【メゾンクリスチャンディオール ローズジプシー】レビュー『煌くバラ』

今回は「DIOR(ディオール)メゾンクリスチャンディオール ローズジプシー オードゥパルファン」について、詳しくレビューしたいと思います。

ローズジプシーは、香り豊かなメイローズが主役。ハープの弦を弾いたようなキラキラした香りのローズ香水です。

香りが進むとバラの香りが肌に吸い込まれていくかのように、肌なじみの良い匂いになっていきます。

当ページでは、ローズジプシーの基本的な情報、香りの変化や詳しい感想などを掲載し、どんな香りの香水かお伝えします。

この記事はこんな方にオススメ!

・メゾンクリスチャンディオール、ローズジプシーの香りについて詳しく知りたい

・爽やかで可憐な雰囲気のローズ香水が欲しい

・香り立ちの穏やかなもの、TPO問わず付けやすい香りを探している

DIOR(ディオール)メゾン クリスチャンディオール ローズ ジプシー オードパルファン

香水の基本情報

タイトル:ROSE GIPSY(ローズ ジプシー オードゥパルファン)

ブランド:CHRISTIAN DIOR(クリスチャン・ディオール)

香調:フローラル

調香師:フランソワ・ドゥマシー

発表:2018年

【正規品・送料込】メゾン クリスチャン ディオール ローズ ジプシー フレグランス(40ml)<画像は250mlサイズです>

シングルノート:メイローズ、グリーンノート、アクアティックノート、ペッパー

持続性、強さ、どんな香り?(チャート)

持続性:3.5時間程度

放香性:★★★☆☆ やや強い

メゾンクリスチャンディオール ローズジプシー、香水イメージチャート

アクアティックなバラの香りが、甘く肌に馴染む

シングルノートですが、時間の経過による香りの変化がわかりやすいよう、トップ、ミドル、ラストの形でお伝えします。

トップノート:切り立てのバラ(25分)

付けてすぐ、青々しいバラの匂いが広がる。「切りたて」「摘みたて」のバラといった印象の香りで、大変みずみずしい匂いがする。

瓜っぽくはならないけれど、アクアティックな香りも強い。

植物の美しさや力強さを感じさせる、爽やかなバラの香りからスタートした。

ミドルノート:マイルドに変化(1時間)

付け始めから30分ほどすると、香りが柔らかく変化してくる。

最初に感じた、植物のグリーンな感じやアクアティックな感じがマイルドになってきた。

 

石けんやボディソープのような清潔感のある香りがする。高級ローズ石鹸の泡で全身が包まれているような気持ちになった。

少しだけベビーパウダーのような甘みもあるようだった。

ラストノート:グリーンさが消える(2時間)

柔らかく仄かなローズの香りでドライダウンする。

人肌やぬるま湯のようなほんわかした温もりと、おろしたばかりのフカフカタオルのような優しい香りだ。

肌馴染みが良く香り立ちも穏やかなので、「あれ?私の肌ってこんなに良い匂いだったかしら?」と元々の自分の香りと勘違いしてしまいそうだ。

 

全体を通して香調の変化は乏しいが、付けてすぐにあったグリーンな植物らしい清々しさはどんどんなくなり、優しい香りになっていく。

香りも強くないので、TPOを問わず付けやすい香水だ。

「ディオール/ローズジプシー」の感想/口コミ

メイローズを前面に押し出した香水

2018年に登場したメゾンクリスチャンディオール ラインの香りの一つ、「ROSE GIPSY(ローズジプシー)」。

メイローズの花びらが、風に揺れて踊っているような香りとして生み出されました。

ダマスクローズとセンティフォリアローズを掛け合わせることで、精油を採るために改良されたメイローズは、花びらが幾重にもフリルが重なっているような形をしています(お花屋さんで売られているバラのイメージとは少し形が違っています。)

ROSE GIPSYは、そんな香り豊かな「メイローズ」が主役の香水です。

 

フランソワ・ドゥマシー氏は語ります。

(抜粋)収穫前の夜明に、朝露で輝くメイ ローズの花畑の記憶から着想を得て誕生した香りです。収穫の時、茎から発せられるいきいきとした青い香りを含み、花を摘んだ後も指先に残る胡椒を思わすスパイシーさが香ります。

ーフランソワ・ドゥマシー

 

