【トムフォード ローズダマルフィ】香水レビュー『薔薇の果実』

今回は「TOM FORD(トムフォード)ローズ ダマルフィ オードパルファム」について、詳しくレビューしたいと思います。

ローズダマルフィは、ローズヒップのような爽やかな酸味あるバラの香りに、ヘリオトロープのバニラのような甘い香りが重なっていく香水です。

2022年2月に同時発売された「ローズ3作」のうちの一つ、「アマルフィ」の地名が冠された香り。

当ページでは、ローズダマルフィの基本的な情報、香りの変化や詳しい感想などを掲載し、どんな香りの香水かお伝えします。

この記事はこんな方にオススメ!

・トムフォード、ローズ ダマルフィの香りについて詳しく知りたい

・甘酸っぱいバラの香り、フルーティで明るいバラの香りが好き

・杏仁豆腐、ソフトクリーム系の甘い香りが好き

TOM FORD(トムフォード)ローズ ダマルフィ オードパルファム

香水の基本情報

タイトル:ROSE D’AMALFI(ローズ ダマルフィ オードパルファム)

ブランド:TOM FORD(トムフォード)

香調:フローラル

調香師:ー

発表:2022年

ローズ ダマルフィ オード パルファム スプレィ 50mL | 公式 tomford beauty tom ford トムフォード トム フォード トム・フォード 香水 オードパルファム 化粧品 フレグランス 誕生日プレゼント プレゼント ギフト ウードウッド

トップノート:イタリア産ベルガモット、マンダリン、ピンクペッパー

ミドルノート:ローズ

ラストノート:アーモンド、ヘリオトロープ

持続性、強さ、どんな香り?(チャート)

持続性:4.5時間

放香性:★★★☆☆ やや強い

トムフォード ローズダマルフィ、香水イメージチャート

ローズヒップのような酸味から、バニラのような甘みまで

トップノート:ローズヒップの甘酸っぱさ(15分)

付けてすぐからローズの香りがある。

でもその上に爽やかな酸味のヴェールがかけられており、透明感のある軽やかなローズになっている。

酸味の種類としては、個人的に「シトラス」よりも「ピンクペッパー」の方が強く感じられた。フルーティーで酸っぱい匂いだ。

なのでこのトップノートは、知っている匂いの中では「ローズヒップ」の香りが最も近いように感じた。

ミドルノート:ほんのり甘いローズ(50分)

だんだん酸味がなくなっていき、代わりにほの甘い匂いが出てくる。

でもトップノート同様に、香りの主役はもちろんバラ。

明るいバラの匂いに優しい甘さをフワっと乗せたような感じで、付けやすいローズ香になっていると思う。

ラストノート:ヘリオトロープの優しい甘さ(3.5時間)

ローズの香りが遠のいて、優しい甘みだけが残る。

アーモンドの香りは、ナッツの香ばしい匂いではなく、アーモンドのお花の匂いなのかなと思った。

杏仁豆腐のような甘みというよりは、バニラの甘みを穏やかにしたように感じるので、「ヘリオトロープ」の香りがしっかり効いているようだ。

 

全体を通して軽やかなローズの香りだった。

男女問わず使えると思うが、どちらかと言うとレディースよりの香調だと思う。


▼▼ ひとまず、サンプルで試したい方 ▼▼

トムフォード TOM FORD ローズ ダマルフィ オード パルファム スプレィ 2ml アトマイザー お試し 香水 ユニセックス 人気 ミニ【メール便送料無料】

価格:1,010円
(2022/11/15 20:47時点)

「トムフォード/ローズダマルフィ」の感想/口コミ

「アマルフィ」の香り?

2022年2月1日に「ローズ3部作」としてリリースされたうちの一つ、「ROSE D’AMALFI(ローズダマルフィ)」の香り(他は「ローズ ド シーヌ」「ローズ ド リュスィー」)。

3つの香りはそれぞれ3つの地名がタイトルに含まれており、こちらはイタリアの「アマルフィ」を想起させるローズ香となっています。

 

ちなみにアマルフィはイタリアのティレニア海側(ギリシャと反対側)沿岸の地域で、海岸線の美しさで大変有名な土地です。

ローズダマルフィにはイタリア産ベルガモットを使用し、そんな”アマルフィ感”を演出しているのですね。

ちなみにベルガモットの有名な産地は同国カラブリア州(ブーツの爪先のところ)なので、微妙に香水名とのミスマッチを感じてしまうのは私だけでしょうか…。

「まぁいっか。『アマルフィ』のイメージよ、イメージ。何事もイメージは大切。」と自分を納得させてから、その香りを味わってみました。

 

