【トムフォード ローズドシーヌ】香水レビュー『凛と優雅に』

今回は「TOM FORD(トムフォード)ローズ ド シーヌ オードパルファム」について、詳しくレビューしたいと思います。

ローズドシーヌは、スパイシーで爽やかなピオニーやローズの香り、そして最後には樹脂系の甘い香りが広がる艶っぽく美しい香水です。

2022年2月に同時発売された「ローズ3作」のうちの一つ、「チャイナ」の地名が冠された香り。

当ページでは、ローズドシーヌの基本的な情報、香りの変化や詳しい感想などを掲載し、どんな香りの香水かお伝えします。

この記事はこんな方にオススメ!

・トムフォード、ローズ ド シーヌの香りについて詳しく知りたい

・大人な雰囲気、一捻り効いた香りが欲しい

・オリエンタルで色気のあるフローラル香水が欲しい

TOM FORD(トムフォード)ローズ ド シーヌ オードパルファム

香水の基本情報

タイトル:ROSE DE CHINE(ローズ ド シーヌ オードパルファム)

ブランド:TOM FORD(トムフォード)

香調:オリエンタル、フローラル

調香師:ー

発表:2022年

ローズ ド シーヌ オード パルファム スプレィ 50mL | 公式 tomford beauty tom ford トムフォード トム フォード トム・フォード 香水 オードパルファム 化粧品 フレグランス 誕生日プレゼント プレゼント ギフト ウードウッド

トップノート:イエローピオニー

ミドルノート:ローズ

ラストノート:ミルラ、シトローズ

持続性、強さ、どんな香り?(チャート)

持続性:5時間

放香性:★★★☆☆ やや強い

トムフォード ローズドシーヌ、香水イメージチャート

スパイシーで癖のあるローズと、樹脂の甘み

トップノート:酸味の強い花(20分)

トップは、酸味の強い爽やかなお花の香りから始まる。

カーネーションのようなスパイシーさはあるが、甘みは少ない。深く香りを吸い込むと、「ナッツ」のような香ばしさも感じられる。

爽やかなフローラルだけど、キラキラと可愛らしい雰囲気ではない。凛としていて、背筋がシャキッと伸びるような強く美しい香りからこの香水はスタートする。

ミドルノート:シトローズの一癖ある香り(50分)

酸味が消えていき、ローズの香りが主役となる。しかしピュアなローズと言うよりは”くぐもった感じ”のローズで、ちょっと癖がある。

この癖はトップからあるスパイシーさや香ばしさが続いているのだが、どうやらシトローズの香りを嗅ぎ取っているようだ。

 

そんなわけで、ミドルノートはローズの香りにシトローズのスパイシーな「ツン」とくる香りが重なる形で過ぎて行く。

「重いローズの香り」というわけではないが一捻り効いている感じなので、好き嫌いが分かれそうなローズ香だと思う。

ラストノート:樹脂の甘さ(4時間)

ミドルノート後半から少しずつ甘い香りが出てきていたのだけど、しっかりと樹脂系の甘い香りになってドライダウンに向かう。

バニラ系の美味しそうor可愛らしい匂いではなく、少し重みのあるオリエンタルな雰囲気で「色っぽい甘さ」だ。

 

甘い香りが出てきた頃から「化粧品の匂い」のようにも感じていた。そして最後はムスクのような甘み(ミルラかな?)が肌に長く残った。

全体を通して爽やかさと甘みを兼ね備えた、大人っぽい香りが続いた。どっしりと重い香りではないので、割と付けやすい香水だと思う。


▼▼ ひとまず、サンプルで試したい方 ▼▼

トムフォード TOM FORD ローズ ド シーヌ オード パルファム スプレィ 2ml アトマイザー お試し 香水 ユニセックス 人気 ミニ【メール便送料無料】

価格:1,010円
(2022/11/15 20:48時点)

「トムフォード/ローズドシーヌ」の感想/口コミ

優美で華やかなローズの香水

TOM FORD BEAUTYより2022年2月に発売された「ROSE DE CHINE(ローズドシーヌ)」の香り。

「ローズ3部作」として3本同時リリースされたうちの1本で、他2本は「ローズ ダマルフィ」「ローズ ド リュスィー」となっています。

それぞれ香水タイトルに地名を含んでいますが、こちらはチャイナ(中国)を想起させる香水とのこと。

 

トム・フォード氏はこの香りについて次のように語っています。

ROSE DE CHINEは自由奔放で退廃的な香りを備えている。対照的なピオニーがそれを引き立て、陶酔感をもたらしている。

ートム・フォード

確かにローズドシーヌを付けていると、「ピオニーの爽やかなお花の香り」と「ミルラやシトローズ(ロックローズ/シスタス)のスパイシーさや甘さ」といった、対照的な香りが味わえます。

そしてそれらの香りとローズが絡み合い、なんとも優美で華やかなローズ香水となっているのです。

誰にも媚びない、山猫のように

さて、ローズドシーヌを肌に一噴きしてみます。

最初に訪れるのは強い酸味。その辺はローズダマルフィと似ているのですが、そちらでは果実のような可愛らしい酸っぱさなのに対し、ローズドシーヌでは花弁を食んでいるような酸味という点で、決定的に違っています。

