【エルメティカ サンダルサン】香水レビュー『甘い休日』

今回は「HERMETICA(エルメティカ)サンダルサン オーデパルファム」について、詳しくレビューしたいと思います。

サンダルサンは、ヘーゼルナッツの焼き菓子のような、甘い香りの香水です。

「太陽の下でのんびりすごす甘い休日」という香水テーマに相応しく、のほほんとした素朴な甘さがあります。

香り前半ではフルーティーな強い甘さ、後半では樹脂系の柔らかい甘さに変化しますよ。

当ページでは、サンダルサンの基本的な情報、香りの変化や詳しい感想などを掲載し、どんな香りの香水かお伝えします。

この記事はこんな方にオススメ!

・エルメティカ、サンダルサンの香りについて詳しく知りたい

・ヘーゼルナッツの香りが好き

・グルマン系の美味しそうな香りが好き

HERMETICA(エルメティカ)サンダルサン オードパルファム

香水の基本情報

タイトル:SANDALSUN(サンダルサン オーデパルファム)

ブランド:HERMETICA(エルメティカ)

香調:グルマン

調香師:フィリップ・パパレラ

発表:2018年

エルメティカ サンダルサン オードパルファム 50ml HERMETICA SANDALSUN EDP [0524]

シングルノート:ヘーゼルナッツ、バニラ、ミルラ

持続性、強さ、どんな香り?(チャート)

持続性:4時間程度

放香性:★★★☆☆ やや強い

エルメティカ サンダルサン、香水イメージチャート

美味しそうな、ヘーゼルナッツの香水

シングルノートですが、時間の経過による香りの変化がわかりやすいよう、トップ、ミドル、ラストの形でお伝えします。

トップノート:ヘーゼルナッツオイルの香り(15分)

付けた途端に”むんわり”とした、湿っていて生温かい甘さが広がる。ヘーゼルナッツの匂いだ。

チョコレートに入っているような、強い甘さも感じる。

それでもコテコテに纏わりついてくるような雰囲気ではなく意外とスッキリしているのは、ノンアルコールゆえの香り立ちの穏やかさがあるからだろうか。

ナッツオイルの香りや甘さはあるけれど、「ローストナッツ」という程は香ばしくない。

サンダルサンは、そんなヘーゼルナッツの香りからスタートした。

ミドルノート:フルーティーな甘さ(40分)

なんだか香りがフルーティーになってきた。

ヘーゼルナッツの香りはいなくなり、おそらく香りの主役はバニラに置き換わっているのだが、「バニラの甘み」というよりは「フルーツの甘み」のように感じる。

ジューシーなものではなく、実がジュクジュクになる程に熟れたパパイヤやマンゴー系南国フルーツの甘さみたいだ。

少しココナッツっぽい香りもある。しっかりした甘みある香りになっている。

ラストノート:ミルラの柔らかい甘さ(3時間)

バニラ系の強い甘さがだんだん薄れていったことで、ミルラの優しい甘さが分かるようになる。最後は、オリエンタルな甘みに移り変わっていくようだ。

ここから1時間もすれば、ウッディな香りになっていくのだろうなと思っていたが(だって、「”サンダル”サン」って名前だし)、予想に反して、ミルラの樹脂っぽく柔らかい甘みが続く。

そしてそのまま、どんどん香りが薄れて消えていった。

「エルメティカ サンダルサン」の感想/口コミ

ヘーゼルナッツの甘い休日

ブランド立ち上げの2018年に登場した「SANDALSUN(サンダルサン)」の香り。甘いヘーゼルナッツの香りが、この香水の主役です。

エルメティカの香りの分類では「The door(ザ ドア)」(=多彩で遊び心に満ちたウッディの香り)に入っています。

 

エルメティカいわく「太陽の下でのんびり過ごす甘い休日」のような香りとのこと。

実際につけてみると、ウッディーな分類に当たるThe doorの中の一作ですが、木の香りはなく、甘く美味しそうな「グルマン系」の香りであることが分かります。

チョコレートやクリームに混ぜ込まれたような、お菓子を思わせるヘーゼルナッツの香りです。

ですので、香水タイトルに”サンダル(ウッド)”と入っていても、ウッディーな香りは出てきません。

 

付けはじめから30分程すると、ココナッツや南国フルーツのような、もったりした甘みも出てきます。

そんな香りも手伝って、エルメティカの言う「太陽の下でのんびり過ごす甘い休日」というテーマが、非常にマッチしているように感じました。

小人が焼いた、お菓子の香り

香りの主役である「ヘーゼルナッツ」について、もう少しお話したいと思います。

「お菓子のような」と言っていますが、具体的には「ヘーゼルナッツのペーストが練り込まれている焼き菓子」の匂いです。

 

