トムフォード)ホワイト スエード オードパルファム

香水の基本情報

タイトル:WHITE SUEDE(ホワイト スエード オードパルファム)

ブランド:TOM FORD(トムフォード)

香調:ソーピー、フローラル

調香師:ハリー・フレモント

発表:2009年

【初回特典つき】ホワイト スエード オード パルファム スプレィ 50mL | 公式 tomford beauty tom ford トムフォード トム フォード トム・フォード 香水 オードパルファム 化粧品 フレグランス 誕生日プレゼント プレゼント ギフト トムフォードビューティ ビューティ

トップノート:タイム、マテ茶

ミドルノート:スズラン、ローズ、サフラン

ラストノート:スエード、ホワイトムスク、オリバナム、サンダルウッド、アンバー

持続性、強さ、どんな香り?(チャート)

持続性:4.5時間程度

放香性:★★★☆☆ やや強い

トムフォード ホワイトスエード、香水イメージチャート

石けん系の清潔感ある香水

トップノート:ハーバルは薄っすらと(20分)

香水を吹いた瞬間、バスルームのような石けん系のクリーンな香りが広がるが、すぐにハーバルな香りにとって代わり、2~3分するとお香系のパウダリックな香りが重なってくる。

そしてその奥には、やはり石鹸のような香りがあって、全体の印象を清潔感あるものにしている。

トップのタイムやマテのハーバルの香りの層は本当に薄く、この後続くミドルノートやラストノートが透けて見えているような感じがする。

ミドルノート:清楚なスズラン(1時間)

20分程でハーバルな香りのヴェールがめくれ、軽いフローラルがメインに躍り出る。

その中でも中心になっているのは、スズランの清楚な透明感に少しの青みを帯びたような花の香りだ。

 

ミドルに入ってからさらに30分ほどすると、ベースに含まれるオリバナム(乳香)のオリエンタルな樹脂の甘みと、サンダルウッドのお香的な香りを感じられるようになる。

トップノート同様にソーピーでクリアな香りという印象のままだけど、香りに温もりが出てきたように思う。

ラストノート:穏やかなスエードと石けん調のムスク(3時間)

ほんのりとしたレザーの香りや石鹸的なムスクの香りをメインにしてラストノートは進んでいく。

ベースにサンダルウッドとオリバナムの樹脂的な甘みや、アンバーのオリエンタルな甘味があって、その上にレザー&ムスクが乗っているような香り具合だ。

 

レザーの匂いといっても新品の革製品のように強い匂いではなく、何年も使い込んだスエードの手袋のようにほのかな香り立ちだった。

(個人的にスエードが香り難いので、本来はレザー系の香りがもっと強く出るのかもしれません。)

ラストノートでも温もりのある穏やかな香りが続く。全体を通して清潔感があり、付けやすい香水だと思う。


▼▼ ひとまず、サンプルで試したい方 ▼▼

トムフォード TOM FORD ホワイト スエード オードパルファム スプレィ 1.5ml アトマイザー お試し 香水 ユニセックス 人気 ミニ【メール便送料無料】

価格:960円
(2022/11/14 12:46時点)

「トムフォード/ホワイトスエード」の感想/口コミ

主役はスエードではなく「ムスク」

2009年9月にトムフォードより打ち出されたホワイトムスクコレクション。

「アーバンムスク」「ムスクピュア」「ジャスミンムスク」「ホワイトスエード」の4つの香りが発表されましたが、ホワイトスエードのみレギュラー商品として残っています。

 

ホワイトムスクコレクションは、その名の通りムスクの香料を中心にすえた香りになっており、こちらのホワイトスエードではスイスのフィルメニッヒ社のムスク香料が使用されています。(他の3種は同じスイスのジボタン社の物が使われていました。)

ホワイトムスクコレクションは、ムスクのクリーンで明るい香り、またフェミニンな香りが特徴のシリーズです。

 

そんなわけで、「ホワイトスエード」という香水タイトルであっても、主役の香りはスエードではなくムスクとなっています。

レザーの香りは控えめで、クセのない香調の香水です。

昔ながらの石けんの香り

さて、ホワイトスエードを肌にまとって。全体的には石けんのような清潔感のあるムスクの匂いが中心になっています。

その上に、トップノートではハーバルな匂いが、またミドルノートではミュゲを中心としたフローラルの匂いが重なっているような構成です。

 

