【コスメデコルテ キモノ ユイ】香水レビュー『透明な花々』

今回は「DECORTÉ(コスメデコルテ)キモノ ユイ オードトワレ」について、詳しくレビューしたいと思います。

ユイは、花の匂いの成分の上澄みだけをすくい取ったような、雑味のないライトフローラルの香りの香水です。

全体的にスッキリした匂いですが、ベースにあるバニラが控えめに香り、温もりと優しい印象を与えてくれます。

当ページでは、ユイの基本的な情報、香りの変化や詳しい感想などを掲載し、どんな香りの香水かお伝えします。

この記事はこんな方にオススメ!

・コスメデコルテ、キモノ ユイの香りについて詳しく知りたい

・香水が苦手な人でも大丈夫な香水を探している

・春に似合うフレグランスが欲しい

DECORTE(コスメデコルテ)キモノ ユイ オードトワレ

香水の基本情報

タイトル:KIMONO YUI(キモノ ユイ オードトワレ)

ブランド:DECORTÉ(コスメ デコルテ)

香調:ライトフローラル

調香師:キャロライン・デュムール

発表:2020年

コスメデコルテ キモノ ユイ オードトワレ 50ml(4971710374094)

トップノート:レモン、マンダリン、オレンジ、スダチ、ピンクペッパー

ミドルノート:ネロリ、オレンジフラワー、ローズ

ラストノート:ムスク、シダーウッド、バニラ

持続性、強さ、どんな香り?(チャート)

持続性:2.5時間程度

放香性:★★☆☆☆ 弱い

コスメデコルテ キモノ ユイ、香水イメージチャート

軽やかシトラス+フローラルと、控えめバニラ

トップノート:ひんやり、すっきりと(20分)

つけたてはシトラスのノートとなっているけれど、よくある爽やかな柑橘や、尖った柑橘というのではなく、「柔らかくクリーミーな香り」になっている。

思いのほかスダチが効いている。ユズとは違う”ジャパニーズ・シトラス”の匂いがして、透明感があって冷たく、スッキリした印象を受けた。

香り立ちは穏やかで、匂いの系統的にも主張が控えめなので、「付けてすぐ外出オッケー」という香り具合だった。

ミドルノート:ネロリとローズ(50分)

優しいフローラルノートがミドルの中心の香りだ。フローラルの内訳は、ネロリ8:ローズ2といった感じになっている。

香り立ちはトップノートよりさらに柔らかくなって、「ふんわりお花の匂いをまとっている」ようなイメージで香りが出てくる。

 

このあたりから、ベースに含まれるバニラの香りが少しずつ出てきており、トップノートより温かみのある香りへと変化してきた。

ミドルはフローラルの香りだけど、グリーンさや花粉ぽさ、また雑味は全く感じない。

お花の匂いの上澄みだけすくい取ったような香りだ。

ラストノート:かなり穏やかなバニラ(1.5時間)

ミドルノートのふわっとしたフローラルが、さらにモワーンとぼやけていってドライダウンに向かう。

このラストノートは、「ちょっと甘みがあって清潔感もある。クリーンな感じのいい匂い。」という香りになっている。

ライトフローラルの残香はあるものの、香りの主役はバニラやムスクの方。でもバニラの主張はごくごく弱くて、バニラを含む香水にしては珍しいほどに控えめな甘さだ。

 

ラストノートでは香り立ちはかなり穏やかになっており、香水が苦手な人でも気にならない程度だと思う。

持続時間も短いので、ビジネスシーンやお食事の予定がある日などでも使える香水だ。


▼▼ ひとまず、サンプルで試したい方 ▼▼

コスメデコルテ キモノユイ 香水 お試し キモノ ユイ 結 オードトワレ 1.5ml アトマイザー

価格:650円
(2022/11/14 08:58時点)

「コスメデコルテ/キモノ ユイ」の感想/口コミ

透明度の高いクリアなお花の香り

コスメデコルテより2020年12月に発売された、KIMONO(キモノシリーズ)4種のうちの一つ、「YUI(ゆい、結)」の香り。

ブランドはこちらの香水を”トランスペアレントフローラル”の香りとしています。

transparent(トランスペアレント)とは、「透明な」とか「透き通った」という意味ですね。

 

つまり、ユイは「透明度の高いクリアなお花の香り」をイメージして作られたものということになります。

実際に付けてみると、特にミドルノートで香っているライトフローラルが、雑味が全く無くクリアな匂いだと感じることができます。

 

お花の匂いって、青っぽい香りや花粉のような香り、また植物のえぐみのようなものも含まれていると思うのですが、ユイに入っているのはそういった雑味を濾過した後の”透き通ったフローラル”なのです。

