【コスメデコルテ キモノ キヒン】香水レビュー『大人フローラル』

今回は「DECORTÉ(コスメデコルテ)キモノ キヒン オードトワレ」について、詳しくレビューしたいと思います。

キヒンは、フルーツの瑞々しい香りから始まり、お花の匂いに、そしてバニラ×パチョリの甘美なシプレの香りへと変化していく香水です。

タートルニットを着た艶っぽい女性といった印象で、「冬」によく似合う香りですよ!

当ページでは、キヒンの基本的な情報、香りの変化や詳しい感想などを掲載し、どんな香りの香水かお伝えします。

この記事はこんな方にオススメ!

・コスメデコルテ、キモノ キヒンの香りについて詳しく知りたい

・大人な雰囲気もありながら、付けやすい香水を探している

・冬に似合うフレグランスが欲しい

DECORTE(コスメデコルテ)キモノ キヒン オードトワレ

香水の基本情報

タイトル:KIMONO KIHIN(キモノ キヒン オードトワレ)

ブランド:DECORTÉ(コスメ デコルテ)

香調:フローラル、シプレ

調香師:デルフィーヌ・ルボー、ネリー・ハッシャム=ルイス

発表:2020年

コスメデコルテ キモノ キヒン オードトワレ 50ml(4971710374100)

トップノート:ベルガモット、マンダリン、グレープフルーツ、レモン、ピーチ

ミドルノート:ジャスミン、アヤメ、ローズ

ラストノート:パチョリ、サンダルウッド、ムスク、バニラ

持続性、強さ、どんな香り?(チャート)

持続性:4.5時間程度

放香性:★★★☆☆ やや強い

コスメデコルテ キモノ キヒン、香水イメージチャート

フルーティ→アイリス→パチョリ×バニラと変化

トップノート:フルーティー(10分)

香水を吹いた瞬間はパチョリの匂いが立って、「けっこう重めの匂いかな?」と思うけれど、すぐにシトラス&フルーティの香りに置き換わる。

フルーツの中でもビーチ、レモン、マンダリンオレンジが強く香っている。非常にジューシーなフルーツ感で、”果汁入りの炭酸ジュース”といった匂いだ。

明るくクリーンな香りになっており、シプレの土っぽい要素は感じない。

ミドルノート:アイリス(50分)

短いトップノートを終えるとフローラルの香りが出てくる。ここでは、お花の中でもアイリスが主役になっているようだ。

アイリスの脇に、ぼんやりとしたジャスミンと、これまたぼんやりとしたローズが添えられているという感じ。

最初はグリーンさを含んだ生花のようなアイリスだったが、20分程でパウダリックな乾いた匂いに変化してくる。

それと同時に、背後からパチョリの香りが近づいてきて、シプレの要素が出てきた

ラストノート:パチョリ×バニラ(3.5時間)

どんどんフローラルの香りがパウダリーに変化し、放香性も弱くなっていく。

ここでは「パチョリ+バニラに、ベビーパウダーをふりかけたような匂い」になっている。

じめっとした暗いシプレと言うよりは、甘くとろーんとした甘美なシプレといった雰囲気だ。

 

バニラがかなりしっかり香るので、温かみのある美味しそうな匂いになっている。

パチョリは強くないので、シプレ系の苦手な人でも付けやすい香りだと思う。


▼▼ ひとまず、サンプルで試したい方 ▼▼

コスメデコルテ DECORTE キモノ キヒン オードトワレ 1.5ml アトマイザー お試し 香水 レディース 人気 ミニ【メール便送料無料】

価格:640円
(2022/11/14 08:59時点)

「コスメデコルテ/キモノ キヒン」の感想/口コミ

凛と美しい、大人のフローラル

2020年に発表された「KIMONO(キモノ)」シリーズの1本、「KIHIN(気品、きひん)」の香り。

軽やかなフローラルに、バニラ×パチョリの甘いシプレの香りが組み合わさった香水です。

 

この香水は、トップでは「炭酸ジュースのようにみずみずしいフルーティーな香り」が広がり、その後「ライトフローラル~パウダリーな甘いフローラル」が続き、最後は「バニラの効いた甘美なパチョリの香り」でドライダウンするといった流れで変化していきます。

 

フローラルのシーンでは、アヤメ(アイリス)が主役になっており、まさに着物を着た女性のような凛とした美しい香りで表現されていますね。

同時に発売された4つの香りの中では、シプレ系の匂いということもあり、一番大人な雰囲気に仕上がっていると思いました。

ふんわり軽いシプレ系の匂い

ベースノートにパチョリやバニラを含むので、それなりに重さもある香りなのですが、シトラスやフローラルがかなり軽やかな匂いなので、全体的にはライトな着け心地の香水と言えるかと思います。

