【ディオール】ディオリッシモの香水レビュー|シンプルで可憐な花

今回は「DIOR(ディオール)ディオリッシモ オードゥトワレ」について、どんな香りかご紹介したいと思います。

 

ディオリッシモは元々1956年に発売されたディオールのロングセラーですが、香料規制に伴い2009年に香りが変わりました。

現行品はスズランよりジャスミンの方が強く、シンプルで可憐な印象をもたらすホワイトフローラル香水となっています。

 

当ページでは、ディオリッシモの「基本的な情報」「香りの変化」「詳しい感想」などを掲載しています。

この記事はこんな方にオススメ!

・ディオール、ディオリッシモの香りについて詳しく知りたい

・スズランが好き

・メゾンを代表するようなロングセラーの香水に興味がある

DIOR(ディオール)ディオリッシモとは?

香水の基本情報

タイトル:Diorissimo Eau de Toiletto(ディオリッシモ オードゥトワレ)

ブランド:CHRISTIAN DIOR(クリスチャン・ディオール)

香調:フローラル

調香師:エドモンド・ルドニツカ(オリジナル版)、フランソワ・ドゥマシー(2009年版)

発表:1956年(オリジナル)

   - AD –

クリスチャンディオール ディオリッシモ EDT オードトワレ SP 100ml 香水 CHRISTIAN DIOR

トップノート:マヨット産イランイラン

ミドルノート:スズラン

ラストノート:エジプト産ジャスミン

持続性、強さ、香りのチャート

持続性:3時間程度

放香性:★★★☆☆ やや強い

【ディオール】ディオリッシモのイメージチャート

ディオリッシモって、どんな香り?

【ディオール】ディオリッシモ、7.5mlミニボトル

トップノート:ジャスミン、イランイラン、青りんご(30分)

若葉のような瑞々しくグリーンな香りと、ジャスミンやイランイランの花の甘さが混じった始まり方。

青りんご系のフレッシュ・フルーティーな香りにも思える。

ミドルノート:フレッシュ&グリーンなジャスミン(30分)

ジャスミンをフレッシュ&グリーンな方向に傾けたようなフローラルがミドルノートの中心。

インドール感もあるがあまり強くはなく、”濃厚で色っぽい”というよりは”爽やかな”ホワイトフローラルになっている。

トップからミドルへの香りの変化は少ない。

ラストノート:ジャスミンティー系(2時間)

さらに爽やかな方向にシフトする。

ここまでくるとインドール感は殆ど無くなり、ジャスミンティー様の軽いホワイトフローラルになっている。

そのまま香りがどんどん淡くなりフェードアウトする形。

 

全体的に香りの変化は少ない、シングルノート様だった。

香りの持続は短め。


▼▼ サンプルで試したい方・AD ▼▼

アウトレット ディオール 香水 人気 2ml 2本セット 40種類から選べる! お試し ミニ香水 アトマイザー 小分け 香り 少量 量り売り 限定セット 組合せ自由 サンプル ミニ フレグランス レディース メンズ キャップ付き 【メール便 追跡無し】

ディオール/ディオリッシモの解説と感想

2009年に香りが変わった

「クリエイション ドゥ ムッシュ ディオール」コレクションの中の一つ、「Diorissimo(ディオリッシモ)」。

こちらは1956年にエドモンド・ルドニツカが生み出したディオールの名香ですが、香料規制の関係で2009年に香りが変わっています。

(スズランの香りを再現するための核となっていたヒドロキシシトロネラールが使えなくなった。)

本ページでは現行版(2009年ドゥマシー版)を用いてのレビューをご紹介しております。

 

ちなみに日本ではトワレのみの扱いとなっていますが、海外ではオードゥパルファンも販売されています。

過去にはエクストレドゥパルファムもありました。

 

ディオリッシマの名前の由来については、こちらのページをどうぞ。

関連記事

今回は「DIOR(ディオール)メゾンクリスチャンディオール/ディオリッシマ オードゥパルファン」について、どんな香りかご紹介したいと思います。 ディオリッシマはオレンジから始まり、軽やかな白い花の香りへと続く香水で[…]

【ディオール】メゾンクリスチャンディオール/ディオリッシマ、詳しい香水レビュー/口コミ

 

さて、ディオリッシモはディオールを象徴する花であるスズラン(ミュゲ/リリーオブザバレー)を中心にした香水です。

2009年の処方変更で香りが大きく変わったと言われていますが、個人的には前の物はもっと青っぽくて百合系の匂いというイメージが残っています(もはやぼんやりとしか覚えてないけど。)

 

それに比べると、現行版はすごくシンプルな爽やか系ホワイトフローラル。

青っぽいようなクセもなくなり、付けやすいフローラルになった反面、香りの個性は失われてしまったとも言える…。

世間的には前の物の方が評価は高いようですが、個人的には現行版の方が好みかな。

ジャスミンの香りが目立っている

さて、ディオリッシモを肌に纏って。

香りの流れを追ってみると、付け始めはジャスミン・イランイラン・青りんご様のフルーティーが混じった、爽やかホワイトフローラルがしっかりと香ります。

それが次第に薄らいでいき、最終的にはジャスミンだけが残って消えるという、とてもシンプルな形。

 

スズランの香りは天然の香料を抽出することはできないので、グリーン・フローラル・ジャスミン・イランイランなどを調合することによって再現されています。

ディオリッシモでは、それらの中でも特にジャスミンが強く香ります。

これはミュゲ香水ではなくジャスミン香水なのか?と思う程に。

 

そんな風にジャスミンが目立っちゃっていますが、ディオリッシモはディオールを代表するミュゲ香水。

シンプルで可憐な印象のホワイトフローラルです。

まとめ

今回は「ディオール/ディオリッシモ オードゥトワレ」について、詳しい香りのレビューをお伝えしました。

ディオリッシモはディオールを代表するスズラン香水で、現在販売されているのは2009年にフランソワ・ドゥマシー氏の手によって再処方されたものになります。

スズランというよりジャスミンが目立っていますが、シンプルで可憐な印象のお花の香りを楽しめます。

香り選びの参考になれば嬉しいです♪

★「スズランの香り」が好きな方はこちらの記事もオススメです。

関連記事

今回は「BYREDO(バイレード)インフロレッセンス オードパルファン」について、どんな香りかご紹介したいと思います。 インフロレッセンスは、「野に揺れる草花の可憐なブーケ」。スズランやマグノリアの爽やかな[…]

【バイレード】インフロレッセンス/オードパルファム、詳しい香水レビュー/口コミ
関連記事

今回は「DIOR(ディオール)メゾンクリスチャンディオール ラッキー オードゥパルファン」について、どんな香りかご紹介したいと思います。 ラッキーは、純白のすずらんの香り。優しいホワイトフローラルが続きます。[…]

メゾンクリスチャンディオール ラッキー、詳しい香水レビュー/口コミ

参考:DIOR公式ホームページ「ディオリシモ オードゥ トワレ」https://www.dior.com/ja_jp/beauty/products/%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%82%B7%E3%83%A2-%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%A5-%E3%83%88%E3%83%AF%E3%83%AC-Y0064201.html

Twitterやってます。香水好きさん、ぜひ繋がりましょう。

お気軽にフォローやコメントいただけたら小躍りして喜びます!