【シロ ホワイトリリー オードパルファン】香水レビュー

今回は「SHIRO(シロ)ホワイトリリー オードパルファン」について、詳しくレビューしたいと思います。

ホワイトリリーは、「フルーティーフローラルの香り」と書かれたシャンプーみたい。石けん調の甘い香りです。

2022年9月より香りがリニューアルされる予定ですが、本ページは現行品(~2022年8月)のレビューとなります。

当ページでは、ホワイトリリーの基本的な情報、香りの変化や詳しい感想などを掲載し、どんな香りの香水かお伝えします。

この記事はこんな方にオススメ!

・シロ、ホワイトリリーの香りについて詳しく知りたい

・「シャンプー」や「お風呂」の香りが好きだ!

・お手頃価格で付けやすい香水を探している

SHIRO(シロ)/ホワイトリリー オードパルファン

香水の基本情報

タイトル:WHITE LILY(ホワイトリリー オードパルファン)

ブランド:SHIRO(シロ)

香調:ソーピー、フローラル

調香師:ー

発表:2013年

SHIRO シロ(new)ホワイトリリー オードパルファン 40mL 箱なし(#7807)定形外郵便

価格:4,595円
(2022/11/9 12:53時点)

トップノート:ベルガモット、ブラックカラント、グリーンノート

ミドルノート:リリー、ジャスミン、ローズ

ラストノート:アンバー、サンダルウッド、ムスク

持続性、強さ、どんな香り?(チャート)

持続性:4.5時間程度

放香性:★★☆☆☆ 弱い

シロ ホワイトリリー、香水イメージチャート

シャンプーみたいな香りが続く香水

トップノート:「フルーティーフローラル」シャンプー(25分)

付けてすぐ、フルーティーな甘さと石けんのような清潔感ある香りが広がる。

石けんといっても固形石鹸のような優しい香りではなく、「フルーティーフローラルの匂いのシャンプー」といった感じで割とはっきりとした匂い。

シトラスやグリーンな香りは、ほとんどない。

ミドルノート:「甘いフローラル」シャンプー(1時間)

香調に大きな変化はなく、シャンプーっぽいままにフルーティーな要素が薄れ、バランス的にはフローラルの方が強くなる。

フローラルの香りがしっかり出てきたというよりは、トップのフルーティさが失われたことで、残されたお花の香りが強く感じられるようになっただけという形。

このフローラルには、植物らしい青々しさや花束のような花粉っぽさ・ゴージャス感は無い。

あくまでも「花の香りのシャンプー」といった匂いだ。

また、花の香りはするのだが、何の花かはよくわからない。リリーもジャスミンもローズも、その輪郭は捉えられない。

ラストノート:ホワイトムスク調の石けん(3時間)

フローラルの香りも引いていき、ホワイトムスク調の石けんの香りでドライダウンを迎える。

ほんわか甘く、清潔感のある匂いだ。

ここまでくると香り立ちもかなり穏やかで、近くで匂いを嗅がないと分からないくらいになっている。

全体的に香調の変化は少なく、シャンプー様の香りが続いた。


▼▼ ひとまず、サンプルで試したい方 ▼▼

SHIRO シロ ホワイトリリー オードパルファン 香水 フレグランス アトマイザー 1.5ml 30プッシュ お試し 携帯 ポスト投函 小分け 人気 レディース メンズ ユニセックス 30プッシュ 送料無料

価格:800円
(2022/11/9 12:55時点)
感想(1件)

「シロ/ホワイトリリー」の感想/口コミ

「フルーティーフローラル」シャンプーの香水

2013年にSHIRO(当時のブランド名は『LAUREL(ローレル)』)より登場した、「WHITE LILY(ホワイトリリー)」の香り。

オードパルファン、レギュラーラインの香りの一つです。

 

WHITE(白)でLILY(百合)なので、ホワイトフローラルの香りかな?と思いきや、こちらの香水を一言で例えるなら「フルーティフローラルのシャンプー」の匂いとなります。

花の香りよりも石鹸のような甘さが主役になっており、そこにカシス系のフルーティーさやお花の香りが添えてある感じです。

またお花の香りは、百合の強いホワイトフローラルではなく、花粉ぽさもありません。

 

ですので、華やかな花の香りが広がるのではなく、「フローラル」と銘打っているバスグッズのような、「香料、添加しました!!」という香りがします。(香水なので当たり前っちゃ、当たり前ですが。)