その名の通り5月にしか収穫できない希少なバラ、メイローズ。

その香りを心ゆくまで胸いっぱいに嗅ぐことができる、それがローズジプシーという香水なのです。

キラキラした新鮮なバラの香り

「香りの主役はメイローズですよ!」と謳っているだけに、実際まとってみると「わぁ!めっちゃバラ!とてもバラ!バラしかいない!」となります。

よく嗅いでみるとバラ以外の香りも感じられるのですが、とにかくローズの押しが強いです。フルーティーで可憐なバラの匂いがします。

 

『夜から朝に切り替わる時間帯。澄んだ空気の中、朝日がバラ園に差し始める。

ハープの弦を弾いたように、キラキラした新鮮なバラの芳香が匂い立つ。』

そんな情景が心に浮かびます。

 

香りは進んで、どんどん肌なじみの良い香りへと変化していきます。メイローズの香りがお肌に吸収されたかのようです。

個人的には付けたての爽やかなローズよりも、この肌に馴染んでからの香りがたまらなく好きでした。

ローズが好きな人だけでなく「バラの匂いはあんまり…」という方にも是非一度試してもらいたい、素敵なローズ香水だと思います。

レイヤード(コンバイニング)レビュー

「ジョーマローン、ウッドセージ&シーソルト コロン」とレイヤードしてみました。

ウッドセージ&シーソルトを下腹部に0.5プッシュ、ローズジプシーを上腹部に0.5プッシュ。

関連記事

今回は「JO MALONE LONDON(ジョーマローン)ウッドセージ&シーソルト コロン」について、詳しくレビューしたいと思います。ウッドセージ&シーソルトは、穏やかで温もりのある潮風の香り。海の上や浜辺の匂い・強[…]

ジョーマローン ウッドセージ&シーソルト、詳しい香水レビュー/口コミ

 

付けてすぐ、ウッドセージ&シーソルトの温もりあるマリンノートと、ローズジプシーのウォータリーなバラの香りが綺麗に混ざり合います。

「冬の荒波」ではなく、「春の陽光と強い風の吹く海原」といった自然の力強さを感じさせる匂いです。

 

ローズジプシー単独だと明るく可憐なバラの香りが続くのですが、ウッドセージ&シーソルトを足すことで温もりが出て単調さが和らいだと思います。

逆にウッドセージ&シーソルト単独だと「大人の海」といったイメージの香りなのですが、ローズジプシーと合わせることで可愛らしさが出てきました。

全体的にウッドセージ&シーソルトの香りに引っ張られた感じがしたので、ローズジプシーを多めに付けるとバランスが良くなりそうです。

まとめ

今回は「メゾンクリスチャンディオール ローズジプシー オードゥパルファン」について、詳しい香りのレビューをお伝えしました。

ローズジプシーは、希少なメイローズの香りが主役の香水です。

爽やかで瑞々しいその香りを胸いっぱいに吸い込んで、最後には優しくほの甘い香りを楽しむこともできます。

香り選びの参考になれば嬉しいです♪

★「可憐なローズの香り」が好きな方はこちらの記事もオススメです。

関連記事

今回は「Diptyque(ディプティック)オーローズ オードトワレ」について、詳しくレビューしたいと思います。オーローズは一言でいうと、お風呂上りのような香りのバラ香水。前半はフルーツティーのような軽やかさ、後半は石けんのような柔ら[…]

ディプティック オーローズ、詳しい香水レビュー/口コミ
関連記事

今回は「Tiffany&Co(ティファニー)ティファニー ローズゴールド オードパルファム」について、詳しくレビューしたいと思います。ローズゴールドは、青さを感じさせるカシスのフルーティさと、爽やかで紅茶葉のようなブルーロー[…]

ティファニー ローズゴールド、詳しい香水レビュー/口コミ

 

引用・参考:DIOR公式ホームページ「メゾンクリスチャンディオール ローズジプシー」https://www.dior.com/ja_jp/products/beauty-Y0745427-%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%82%99-%E3%82%B7%E3%82%99%E3%83%95%E3%82%9A%E3%82%B7%E3%83%BC-%E3%83%95%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%99%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2022

Twitterで当ブログの更新情報をお知らせしています。

今後の更新予定と、新しい記事がアップされたらTwitterにあげています。香水に関すること、当ブログに関することの独り言もポツポツと。

良かったらフォローして頂けると嬉しいです♪

▼ピンタレストはこちらから▼
tayutahu_kosuiフォロー