イタリアのベルガモットを取り入れたROSED’AMALFIは、親密で官能的な香りです。

– トム・フォード

トム・フォード氏はこのように語っています。

私個人の感想としては、ローズダマルフィは彼のフレグランスたちの色っぽさから比べるとかなり軽やかで、むしろキュートな雰囲気の香りなんじゃないかと思いました。

軽やかで使いやすい、ローズの香水

さて、香りについて具体的にお話ししたいと思います。

香りは大きく二層に分かれています。まずは「ローズヒップのような酸味の強いバラの香り」、次に「ヘリオトロープのバニラに似た甘い香り」という形です

 

トップではベルガモットがしっかり香る…と言いたいところなのですが、私にはピンクペッパーが強く出ました

はっきりした酸味がローズに重なって、一瞬「ん?カリカリ梅?」と思ったのですが、すぐに「あぁ、ローズヒップ(ローズの実)の匂いがするなぁ。」と思い直しました。

それくらい分かりやすい酸味があります。

 

そこから一旦酸味が遠のいて、今度はヘリオトロープの甘さが出てきます。

そしてローズがいなくなりソフトクリームのような甘さでドライダウンする、という流れです。

 

バラの香りって、濃厚だったり軽やかだったり、華やかだったり可憐だったり…すごく幅が広いと思うのですが、こちらのローズは「可憐でキラキラ明るい」雰囲気でした。

上述したように甘い香りが重なってくるので官能的な側面もあるのかもしれませんが、どちらかというと上品で軽やかなローズの香水だと思います。

イメージ的には「花柄のシフォンドレス」といった匂いがするのです。

 

ですので、付ける場面はあまり気を遣わなくても大丈夫そう。

真夏には甘すぎ、真冬には少々物足りない気がするので、春や秋の穏やかな陽気と一緒にまといたい香りだと思いました。

レイヤード(コンバイニング)レビュー

「ジョーマローン、アールグレー&キューカンバー コロン」とレイヤードしてみました。

アールグレー&キューカンバーを下腹部に0.5プッシュ、ローズダマルフィを上腹部に0.5プッシュ。

関連記事

今回は「JO MALONE LONDON(ジョーマローン)アールグレー&キューカンバー コロン」について、詳しくレビューしたいと思います。アールグレー&キューカンバーは、香り高いアールグレーティーそのものの匂いが楽しめる香水です。[…]

ジョーマローン アールグレー&キューカンバー、詳しい香水レビュー/口コミ

 

最初の方は、ローズヒップの香りと紅茶葉の苦い香りが非常に良く合っています。

その後も、ローズダマルフィはバニラのような甘み、アールグレー&キューカンバーはミルクティーのような甘みが出てくるので、似た感じで変化していきました。

 

元々ハチミツのような香りと合わせたいなぁと思っていたのですが、何となく目に留まったアールグレー&キューカンバーを選んでみました。

「なるほど。どことなく香りの変化が似てるから、手に取っちゃったのね。」と納得。

 

そんなわけで、この2つはとっても良く合うレイヤードです。むしろ合いすぎて面白みには欠けているかもしれないくらい。

最後の方はローズダマルフィの香りオンリーといった感じで、アールグレー&キューカンバーのミルクティー感が飲みこまれているようでした。

全体的にはそれぞれ単独で使ったとき同様に、使いやすい香りになっていると思います。

まとめ

今回は「トムフォード ローズダマルフィ オードパルファム」について、詳しい香りのレビューをお伝えしました。

ローズダマルフィは、最初は甘酸っぱいローズヒップのように、そこからソフトクリームのような甘さが重なっていき、最後は甘い香りが肌に残る香りです。

明るく爽やかなバラの香りなので、甘みを含むものの付けやすい香水になっていると思います。

香り選びの参考になれば嬉しいです♪

★「バラの香り」が好きな方はこちらの記事もオススメです。

関連記事

今回は「diptyque(ディプティック)オーローズ オードパルファン」について、詳しくレビューしたいと思います。オーローズは、「草」や「木」の植物らしい”雑味”を伴ったローズの香水です。植物の力強さを感じさせつつも決して重くならず[…]

ディプティック オーローズ オードパルファン、詳しい香水レビュー/口コミ
関連記事

今回は「JO MALONE LONDON(ジョーマローン)レッドローズ コロン」について、詳しくレビューしたいと思います。レッドローズは、朝のバラ園を散歩しているような、フレッシュなローズの香りの香水です。朝靄の中でぎゅっと[…]

ジョーマローン レッドローズ、詳しい香水レビュー/口コミ

 

参考:TOMFORD公式ホームページ「ROSE D’AMALFI」https://www.tomford.com/rose-damalfi/TAKH01.html?dwvar_TAKH01_color=OC#q=rose&start=34

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2022

Twitterで当ブログの更新情報をお知らせしています。

今後の更新予定と、新しい記事がアップされたらTwitterにあげています。香水に関すること、当ブログに関することの独り言もポツポツと。

良かったらフォローして頂けると嬉しいです♪

▼ピンタレストはこちらから▼
tayutahu_kosuiフォロー