香水タイトルから「ホワイトフローラル系かな?」と予想して付けると「フ、フ、フ…フローラル!?ドコ??」と驚いてしまうかもしれません。

 

香調的にはソーピーで、同シリーズ「サボン」の香りよりもこちらの方が”石けん感”は強いと思います。

甘さも結構強いです。フルーツや花の甘さではなく、固形石けんを齧っているような甘さ(石けんは齧ると苦いですが…)。

どちらかというと「モッタリ感」があって「少女チック」な香りだと思います。

2022年9月にリニューアル予定

そんな石けん様の「ホワイトリリー」は、2022年9月より香りが変わります

何でも国際香粧品香料協会の規制により、一部の香料が使えなくなってしまったのだとか…。

(「サボン」も同時にリニューアルとなります。)

 

リニューアル後は、マグノリアで「優しさ」と「柔らかさ」を、リリーで「ホワイトリリー感」を表現した香りになるそうです。(ホワイトリリー感って何だろう…。)

マグノリアで爽やかさをプラスして、リリーも華やかな感じになるのかな?

本ページのレビューは、2022年8月までの現行品に対するものなので、リニューアルしたらまた追記したいと思います!

 

現行(旧)ホワイトリリーは”シャンプー感”の強い香りが続きます。

髪に残った匂いというよりは、「髪を洗っている最中」くらいにしっかりしたシャンプーの香りです。

私は「夕暮れ時に、ふと近所のお家から漂ってくるお風呂の良い匂いみたいだな。」と思いました。

シャンプーのような香りがお好きな方に、オススメしたい一本です。

レイヤード(コンバイニング)レビュー

「オゥパラディ、グレープフルーツ オードパルファム」とレイヤードしてみました。

ホワイトリリーを下腹部に0.5プッシュ、グレープフルーツを上腹部に0.5プッシュ。

 

ホワイトリリーの甘い部分をさっぱりさせたくて、グレープフルーツの香りを選んでみました。

つけ始めは、グレープフルーツの苦いシトラス果汁の香りが強く広がります。

でもそれはほんの一瞬で、すぐにホワイトリリーのシャンプー系の甘い香りも出てきます。

 

ホワイトリリーを爽やかにしたくて選んだはずなのですが、匂いが混ざることはなく、それぞれ別々に香っています。

正直、合っているのかよく分からない…。

嫌な香りではないのですが、もう少し香りが混ざって「爽やか石けん&シャンプー」みたいな匂いになって欲しかった…。

 

2つとも香調の変化は少ないので、「お風呂上がりにグレープフルーツ食べてる!」みたいな香りが続きます。

爽やかな香りにするために、マグノリア系orシトラス系のどちらと合わせようか…と悩んだ結果、グレープフルーツをチョイスしたのですが、マグノリア系の香りと合わせた方が馴染みが良かったかもしれないですね。

次は、そちらを試してみたいと思います。

まとめ

今回は「シロ、ホワイトリリー オードパルファン」について、詳しい香りのレビューをお伝えしました。

ホワイトリリーは、シャンプーのような香り。爽やかな石けん系ではなく、しっかり甘い香りです。

9月から香りがリニューアルするとのことで、そちらも楽しみですね。

香り選びの参考になれば嬉しいです♪

★「シャンプーの香り」が好きな方はこちらの記事もオススメです。

関連記事

今回は「DECORTÉ(コスメデコルテ)キモノ ウララ オードトワレ」について、詳しくレビューしたいと思います。ウララは、フルーツの香りと軽いフローラルの匂いが組み合わさった、シャンプーのような香りの香水です。躍動的でみずみ[…]

コスメデコルテ キモノ ウララ、詳しい香水レビュー/口コミ
関連記事

今回は「DIOR(ディオール)メゾンクリスチャンディオール ラッキー オードゥパルファン」について、詳しくレビューしたいと思います。 ラッキーは、純白のすずらんの香り。優しいホワイトフローラルが続きます。素[…]

メゾンクリスチャンディオール ラッキー、詳しい香水レビュー/口コミ

 

参考:SHIRO公式ホームページ「ホワイトリリー オードパルファン」https://shiro-shiro.jp/category/506/12320.html

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2022

Twitterで当ブログの更新情報をお知らせしています。

今後の更新予定と、新しい記事がアップされたらTwitterにあげています。香水に関すること、当ブログに関することの独り言もポツポツと。

良かったらフォローして頂けると嬉しいです♪

▼ピンタレストはこちらから▼
tayutahu_kosuiフォロー