【リラナ】ソルティシトラスの香水レビュー|跳梁シトラス

今回は「Rirana Parfume(リラナパフューム)ソルティ シトラス オードパルファム」について、どんな香りかご紹介したいと思います。

 

ソルティシトラスは、強いシトラスの香りが印象的な香水です。

次第にアイリスのパウダリーな香りが出てくることで、コントラスト豊かに香ります。

7時間ほどしっかり続く、シトラス香水です。

 

この記事はこんな方にオススメ!

・リラナパフューム、ソルティシトラスの香りについて詳しく知りたい

・力強いシトラスの香りを欲している

・香り持ちの良いシトラス香水を探している

Rirana Parfume(リラナ パフューム)ソルティシトラスとは?

香水の基本情報

タイトル:SALTY CITRUS Eau de Parfum(ソルティシトラス オードパルファム)

ブランド:Rirana Parfume(リラナ パフューム)

香調:シトラス

調香師:ー

発表:ー

トップノート:グレープフルーツ、ライム、セージ

ミドルノート:ベルガモット、バジル、アイリス

ラストノート:ベチバー

持続性、強さ、香りのチャート

持続性:7時間

放香性:★★★☆☆ やや強い

【rirana parfume・リラナパフューム】ソルティシトラス/オードパルファム、香水イメージチャート

ソルティシトラスって、どんな香り?

トップノート:芳香剤的なシトラス(10分)

「わぉ!なんじゃこりゃ。」とある意味、衝撃的なスタート。

こ…これは。レモンの芳香剤の匂いだ。

付けたあたりを直接嗅ぐと、「昭和のお手洗いにあった、ボール型の芳香剤」を彷彿とさせる匂いがした。

ミドルノート:シトラスとアイリスのコントラスト(40分)

(ある意味)強烈なシトラスの匂いは10分程で落ち着いてくる。

代わりに台頭し始めるのは、バジルの香りだ。

そして、シトラス&バジルの躍動的な香りとは対照的に、アイリスの粉っぽい甘さがゆったりとベース部分に漂っている。

「この後どうやって纏めるのだろうか?」と心配になるくらい、コントラストが大きな香りだ。

ラストノート:ウッディー・シトラス、最後は石けん調に(6時間)

ウッディーさが出てきて、香りが一つにまとまっていく。

ウッド系の香りだが、「ベチバーの土っぽさ」は私には感じられなかった。

 

トップ・ミドルとややメンズ寄りユニセックスといった印象だったが、ラストでははっきりとメンズ寄りの香調になっている。

ラストに入ってから1時間程で、石けん調の甘さも感じられるようになってきた。

これはアイリスのパウダリーな甘さと、ムスク(ノートには記載はないが)の甘さに由来するものだろう。

 

そしてさらに1時間も経つと、アンバーグリスのような塩気を含んだアニマリックさも出てくる。

その後は、モス系のジュワっと湿度の高い香りで終わっていった。


▼▼ シトラス香水いろいろ♪AD ▼▼

【最大1,000円offクーポン】アトリエ プロヴァンス ATELIER PROVENCE レモンヴァーベナ EDT SP 90ml Lemon Verbena【送料無料】【あす楽対応_14時まで】【香水 ギフト メンズ レディース】【人気 ブランド ギフト 誕生日 プレゼント】

メリー アンド ハリー MERRY & HARY シトラス ティーの香り EDT SP 50ml【あす楽対応】MERRY & HARY レディース 香水 フレグランス ギフト プレゼント 誕生日

リラナ/ソルティシトラスの解説と感想

ソルティはラスト、シトラスはトップ

「Rirana Parfume(リラナパフューム)」の「Salty Citrus(ソルティーシトラス)」の香りは、力強いシトラスノートが印象的な香水です。

ブランド公式によると、こんな香りだそうです。

 

ソルティシトラスは、フレッシュなユニセックスフレグランスです。肌上は、癖になる塩気を散りばめたシトラスの天国です。オープニングでは、豊かなシトラスノートを備えた大胆でシャープなピリッとした香りが漂い、ドライダウンでは海塩に由来するソルティなアクアノートと、アイリスのフローラル、またベチバーのウッディノートが僅かに加わります。この配合によりソルティシトラスをユニークでフレッシュなフレグランスに仕立てています。

ーrirana parfume公式HPより(訳・たゆた)

 

実際に自分の肌で試してみても、概ねこちらの説明通りに香ってくれました。

「ソルティシトラス」という名前なので、「塩分を含んだシトラスの香りが出てくるのかな?」と思っていましたが、そうではありません。

”ソルティ”の部分はドライダウン(これ以上香りの変化がない、最終段階)のあたりで、また”シトラス”はオープニングのあたりで、それぞれ別の時間帯に登場する形になっていました。

あばれまわるシトラス

さて、この香水は面白いです。

正直、トップノートには驚かされました。

 

レモンのようなシトラスがドーンと、わざとらしささえ感じてしまう程に香ります。

「弾けるようなシトラス」などという生っちょろい表現ではもはや追いつかず、「あばれまわるシトラス」という感じ。

制御不能。パンチ、効かせすぎであろう。

 

ミドル頃には、アイリスの粉っぽく優しい甘さが出てきます。

シトラスが肌をビュンビュンと駆け回る最中、ほわほわと穏やかなアイリスもある…。カオス。

 

私はリラナの魅力は”微に入たり細を穿つ”ような繊細さではなく、大胆で力強い香りを打ち出している所にあると思います。

それが、パルファム程の賦香率の高さと相まって、エネルギーに満ちた香り方をするのです。

 

そんなリラナにおいても、ソルティシトラスは特に大胆さが目立つ香水です。

シトラスとアイリスのコントラストが激しすぎて、香りが瓦解してしまうんじゃないかと心配するくらい。

でもそんな心配をよそに、きちんとウッディーに寄せて美しく終わらせてくれます。

 

リラナにしては、持続時間は少し短め。

それでもしっかり7時間は香る、シトラス香水です。

まとめ

今回は「リラナパフューム/ソルティシトラス オードパルファム」について、詳しい香りのレビューをお伝えしました。

ソルティシトラスは、「力強いシトラス」と「アイリスのパウダリーな甘さ」のコントラストが印象的な香水です。

最後は石けん調の甘さ、アンバーグリス系の塩気、ウッディーノートで纏まっていきます。

香り選びの参考になれば嬉しいです♪

★「シトラスの香り」が好きな方はこちらの記事もオススメです。

関連記事

今回は「diptyque(ディプティック)オイエド オードトワレ」について、どんな香りかご紹介したいと思います。 オイエドは、日本人が愛してやまないシトラス、「柚子」をメインに据えた匂いの香水です。ゆずの旬[…]

ディプティック オイエド、詳しい香水レビュー/口コミ
関連記事

今回は「BYREDO(バイレード)パレルモ オードパルファン」について、どんな香りかご紹介したいと思います。 パレルモは、ベルガモットが主役。目の前に果汁が広がるような強いシトラスから始まり、アニマリックで[…]

【バイレード】パレルモ/オードパルファム、詳しい香水レビュー/口コミ

参考:Rirana Parfume公式ホームページ「SALTY CITRUS 50ML」https://www.riranaparfume.my/salty-citrus/

Twitterやってます。香水好きさん、ぜひ繋がりましょう。

お気軽にフォローやコメントいただけたら小躍りして喜びます!