【トムフォード】ソレイユネージュの香水レビュー|雪解けの太陽

今回は「TOM FORD(トムフォード)ソレイユネージュ オードパルファム」について、どんな香りかご紹介したいと思います。

 

冬の太陽をイメージして作られたソレイユネージュは、「爽やか」なのに「甘く」「冷たい」のに「温かい」、2層の香りを同時にまとっているような匂いの香水。

 

この記事はこんな方にオススメ!

・トムフォード、ソレイユネージュの香りについて詳しく知りたい

・華やかさもあるのに、比較的付けやすい香りを探している

・フレグランスには「爽やかさ」と「甘さ」、どちらも欲しい

TOM FORD(トムフォード)ソレイユネージュとは?

香水の基本情報

タイトル:SOLEIL NEIGE Eau de Parfum(ソレイユネージュ オードパルファム)

ブランド:TOM FORD(トムフォード)

香調:シトラス、フローラル

調香師:オリビエ・ギロティン

発表:2019年

   -AD-

【初回特典つき】ソレイユ ネージュ オード パルファム スプレィ 50mL | 公式 tomford beauty tom ford トムフォード トム フォード トム・フォード 香水 オードパルファム 化粧品 フレグランス プレゼント ギフト ソレイユネージュ トムフォードビューティ ビューティ

トップノート:ベルガモット、キャロットシード

ミドルノート:オレンジブロッサム、ローズ、ジャスミン

ラストノート:ベンゾイン、バニラ、ラブダナム

持続性、強さ、香りのチャート

持続性:4.5時間程度

放香性:★★★★☆ 強い

トムフォード ソレイユネージュ、香水イメージチャート

ソレイユネージュって、どんな香り?

トムフォード ソレイユネージュ 50ml レビュー/口コミ

トップノート:爽やかな酸味(30分)

トップは非常にすっきりした透明感ある香りで、ヨーグルトのような爽やかな酸味を感じる。

そこに、キャロットシードのアクセントが、ほんのりとハーバルな香りを含ませてくれている。

5分ほどすると、奥の方にお香的な甘さも見え隠れしてくる。その辺は同シリーズのソレイユブランと同じになっている。

でも、ソレイユブランはトップから温もりを感じる香りなのに比べ、こちらはひんやり冷気を伴う感じがする。

ミドルノート:温もりと爽やかさ(1時間)

少しずつ、お花の香りが漂ってきたらミドルノートに入る。トップからミドルへの香りの移行は穏やかだった。

お花の香りは「なんとなくオレンジブロッサム」「なんとなくジャスミン」「なんとなくローズ」といった感じで、その輪郭ははっきりしていない。

 

トップノート同様に、爽やかでくどくないフローラルになっている。

ベースの温かく甘味あるノートと、トップ~ミドルまでの爽やかで、ひんやりしたノートが2層になっている感じがした。

ラストノート:樹脂系の甘み(3時間)

ラストは、樹脂系の柔らかい甘味がメインとなりドライダウンに向かう。

バニラの甘さも少し混じるけど、そこまで強い匂いではない。

深く香りを吸い込むと、トップから香っていた透明感ある匂いも感じることができる。

 

ラストへの香りの移行も穏やかだった。

トムフォードのプライベートブレンドコレクションは、全て基本的にシングルノートだけど、わりと香りが変化するものが多い。

そんな中、こちらはかなりシングルノート的だと思う。この辺りもソレイユブランと共通するところだ。

トップからラストまで、日常使いしやすい香りになっている。


▼▼ サンプルで試したい方・AD ▼▼

トムフォード TOM FORD ソレイユ ネージュ オードパルファム スプレィ 1.5ml アトマイザー お試し 香水 ユニセックス 人気 ミニ【メール便送料無料】

トムフォード TOM FORDアトマイザー 選べる3本セット 各1.5ml香水 お試し メンズ レディース ユニセックス 【メール便送料無料】

トムフォード/ソレイユネージュの解説と感想

春を待つ、雪解けの香り

「ソレイユネージュ」は2019年12月に、トムフォードビューティより発売されたプライベートブレンドコレクションの一つ。

ソレイユブランに続く、ソレイユシリーズ第二弾の香りです。

 

