【バイレード】ブランシュの香水レビュー|清らかな肌

今回は「BYREDO(バイレード)ブランシュ オードパルファン」について、どんな香りかご紹介したいと思います。

 

ブランシュは、アルデヒドの香りが中心となっている香水です。

「洗い立てのリネン」や「透明感のある肌」のような、温もりと清潔感を感じさせる香りになっています。

 

当ページでは、ブランシュの「基本的な情報」「香りの変化」「詳しい感想」などを掲載しています。

この記事はこんな方にオススメ!

・バイレード、ブランシュの香りについて詳しく知りたい

・透明感や清潔感のある香りが好き

・ブランシュの意味について知りたい

BYREDO(バイレード)ブランシュとは?

香水の基本情報

タイトル:BLANCHE Eau de Parfum(ブランシュ オードパルファン)

ブランド:BYREDO(バイレード)

香調:アルデヒド

調香師:ジェローム・エピネット

発表:2009年

   -AD-

バイレード BYREDO ブランシュ EDP 100ml [860368/806199]

トップノート:アルデヒド、ローズセンティフォリア

ミドルノート:ピオニー、バイオレット

ラストノート:ムスク、サンダルウッド

持続性、強さ、香りのチャート

持続性:6時間程度

放香性:★★★☆☆ やや強い

【バイレード】ブランシュのイメージチャート

ブランシュって、どんな香り?

【バイレード】ブランシュ、12mlボトル

トップノート:石けん様・シトラスピール様のアルデヒド(50分)

アルデヒドの香りから始まる。

石けん様の穏やかな匂いに、鼻をツンツン刺激するようなエグみを少々混ぜた感じ。

シトラスピール系の苦みも、ほのかに混じっているようだ。

ミドルノート:アルデヒドとスミレ(1時間)

アルデヒドはかなり長く続く。

50分くらいかけてようやくアルデヒドのツンツンした香りが落ち着いてきて、バイオレットの粉っぽい清楚なフローラルも感じ取れるようになる。

(でもまだアルデヒドは残っている。)

ラストノート:アルデヒドからムスクへ(4時間)

まだ少しアルデヒドは残っているが、ムスキーな香りに傾いていく。

パウダリーなフローラルもわずかに残っている。

清潔感があってクリアな印象、まさに”白”といった香りだ。

そしてさらに30分程するとアルデヒドはいなくなり、ムスキーな香りで終わっていくという流れだった。


▼▼ サンプルはこちら・AD ▼▼

バイレード ブランシュ BYREDO オードパルファン 香水 お試し 1.5ml アトマイザー ミニ香水

【メルフレグランス】お試し香水 原材料/ブランシュ オードパルファム (バイレード BYREDO)香水 小分け フレグランス アトマイザー 1.5ml お試し 携帯 ポスト投函 人気 メンズ レディース ユニセックス 30プッシュ 送料無料 春夏

バイレード/ブランシュの解説と感想

BLANCHEの意味とは?

2009年に登場した「BLANCHE(ブランシュ)」の香り。

フランス語で「白」はblancまたはblancheとなります。

blancは男性名詞を、blancheは女性名詞をそれぞれ修飾するのですが、「香り/香水」を表すparfumは男性名詞なんですよね。

ということは「白い香り」としたいのであれば、香水名は「BLANC」となるはず。

 

では、”白い”のは一体何なのでしょうか。

この香水はバイレード創始者であるベン・ゴーラム氏が「実在する、とある女性」を思い描いて作られたと言われています。

だからBLANCではなく、BLANCHEなんですね。

さらに言うと、Blancheはフランス語圏の女性名に用いられることもあるので、彼女の名前がそのまま香水名になったのかも。

 

私の中では”白い”のはpeau(肌/女性名詞)のイメージ。

「白い肌」というよりは、「大切な人に抱きすくめられているような肌の温もり」「健康的なのに透明感があって清潔な肌」というのが、ブランシュの香りだと思っています。

アルデヒドが中心となって香る

さて、バイレードによるとブランシュはこんなイメージだそう。

新しいシーツの下に滑り込んだ体、バスケットいっぱいのランドリー、清潔感を思い起こさせます。

ーBYREDO公式ホームページより

 

実際に香りを纏ってみても、「うんうん!その通り!」と大きく頷ける感じ。

シーツやランドリーといった言葉が出てきますが、家庭での洗濯物というよりは、業者さんに洗ってもらって糊をパリッと効かせたシーツの匂いの方がイメージに近いです。

 

ところで、ブランシュの香りについて「石けん」「柔軟剤」「香水っぽくない」という言葉を使ってPRしているのを見かけたことがあるのですが、個人的には必ずしもそうは言えないと思います。

 

確かに石けんっぽさはあるのですが、これはアルデヒド由来の油脂っぽい甘さや温もりが醸し出している匂い。

なので、一般的なバス用ソープをイメージしてこちらを付けると、「これは石けんの匂いじゃない!」って思うんじゃないかな。

 

そんなわけで「ソーピー」というよりは「アルデヒド」の香調になっています。

アルデヒドの「油脂っぽい温もり」「鼻をツンツン刺激するような無機質さ」のバランスがとても良いです。

個人的には、2024年はアルデヒドが”アツイ”ので、積極的に使っていきたい香水の一つです。

まとめ

今回は「バイレード/ブランシュ オードパルファン」について、詳しい香りのレビューをお伝えしました。

ブランシュは、清潔感や透明感を感じさせる”白”の香水。

石けんっぽさもありますが、アルデヒド系の香りなので、一般的なバス用ソープの匂いとはイメージが異なります。

香り選びの参考になれば嬉しいです♪

★「アルデヒドの香り」が好きな方はこちらの記事もオススメです。

関連記事

今回は「DIOR(ディオール)メゾンクリスチャンディオール/ニュールック オードゥパルファン」について、どんな香りかご紹介したいと思います。 ニュールックは、アルデヒド全開の香り。後半はお香っぽい感じのフラ[…]

【ディオール】MCDニュールック、詳しい香水レビュー/口コミ
関連記事

今回は「CLEAN(クリーン)リザーブ ウォームコットン オードパルファム」について、どんな香りかご紹介したいと思います。 リザーブ ウォームコットンは、強いシトラスからモヒートのようなミントの香りへと続き、終盤は[…]

クリーンリザーブ ウォームコットン、詳しい香水レビュー/口コミ

参考:BYREDO公式ホームページ「ブランシュ」https://www.byredo.com/ja_jp/blanche-eau-de-parfum-50ml

Twitterやってます。香水好きさん、ぜひ繋がりましょう。

お気軽にフォローやコメントいただけたら小躍りして喜びます!