しかも、高級店で売られている洗練されたものではありません。もっと素朴なイメージです。

私は、「森のかまどで、小人が焼いたお菓子みたいだな」と思いました。(そっちの方が高級か…。)

落ち葉をかさこそ鳴らしながら、お菓子作りに世話しなく動き回る小人たち。

そんな風に、可愛らしく、明るく、少しメルヘンな印象を残す甘さです。

 

この香水は「ナッツの甘い香り」→「ココナッツ&完熟南国フルーツ入りバニラシェイクの香り」→「ミルラの甘い香り」と変化していきます。

ココナッツや南国フルーツと聞くと「夏っぽい」と思うかもしれませんが、あくまでもメインはヘーゼルナッツの香りなので、秋にまとうのが似合うと思いました。

 

ノンアルコールフレグランスなので、そこまで拡散性は強くないのですが、しっかり甘さのある香水なので秋冬向け、真夏にはキツすぎるかなという印象です。

チョコレートやラム、ガイアックウッドなどの香りと相性が良さそうで、寒い季節にこれらとの組み合わせを試してみたいと思いました。

レイヤード(コンバイニング)レビュー

「エルメティカ、アンバービー オーデパルファム」とレイヤードしてみました。

下腹部にアンバービーを0.5プッシュ、上腹部にサンダルサンを0.5プッシュ。

関連記事

今回は「HERMETICA(エルメティカ)アンバービー オーデパルファム」について、詳しくレビューしたいと思います。アンバービーは、蜂蜜と熟しきったフルーツの甘い香り。思わずフラフラ吸い寄せられてしまいそうな、人を魅了する香りです。[…]

エルメティカ アンバービー、詳しい香水レビュー/口コミ

 

最初は「ジョーマローン ブルーアガバ&カカオ」(チョコレート系)と合わせようと思ったのだけど、もっとこってりの気分だったので、ハチミツの香りと合わせてみました。

ハチミツ漬けナッツのイメージです。

 

このレイヤードを一言で表すなら、「とっても美味しそうな匂い!」です。

31アイスクリームのフレーバーにありそうな甘い香り。

 

サンダルサン単独でつける時に比べると、酸味が加わってスッキリしたように感じます(もったり感が和らぐ)。

アンバービーの蜂蜜漬けパイナップルに、ヘーゼルナッツホイップクリームをのせたみたいな匂いです。

この組み合わせ、グルマン好きさんにはたまらないのではないでしょうか。

 

最初はアンバービーの方が香りが強かったのですが、次第にサンダルサンの方がしっかり感じられるようになりました。

「甘い」に「甘い」を重ねているので、秋冬にぴったりの、美味しそうな香りが出来上がりました。

まとめ

今回は「エルメティカ サンダルサン オーデパルファム」について、詳しい香りのレビューをお伝えしました。

サンダルサンは、ヘーゼルナッツが香りの主役。

そこにココナッツや南国フルーツのような強い甘さ、またミルラの柔らかい甘さが加わります。

ブランドの発信している香水イメージの通り「のんびり、まったり」した、焼き菓子のような香りですよ。

香り選びの参考になれば嬉しいです♪

★「美味しそうな甘い香り」が好きな方はこちらの記事もオススメです。

関連記事

今回は「TOM FORD(トムフォード)バニラファタール オードパルファム」について、詳しくレビューしたいと思います。バニラファタールは、濃厚なバニラの香りとキャラメリゼしたような香ばしい香りが続く香水です。可愛らしい雰囲気[…]

トムフォード バニラファタール、詳しい香水レビュー/口コミ
関連記事

今回は「MONTALE PARIS(モンタル)バニラ ケーキ オードパルファム」について、詳しくレビューしたいと思います。 バニラケーキは、そのまんま「バニラケーキ」の匂いがします。アーモンドの焼き菓子→ホ[…]

モンタル バニラケーキ、詳しい香水レビュー/口コミ

 

参考:HERMETICA公式ホームページ「SANDALSUN」https://hermetica.com/products/sandalsun

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2022

Twitterで当ブログの更新情報をお知らせしています。

今後の更新予定と、新しい記事がアップされたらTwitterにあげています。香水に関すること、当ブログに関することの独り言もポツポツと。

良かったらフォローして頂けると嬉しいです♪

▼ピンタレストはこちらから▼
tayutahu_kosuiフォロー