そんなクリアなお花の香りは、「春の軽やかさ」といった雰囲気を感じさせます。

大人も使える「すっきり穏やかな」フレグランス

さて、キモノ ユイはどんな香りなのでしょうか。一言で言うと「軽いシトラスやフローラルを、バニラが下支えしている香水」となります。

トップノートでメインとなるシトラスも、ミドルノートでメインとなるフローラルも、かなり軽やかで尖ったところが全くありません。

それだけだと冷たい印象になってしまいそうなクリアな匂いなのですが、ベーストーンにバニラが広がっており、温もりや優しい甘さを感じることもできます。

 

日本のブランドであるコスメデコルテが出しているだけあって、フレグランスをつけない人も多い日本において、受けが良さそうな系統の香りだと思いました。

同じように付けやすいフレグランスを多く出している日本のブランドにSHIRO(シロ)がありますが、シロよりはコスメデコルテの方が大人向けのブランドという感じがします。

 

ですので、「周囲に配慮してなかなか香水が付けられない…」とお悩みの方にもユイは使いやすいと思います。シロだとちょっと若すぎるかな~という、大人の女性にもお勧めしたいフレグランスです。

 

また、女性向けの香調かと思いますが、男性がつけても素敵だと感じました。

すっきりしていて軽い香水なので、一年を通して綺麗に香ってくれるはず。

レイヤード(コンバイニング)レビュー

「ジョーマローン、アールグレイ&キューカンバー コロン」とレイヤードしてみました。

アールグレイ&キューカンバーを下腹部に0.5プッシュ、ユイを上腹部に0.5プッシュ。

関連記事

今回は「JO MALONE LONDON(ジョーマローン)アールグレー&キューカンバー コロン」について、詳しくレビューしたいと思います。アールグレー&キューカンバーは、香り高いアールグレーティーそのものの匂いが楽しめる香水です。[…]

ジョーマローン アールグレー&キューカンバー、詳しい香水レビュー/口コミ

 

ユイのスッキリさを保ったまま、より大人っぽい香りにシフトさせたくて選んでみました。

付けたては、アールグレイ&キューカンバーの紅茶葉そのものを嗅いでいるような香りが広がります。

その時点では、ユイの匂いはほとんど感じられません。

 

次第に、アールグレイ&キューカンバーの香りが落ち着いてきて、ミルクティーのようなマイルドさが感じられるようになってくると、ユイのふんわりしたフローラルがしっかり出てきます。

 

全体的には、ユイの透明感やクリーンな雰囲気はそのままに、深みや奥行きを持たせるような変化を見せました。

「付けやすい香りは好きだけど、ユイ単独だと雑味が無さすぎて面白みに欠ける」と感じている方には、非常におすすめの組み合わせとなりました。

まとめ

今回は「コスメデコルテ キモノ ユイ オードトワレ」について、詳しい香りのレビューをお伝えしました。

ユイは、透き通ったようなお花の香りを優しいバニラが包んでいるような匂いのする香水です。

スッキリしつつも温もりや甘さもあり、一年中きれいに香りそうですが特に「春」にぴったりの香り。

性別や年齢とわず、色々な方に似合いそうな香りでもありますよ。

香り選びの参考になれば嬉しいです♪

★「透明感のあるお花の香り」が好きな方はこちらの記事もオススメです。

関連記事

今回は「Tiffany&Co(ティファニー)ティファニー シアー オードトワレ」について、詳しくレビューしたいと思います。ティファニー シアーは、”Sheer”の名前そのままに、透明度が高く爽やかな香りが続く香水です。[…]

ティファニー シアー、詳しい香水レビュー/口コミ
関連記事

今回は「DIOR(ディオール)メゾンクリスチャンディオール ローズジプシー オードゥパルファン」について、詳しくレビューしたいと思います。ローズジプシーは、香り豊かなメイローズが主役。ハープの弦を弾いたようなキラキラした香りのローズ[…]

メゾンクリスチャンディオール ローズジプシー、詳しい香水レビュー/口コミ

 

参考文献:DECORTÉ公式ホームページ「キモノ ユイ オードトワレ」https://www.decorte.com/site/g/gJQIW/

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2021

Twitterで当ブログの更新情報をお知らせしています。

今後の更新予定と、新しい記事がアップされたらTwitterにあげています。香水に関すること、当ブログに関することの独り言もポツポツと。

良かったらフォローして頂けると嬉しいです♪

▼ピンタレストはこちらから▼
tayutahu_kosuiフォロー