まるで、香水ではなく石鹸をグリグリと肌に塗りつけたような香りで、”香水つけてます!”感は全くありません。

シャンプーのようなフルーティーな感じやさっぱりしている匂いではなく、温もりのある樹脂系のほのかな甘さを伴った、「昔ながらの石鹸の香り」といった匂いがします。

 

そんな風にずっとクリーンな香りが続くので、ジェンダーレスに使え、またTPOも問わず使える香水だと思います。

レイヤードにも使い勝手が良さそうで、ハーバルな香りやシトラスの香り、またチューベローズやイランイランなどの甘いお花の香りと相性が良いのではないでしょうか。

レイヤード(コンバイニング)レビュー

「フランシスクルジャン、アクアヴィタエ フォルテ」とレイヤードしてみました。

ホワイトスエードを内腿に0.5プッシュ、アクアヴィタエを内肘に0.5プッシュ。

関連記事

今回は「Maison Francis Kurkdjian(メゾン フランシス クルジャン)アクアヴィタエ フォルテ オードパルファム」について、詳しくレビューしたいと思います。アクアヴィタエ フォルテは、レモン系の強いシトラスから始[…]

メゾン フランシス クルジャン アクアヴィタエ フォルテ、詳しい香水レビュー/口コミ

 

アクアヴィタエのシトラスやイランイランの香りと合わせてみたく選びました。

付けてすぐはホワイトスエードの優しい甘さと、アクアヴィタエのシトラスの酸味で、乳酸菌飲料のような匂いになっています。

ホワイトスエードの石鹸っぽさも手伝って、まるでお風呂上がりにヤクルトを飲んでいるかのような香り。

 

後半はアクアヴィタエのパウダリーな匂いが出てきて、またホワイトスエードもムスクの要素が強くなってくるため、やはりお風呂上がりにベビーパウダーをつけているような、そんな優しい甘さを伴った香りになっていました。

もっとイランイランの華々しい香りになるかと思っていたのですが、予想以上に落ち着いた穏やかな甘さの組み合わせとなりました。

 

ホワイトスエード単独では割と単調な石鹸の香りだったけれども、アクアヴィタエの酸味やパウダリーな甘みが加わることで、アクセントの効いた石鹸の香りとなりました。

ホワイトスエードは癖の少ない香りなので、いろんな匂いとレイヤードしやすそうです。こちらの組み合わせも大変良かったです。

まとめ

今回は「トムフォード ホワイトスエード オードパルファム」について、詳しい香りのレビューをお伝えしました。

ホワイトスエードは、清潔感のある石けんのような香り。

シャンプーのようなフルーティな香りではなく、昔ながらのオーソドックスな固形石鹸の匂いがします。

男性、女性ともに向いていてTPOも問わずに使いやすい香調です。香りのレイヤードに使うのにもオススメの香水ですよ!

香り選びの参考になれば嬉しいです♪

★「石けんの香り」が好きな方はこちらの記事もオススメです。

関連記事

今回は「diptyque(ディプティック)ロー オードトワレ」について、詳しくレビューしたいと思います。ローは、60年代に発売された、ディプティック最初のフレグランス。スパイスのツンとした香りから始まり、どんどん石鹸のような肌馴染み[…]

ディプティック ロー、詳しい香水レビュー/口コミ
関連記事

今回は「Chloé(クロエ)クロエ オードパルファム」について、詳しくレビューしたいと思います。クロエEDPは、瑞々しいフルーティ×フローラル、最後は石けん調の香りに落ち着きます。「ソーピーな淡いフローラル」といった香りが続[…]

クロエ オードパルファム、香水イメージチャート

 

参考:TOMFORD公式ホームページ「WHITE SUEDE EAU DE PARFUM」https://www.tomford.com/white-suede-eau-de-parfum/T8-WHITE.html

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2021

Twitterで当ブログの更新情報をお知らせしています。

今後の更新予定と、新しい記事がアップされたらTwitterにあげています。香水に関すること、当ブログに関することの独り言もポツポツと。

良かったらフォローして頂けると嬉しいです♪

▼ピンタレストはこちらから▼
tayutahu_kosuiフォロー