【バイレード】ウードイモーテルの香水レビュー|雨の降る山寺

今回は「BYREDO(バイレード)ウードイモーテル オードパルファン」について、どんな香りかご紹介したいと思います。

 

ウードイモーテルは、すごくウエットな寺系香水です。

アコードウードと共に発売された香水ということで、ページ後半ではこの二つの比較も載せています。

 

当ページでは、ウードイモーテルの「基本的な情報」「香りの変化」「詳しい感想」などを掲載しています。

この記事はこんな方にオススメ!

・バイレード、ウードイモーテルの香りについて詳しく知りたい

・甘い”ウード香水”ではなく、お寺っぽさのある”沈香香水”が好き

・アコードウードとウードイモーテルの違いについて知りたい

BYREDO(バイレード)ウードイモーテルとは?

香水の基本情報

タイトル:OUD IMMORTEL Eau de Parfum(ウードイモーテル オードパルファン)

ブランド:BYREDO(バイレード)

香調:ウッディー、オリエンタル

調香師:ジェローム・エピネット

発表:2010年

   -AD-

バイレード BYREDO ウードイモーテル EDP 50ml [860849]

トップノート:インセンス、カルダモン

ミドルノート:ブラジリアンローズウッド、パピルス、パチュリ

ラストノート:モス、タバコリーフ、ウード

持続性、強さ、香りのチャート

持続性:8時間程度

放香性:★★★☆☆+ やや強い~強い

【バイレード】ウードイモーテル、香水イメージチャート

アコードウードって、どんな香り?

トップノート:軽い木とスパイス、フルーティーさ(30分)

付けた瞬間、寺系の「辛く重厚感のある木の匂い」が通り抜ける。

これはすぐに居なくなり、あっさりとした軽い木の香りに、スッとしたスパイスの清涼感(カルダモンかな?)、そしてカシス系の透明感と瑞々しさのあるフルーティーも感じる。

ミドルノート:ウッディーに集約される(1.5時間)

香りの変化は少ないが、ややウッディーさが強まってきたように思う。

トップでは木、スパイス、フルーティーと別々の要素で感じていたものが、ウッディーの香りに集約された感じ。

「透明感があってウエット、スパイシーさも含んだ軽やかな木」という、ひとまとまりの匂いになっていた。

ミドル後半では、パチョリのじめっとした暗い匂いも薄く重なる。

ラストノート:寺系ウッディー(6時間)

寺系のウッディーな香りでドライダウンに向かう。

木の辛さ、酸味、塩味、ほのかな甘さ。

これらを感じさせる軽いウッディーだ。

 

ウード香水寄りではなく寺系(沈香)寄りかと思うが、寺系はもっと「乾いた木」というイメージなのに対し、こちらはとてもウエット。

「雨に濡れた山寺」みたいになっている。

 

タバコリーフは私の肌では出ず。

最後はモスがしっかり香り、終わっていった。


▼▼ バイレードお試し香水いろいろ♪AD ▼▼

バイレード スーパーシダー BYREDO オードパルファン 香水 お試し 1.5ml アトマイザー ミニ香水

バイレード ジプシーウォーター BYREDO オードパルファン 香水 お試し 1.5ml アトマイザー ミニ香水

バイレード/ウードイモーテルの解説と感想

ウエットな寺系香水

2010年、バイレードより「ACCORD OUD(アコードウード)」と同時に発売された もう一つのウード香水、「OUD IMMORTEL(ウードイモーテル)」の香り。

 

immortelとは「不滅の」とか「永遠の」という意味の言葉です。

ですので、ウードイモーテルを日本語にすると「不滅のウード」となるでしょうか。

なんかカッコいいね。

 

香水にもよく使われる香料にヘリクサムというのがありますが、こちらも別名イモーテルやエバーラスティングフラワーと呼ばれます。

でもこの香水ではイモーテルの香りはしません

 

アコードウードの方では、「調和のとれたウード」と香水用語としての”アコード”をかけて言葉遊びしているのかな?と思ったので、こちらもひっそりイモーテルを忍ばせているのか…と思いきや、イモーテルの香りはしません(2回目)

 

さて、ウードイモーテルを一言で表すのなら「すごくウエットな寺系香水」となるかと思います。

 

『薄暗い空。音もたてずに雨が降る。

山にも 人にも 地面にも、等しく雨が降る。

歩くごとに ぬらりと光る石がジャリッジャリッと音を鳴らす山寺。

雨と香を含んで少しふやけた、茶色い床や柱の匂い』

 

こんなイメージです。

 

香水あるあるですが、私の肌では香料リスト通りには香らず。

カルダモン、ローズウッド、パチョリ、ウード、モス。

このあたりは分かりましたが、他の香りは感じ取れませんでした。

アコードウードとウードイモーテルの違い

せっかくなので、ウードイモーテルとアコードウードを比べてみたいと思います。

関連記事

今回は「BYREDO(バイレード)アコードウード オードパルファン」について、どんな香りかご紹介したいと思います。 アコードウードは、レザー×ウードが主役となって香る香水です。濃厚でずっしり重いウード系では[…]

【バイレード】アコードウード、詳しい香水レビュー/口コミ

 

どちらも、まったりした甘さ&色気の強い「ウード系」ではなく、静けさのある「寺系」の匂いという点では共通していますが、ウードイモーテルの方がより”寺感”が強いです。

 

またアコードウードはレザー×ウード、ウードイモーテルはウッディー×ウードなのですが、どちらもウードはサブで、レザーやウッディーの方がメインという形になっています。

 

二つともメンズ系の香調ですが、アコードウードの方が時間経過による香りの変化が大きく、後半ではユニセックス系に傾いていきます。

なので、女性はこちらの方が付けやすいのかも。

ちなみにウードイモーテルは香りの変化は少なめで、終始「濡れた寺」が続きます。

 

どちらもバイレードらしく、モダンでアーティスティックな香り。

アコードウードの方でも言いましたが、ウードイモーテルもやはり”万人受け”はしないんじゃないかな。

好みが分かれそうな香りかと思います。

まとめ

今回は「バイレード/ウードイモーテル オードパルファン」について、詳しい香りのレビューをお伝えしました。

ウードイモーテルは、ウエット感の強い寺系の香りとなっています。

アコードウードもウードイモーテルも、どちらも静けさのあるウードでメンズ寄りの香調。

アコードウードに比べるとウードイモーテルの方が香りの変化が少なく、より”お寺っぽさ”が感じられると思います。

香り選びの参考になれば嬉しいです♪

★「寺系の香り」が好きな方はこちらの記事もオススメです。

関連記事

今回は「SERGE LUTENS(セルジュ ルタンス)アンブルスュルタン オードパルファム」について、どんな香りかご紹介したいと思います。 アンブルスュルタン(アンバーの王)は、西アジアの寺院を思わせる静謐さ、樹脂[…]

【セルジュルタンス】アンブルスュルタン/オードパルファム、詳しい香水レビュー/口コミ
関連記事

今回は「PARFUM SATORI(パルファン サトリ)さとり オードパルファン」について、どんな香りかご紹介したいと思います。 さとりは、伽羅(キャラ)の香りを表現した「寺系」の香水。パルファンサトリの代表作です[…]

【パルファン サトリ】さとり/オードパルファン、詳しい香水レビュー/口コミ

参考:BYREDO公式ホームページ「ウード イモーテル」https://www.byredo.com/ja_jp/oud-immortel-eau-de-parfum-50ml

Twitterやってます。香水好きさん、ぜひ繋がりましょう。

お気軽にフォローやコメントいただけたら小躍りして喜びます!