ソレイユブランがココナッツを基調とした”夏の太陽”なのに対し、ソレイユ(=太陽)ネージュ(=雪)は”冬の太陽”を表しています。

こちらは、フランスの大雪原に反射する太陽光にインスパイアされて、生み出された香りだそうです。

 

ソレイユネージュを身にまとってみます。

途端に、爽やかなシトラス×ハーバルな香りが広がります。

透明感があって、ひんやり冷たい匂いです。

 

よくあるウォータリーな香りやマリン系の冷たさではなく、確かに雪のような白さを感じさせる冷たさなのです。

でもただ冷たいだけではなく、その奥には大地のような温もりも感じられるのが特徴。

 

ソレイユネージュは氷のような真冬の寒さではなく、雪が溶け始める季節をイメージさせる香りだと思いました。

『雪の下で春を待つ、「つくし」や「ふきのとう」。太陽と大地のぬくもりで緩み、透明感を増した雪。』

それは寒さに凍えるのではなく、春を待つワクワクした気持ちを思い出す香りです。

ソレイユネージュはSHIROの香水に似てる?

さて香りについてですが、日本のブランド「SHIRO」のオードパルファンのシリーズに雰囲気がちょっと似ていると思います。

どの香りに似ているというわけではないのだけれど、初めて肌に乗せた時「ん?これ、SHIROにありそうだな…」と思った事をよく覚えています。

(強いて言うなら、限定で出ていた「ホワイト オードパルファン」と似ている気がする。)

 

ソレイユネージュは爽やかで癖もなく、かなり付けやすい香りに思えます。

清潔感もあり、私の中ではいわゆる”万人受け”だとか、”モテ香水”といった系統だと思っています。

その証拠にソレイユネージュをつけていると、幼児から同年代の友人まで「いい匂いだね~!」と、やたら人様からの評判が良いのです。

 

価格的にソレイユネージュはSHIROのオードパルファンの6倍以上なので、「じゃあSHIROでいいのでは?」となるのですが、そこはやはりトムフォード。

シングルノート様でありながら、「冷たさ」と「温もり」、その二層的な香りが同時に進行していく様子は「見事だなぁ」と、ため息が出てしまいます。

それはまるで、イチゴやレモンの甘酸っぱいシャーベットに、温かいキャラメルソースをかけているような香りです。

「冷たさ」と「ぬくもり」そして、「爽やかさ」と「甘さ」の対比や、混ざり具合が実に素晴らしいのです。

 

季節としては1月下旬から3月、梅の咲く頃が最も似合うのですが、一年を通して綺麗に香らせることができると思います。

香り立ちは豊かなので、つける場所や量を工夫することで、TPO問わずに使えそうなフレグランスです。

まとめ

今回は「トムフォード ソレイユネージュ オードパルファム」について、詳しい香りのレビューをお伝えしました。

ソレイユネージュは、冷たい雪のようでありながら、それを溶かす大地の温もりも感じる香りです。

爽やかさと甘さの2層的な香り具合も素晴らしく、華やかなのに付けやすい香水だと思います。

香り選びの参考になれば嬉しいです♪

★他の「トムフォード」ソレイユシリーズ、詳しくはこちらの記事でどうぞ!

関連記事

今回は「TOM FORD(トムフォード)ソレイユブルロン オードパルファム」について、どんな香りかご紹介したいと思います。 ソレイユブルロンは、夏の終わり~爽やかな秋、海に沈む太陽のようなイメージの匂いの香水。[…]

トムフォード ソレイユブルロン、詳しい香水レビュー/口コミ
関連記事

今回は「TOM FORD(トムフォード)ソレイユブラン オードパルファム」について、どんな香りかご紹介したいと思います。 ソレイユブランは、ゆったり流れる時間や、バカンスの1日を連想させる香りの香水。トムフ[…]

トムフォード ソレイユブラン、詳しい香水レビュー/口コミ

参考:TOM FORD公式ホームページ「SOLEIL NEIGE EAU DE PARFUM」https://www.tomford.com/soleil-neige-eau-de-parfum/T7K-NEIGE.html?dwvar_T7K-NEIGE_color=OC&cgid=3-555-624#start=10

Twitterやってます。香水好きさん、ぜひ繋がりましょう。

お気軽にフォローやコメントいただけたら小躍りして喜びます!