ローズドシーヌのトップノートは植物の力強さを感じさせる、凛とした匂いです。

 

しかし、ただ単に酸っぱくて爽やかなフローラルというわけではありません。

シトローズの鼻にツンとくる感じのスパイシーな癖が加わっています。この”ツン”はトップ、ミドルと続いていきます。

そのおかげでミドルノートのローズも単純な香りにならず、大人っぽい色気を感じさせています。

 

そして最後はミルラやシトローズの樹脂系の甘みが出てくるのです。

甘い香りが出てくると、コスメティックな香りにも感じられてきました。特にミドルノートの後半あたりでは、フレデリック・マル「リップスティック ローズ」のトップノート(口紅の匂いがする)を思い出す香りです。

 

香り全体を振り返ってみると、「キラキラして明るい花の香り」というよりは、少しくすんだ感じ、埃っぽい感じ(良い意味でね)のある「豪華なお花の香り」といった印象を受けました。

それは誰にも媚びず、ツンと尖った性格の山猫のような美しさがあります。

「CHINE(中国)っぽいか?」と聞かれると「ちょっとよく分かりません。」というのが正直な答えなのですが、オリエンタルな艶っぽい香りだとは感じます。

ローズドシーヌは、凛と強く美人な香水でした。

レイヤード(コンバイニング)レビュー

「ジョーマローン、ネクタリンブロッサム&ハニー コロン」とレイヤードしてみました。

ネクタリンブロッサム&ハニーを下腹部に0.5プッシュ、ローズドシーヌを上腹部に0.5プッシュ。

関連記事

今回は「JO MALONE LONDON(ジョーマローン)ネクタリンブロッサム&ハニー コロン」について、詳しくレビューしたいと思います。ネクタリンブロッサム&ハニーは、じゅるっと果汁したたる完熟ネクタリンを口いっぱ[…]

ジョーマローン ネクタリンブロッサム&ハニー、詳しい香水レビュー/口コミ

 

ハチミツの入った香りを合わせたくて選んでみました。

ネクタリンブロッサム&ハニーのカシスや桃といったフルーティな匂いは合うかなぁ…と不安になりつつ試してみます。

 

トップではお花の酸味とスパイシーさ、そしてカシスの甘酸っぱさが混じり合います。

ローズドシーヌ単独で付けた時より、ほんの少しキュートな香りになっているようです。でも可愛く無難な香りというわけでもなく、複雑みもあります。

「何て素敵な香りから始まるのでしょう!」と期待に胸を膨らませながら、香りの変化を待ちました。

 

次第に「完熟桃」のような甘い香りが出てきます。でも意外と甘くなりすぎず、甘酸っぱいお花の香りが続いているようです。

まるで「酸味の強いハイビスカスティーに、ほんの少しハチミツを加えた」ような、そんな甘酸っぱさを感じました。

 

そこからはどんどん甘くなっていきます。

ローズドシーヌ単独で付けるとお化粧品のような香りにも思えましたが、この2つを重ねるとそれが和らぎました。

全体的にローズドシーヌだけの時より可愛らしい雰囲気にシフトしました。かと言って子どもっぽくもならず、大変良い組み合わせだと思いました。

まとめ

今回は「トムフォード/ローズドシーヌ オードパルファム」について、詳しい香りのレビューをお伝えしました。

ローズドシーヌは、ツンと癖のある爽やかなお花の香りとオリエンタルな色っぽい甘さを楽しめる香水です。

艶っぽく華やいでいますがずっしり重い香りではないので、意外と付けやすいと思います。

香り選びの参考になれば嬉しいです♪

★「バラの香り」が好きな方はこちらの記事もオススメです。

関連記事

今回は「Tiffany&Co(ティファニー)ティファニー ローズゴールド オードパルファム」について、詳しくレビューしたいと思います。ローズゴールドは、青さを感じさせるカシスのフルーティさと、爽やかで紅茶葉のようなブルーロー[…]

ティファニー ローズゴールド、詳しい香水レビュー/口コミ
関連記事

今回は「MONTALE PARIS(モンタル)クレイジー イン ラブ オードパルファム」について、詳しくレビューしたいと思います。クレイジーインラブは、じっとり色っぽいローズの香り。サフランの塩気が効いていて、甘ったるくならないハン[…]

モンタル クレイジーインラブ、詳しい香水レビュー/口コミ

 

参考:TOMFORD公式ホームページ「ROSE DE CHINE」https://www.tomford.com/rose-de-chine/TAKL01.html?dwvar_TAKL01_color=OC#q=rose&start=36

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2022-2023

Twitterで当ブログの更新情報をお知らせしています。

今後の更新予定と、新しい記事がアップされたらTwitterにあげています。香水に関すること、当ブログに関することの独り言もポツポツと。

良かったらフォローして頂けると嬉しいです♪

▼ピンタレストはこちらから▼
tayutahu_kosuiフォロー