【トムフォード】ソレイユブランの香水レビュー|バカンスの太陽

今回は「TOM FORD(トムフォード)ソレイユブラン オードパルファム」について、どんな香りかご紹介したいと思います。

 

ソレイユブランは、ゆったり流れる時間や、バカンスの1日を連想させる香りの香水。

トムフォードのフレグランスの中でも、付けやすく柔らかい香りの一つです。

 

この記事はこんな方にオススメ!

・トムフォード、ソレイユブランの香りについて詳しく知りたい

・ココナッツの香りが好きだ!

・トムフォードの香水の中でも、付けやすい物を探している

TOM FORD(トムフォード)ソレイユブランとは?

香水の基本情報

タイトル:SOLEIL BLANC Eau de Parfum(ソレイユブラン オードパルファム)

ブランド:TOM FORD(トムフォード)

香調:ココナッツ、シトラス、フローラル

調香師:ナタリー・グラシア=セット

発表:2016年

   -AD-

【初回特典つき】ソレイユ ブラン オード パルファム スプレィ 50mL | 公式 tomford beauty tom ford トムフォード トム フォード トム・フォード 香水 オードパルファム 化粧品 フレグランス 誕生日プレゼント プレゼント ギフト トムフォードビューティ ビューティ

トップノート:ビターオレンジ、ピスタチオ、カルダモン、ピンクペッパー

ミドルノート:チューベローズ、イランイラン、ジャスミン

ラストノート:ココナッツ、アンバー、トンカビーン、安息香

持続性、強さ、香りのチャート

持続性:4時間程度

放香性:★★★☆☆ やや強い

トムフォード ソレイユブラン、香水イメージチャート

ソレイユブランって、どんな香り?

トムフォード ソレイユブラン 50ml レビュー/口コミ

トップノート:柑橘+サンオイル系(30分)

付けてすぐは、意外なほどに柑橘がしっかり香っている。

ちょっぴりパウダリックというか、お香的な甘さも見え隠れする。

直接肌をクンクン嗅ぐと、カルダモンのスパイシーさを強く感じ取れる。

体全体から漂う香りは柑橘+サンオイルのような、爽やかさと甘さのある匂いになっていた。

ミドルノート:南国フラワー(1時間)

ミドルに入ると、南国的なお花の香りが主役に躍り出る。

特にチューベローズとイランイランのどっしりしたお花の甘さはあるものの、ブワァーっと広がる様な花粉っぽい匂いではない。

近くにある花束というよりは、少し離れた場所にあるお花の香りが風で運ばれてきたような香りだ。なので、そこまでフローラルの要素は強くない。

トップ~ミドルにかけての香りの変化は穏やかだった。

ラストノート:ココナッツの残り香(2.5時間)

ラストに入ると、ココナッツが残り香的に香っている

アンバーのちょっと癖のある甘みが混ざり、ゆるく甘い、ゆらゆら漂うような輪郭のはっきりしない香りになっている。

トンカ豆や安息香の甘みはあまり感じない。

甘い香りが重なるような構成だけど、ベタベタするような甘みではない。軽さがあって、ふんわり重なる甘さが大変心地よかった。

 

ラストにかけての香りの変化も穏やかだった。

トムフォードのプライベートブレンドコレクションは基本的にシングルノートとはいえ、トップ・ミドル・ラストで変化していく気がするけれど、こちらは変化が終始穏やかだった。


▼▼ サンプルで試したい方・AD ▼▼

トムフォード TOM FORD ソレイユ ブラン オードパルファム スプレィ 1.5ml アトマイザー お試し 香水 ユニセックス 人気 ミニ【メール便送料無料】

トムフォード TOM FORDアトマイザー 選べる3本セット 各1.5ml香水 お試し メンズ レディース ユニセックス 【メール便送料無料】

トムフォード/ソレイユブランの解説と感想

安っぽくない、ココナッツの香水

2016年に発表されたプライベートブレンドコレクションの香り、「ソレイユブラン」は”ソーラー×フローラル×アンバー”の香調のフレグランスです。

付けてみると「ココナッツをメインにすえて、しっかり甘いお花が重なり、スパイスやシトラスが少量添えられている」、そんな香りになっています。

夏らしいノートですが、一年中使いたくなる明るい香りです。

 