また、パチョリやバニラが香るラストノートも、”どっしり重い”というほどではありません。

 

プンプン香りを振りまくようなシプレではなく、ふわっとアクセント程度に香りがよぎるような匂いです。

例えるならば、「樟脳(しょうのう)がいっぱい入っているおばあちゃんのタンスの匂いをボトルに閉じ込めて、体育館でワンプッシュだけした」くらいのイメージ。

 

しかもバニラの甘さも加わっているので、何とも言えないうっとりする匂いになっています。

それは、バニラアイスクリームに温かい塩キャラメルソースをかけたみたいで、「温かいのに冷たい」、「甘いのにしょっぱい」、「固まっているのに溶けている」といった風に、相反するモノが混在する魅力的な匂いです。

 

そんなキヒンは、個人的に”タートルニットを着る女性”というイメージを抱きます。しかも、大人の艶っぽい魅力にあふれる女性です。

そんなに重い香水ではないので一年を通して付けられるけれど、一番似合う季節はもちろん「冬」でしょうか。

 

軽いシプレなので、オフィスや食事の際にも邪魔にはならないと思います。

それなりに香りに深みもあるので、まわりに受けが良く、かつ無難になりすぎない香水を選びたいときにお薦めの一本です。

レイヤード(コンバイニング)レビュー

「ジョーマローン、スターマグノリア コロン」とレイヤードしてみました。

キヒンを下腹部に0.5プッシュ、スターマグノリアを上腹部に0.5プッシュ。

 

気品の甘美なシプレに、キラキラしたマグノリアの香りをプラスしてみたくて選びました。

同じKIMONOシリーズで、2021年発売の「TSUYA(ツヤ)」もマグノリアの香りなので、こちらでも良いかも!

 

付けて10分程度は2つの香りがとても良く似ています。なので重ね付けをしている感じはせず、「爽やかでフルーティな香りオンリー」になっているようです。

その後は徐々にキヒンの甘さが出てきます。キヒン単独で付けるより、バニラの甘い香りが早い段階から嗅ぎ取れるように感じました。

スターマグノリアの爽やかな香りとの対比で、もったりしたバニラを嗅ぎ取りやすいのかもしれないですね。

 

後半は、バニラ+パチョリの柔らかいシプレの香りになります。

マグノリアの爽やかさで、もっとさっぱりしたシプレになるかと思っていたけど、キヒン単独で付けるより、むしろパチョリのジメッとした匂いが強く出ました

この2つを組み合わせると、よりフルーティで、バニラやパチョリの香りも強く出るように変化しました。

まとめ

今回は「コスメデコルテ キモノ キヒン オードトワレ」について、詳しい香りのレビューをお伝えしました。

キヒンは、キモノシリーズの中では最も大人な雰囲気の香水です。

バニラを伴ったシプレの香りが、何とも甘美な印象を与えてくれます。

全体的にはフルーツやフローラルもしっかり香り、シプレの要素も強すぎないので、軽やかに付けやすい香りになっていると思います。

香り選びの参考になれば嬉しいです♪

★「シプレの香り」が好きな方はこちらの記事もオススメです。

関連記事

今回は「Tiffany&Co(ティファニー)ティファニー オードパルファム」について、詳しくレビューしたいと思います。ティファニーオードパルファムは、アイリスをメインに用いたシプレ系の香水です。清らかで清純な雰囲気か[…]

ティファニー オードパルファム、詳しい香水レビュー/口コミ
関連記事

今回は「MONTALE PARIS(モンタル)シプレ バニラ オードパルファム」について、詳しくレビューしたいと思います。シプレバニラは、名前に反して「シプレ」も「バニラ」も控えめ。優しく付けやすい香りの香水です。陽だまりの[…]

モンタル シプレバニラ、詳しい香水レビュー/口コミ

 

参考:DECORTÉ公式ホームページ「キモノ キヒン オードトワレ」https://www.decorte.com/site/g/gJQIX/

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2021

Twitterで当ブログの更新情報をお知らせしています。

今後の更新予定と、新しい記事がアップされたらTwitterにあげています。香水に関すること、当ブログに関することの独り言もポツポツと。

良かったらフォローして頂けると嬉しいです♪

▼ピンタレストはこちらから▼
tayutahu_kosuiフォロー