ココナッツ系の香水ってギトギトしているというか、ちょっと安っぽくなりがちなイメージもあるのですが、こちらはココナッツ香水でありながら上品な香りになっています

人でごった返しているビーチというよりは、人影もまばらで透明感ある海辺のビーチといった雰囲気が漂っているのです。

 

”ビーチ”のイメージになってしまうのは、やはりサンオイルっぽい香りが感じられるから。

もうこれは、ココナッツ香水の宿命なのではないでしょうか。

トップノートのあたりでは、柑橘やスパイスのアクセントがしっかりしていて、「おっ!サンオイルじゃない!」と感動するのですが、ミドル以降はどんどんサンオイル的になっていきます。

 

サンオイルっぽくなってくるにもかかわらず、下品に転ばない、癖になる匂いなのはなぜなのでしょう。(価格を知っているからだろうか…。)

重すぎず、軽すぎず。トムフォードらしいどっしり感はあるものの、かなり付けやすい香りだと思います。

ただし持続は4時間程度なので、もう少し香り持ちが良ければもっと好きなのになぁ。(←欲張り)

ゆっくり流れる時間、バカンスの1日を思わせる

さて、ソレイユブランを身にまといます。

最初にイメージするのは”朝のビーチ”。人もまばらな、美しいビーチを素足で散歩するような香りがします。

 

まだ気温も上がりきらない、夜の冷気をほんの少し残す空気と、砂。

どこかからチューベローズ系の甘い花の香りが漂ってきたら、ミドルノートが近づいています。

 

ミドルノートに入るとシーンは変わって、スパのプールサイドのデッキチェアでくつろいでいるイメージが湧いてきます。

プールには切りたての花々が浮かべてあり、ほのかに漂うその香りを楽しみながら、日がな一日読書にふける。

ゆっくり流れる時間が心地よい香りです。

 

さらにラストノートに入ると「キャンドルの明かり」や「恋人たちのロマンティックな夜」を思わせる香りに変化しました。

基本的にシングルノートで、香りの変化は大きくないものの、トップ=朝、ミドル=昼、ラスト=夜といったように、夏の1日のいろいろなシーンにつながるようなフレグランスだと思いました。

まとめ

今回は「トムフォード ソレイユブラン オードパルファム」について、詳しい香りのレビューをお伝えしました。

ココナッツをメインにすえた香水ですが、過度にトロピカルになりすぎることもなく、柔らかさや温かみもあり、上品に香ります。

1日の時間の流れがゆったりするような、リラックスタイムやバカンスのお伴にもふさわしい香りです。

香り選びの参考になれば嬉しいです♪

★「ココナッツの香り」が好きな方はこちらの記事もオススメです。

関連記事

今回は「Kilian(キリアン)ムーンライト イン ヘブン オードパルファム」について、どんな香りかご紹介したいと思います。 ムーンライトインヘブンは、「すっきりシトラス&トロピカルフルーツ」から始まり「濃厚なジャ[…]

【キリアン】ムーンライトインヘブン/オードパルファム、詳しい香水レビュー/口コミ
関連記事

今回は「GUERLAIN(ゲラン)アクアアレゴリア ネロリア ベチバー オーデトワレ」について、どんな香りかご紹介したいと思います。 ネロリアベチバーは、主役のネロリにココナッツのようなフィグの匂い、そしてバジルの[…]

ゲラン アクアアレゴリア ネロリアベチバー、詳しい香水レビュー/口コミ

参考:TOMFORD BEAUTY公式ホームページ「SOLEIL BLANC EAU DE PARFUM」https://www.tomford.com/soleil-blanc-eau-de-parfum/T3T0-SOLEIL.html?dwvar_T3T0-SOLEIL_color=OC&cgid=SOLEIL-COLLECTION#start=11

Twitterやってます。香水好きさん、ぜひ繋がりましょう。

お気軽にフォローやコメントいただけたら小躍りして喜びます!