【KILIAN(キリアン)ラブ ドントビーシャイ】香水レビュー

今回は「Kilian(キリアン)ラブ,ドントビーシャイ オードパルファム」について、詳しくレビューしたいと思います。

 

ラブ ドントビーシャイは、華やかなホワイトフローラルマシュマロ・バニラ系の強い甘さが重なる香水です。

「愛」がテーマですが、「初恋」のように”キュンとくる”というよりは、濃艶な「大人の恋愛」に似合いそうな香り。

 

当ページでは、ラブの基本的な情報、香りの変化や詳しい感想などを掲載し、どんな香りの香水かお伝えします。

この記事はこんな方にオススメ!

・キリアン、ラブドントビーシャイの香りについて詳しく知りたい

・華やかでリッチなフローラル香水が欲しい

・マシュマロやバニラのような甘い香りが好き

Kilian(キリアン)ラブ ドントビーシャイ/オードパルファム

香水の基本情報

タイトル:Love,don’t be shy Eau de parfum(ラブ ドントビーシャイ オードパルファム)

ブランド:Kilian(キリアン)

香調:フローラル、グルマン

調香師:カリス・ベッカー

発表:2007年

By Kilian バイ キリアン ラブ ドント ビー シャイ オードパルファム LOVE, DON’T BE SHY EDP 50ml

トップノート:ネロリ、ベルガモット、ピンクペッパー、コリアンダー

ミドルノート:オレンジブロッサム、エジプト産ジャスミン、ハニーサックル、アイリス、ローズ

ラストノート:マシュマロ、バニラ、ラブダナム、ムスク

持続性、強さ、どんな香り?(チャート)

持続性:5.5~6時間程度

放香性:★★★★☆ 強い

【キリアン】ラブ ドントビーシャイ/オードパルファム、香水イメージチャート

濃厚なフローラルとマシュマロの甘い香り

トップノート:甘いネロリ(20分)

付け始めはお菓子のような甘さとベルガモットの酸味が混じった匂い。

10分ほどでベルガモットの香りは弱くなり、この辺りからネロリを感じられる。

 

とはいえ、よく知っているネロリのイメージとは全然違い、最初はネロリと分からない。

後から「ん?あぁ、これネロリか!」と気が付く感じ。

ベースにあるマシュマロの甘さがかなり強く、「さっぱり爽やかなネロリ」を想像していると全然違っているので注意が必要。

ミドルノート:濃密なフローラル(1時間20分)

ミドルの主役はハニーサックルの香り。

ホワイトフローラル系の甘さにマシュマロの甘さが重なって、とても甘い。

お花の持つ植物らしさやグリーンさ、瑞々しさは少なく、密度が高く”べったり”とした印象のフローラルだと思った。

ミドル中盤に至っても、甘いネロリもまだ残っているようだった。

ラストノート:ミルクキャラメルの香り(4時間)

マシュマロ、バニラ系の香りを残してドライダウンに向かう。

ベンゾインの強い甘さをミルクで割ったような、ミルクキャラメル系の香りになっている。

ミドルの頃より甘さは落ち着いており、マイルドでゆったりした雰囲気。

 

最終的にはパウダリーな甘さが残った。

終始甘い香りで、濃厚な系統の香水となっている。

デイタイムよりは「夜」に似合う香りだと思う。


▼▼ ひとまず、サンプルで試したい方 ▼▼

バイ キリアン BY KILIAN ラブ ドント ビー シャイ オードパルファム 1.5ml アトマイザー お試し 香水 ユニセックス 人気 ミニ

「キリアン/ラブドントビーシャイ」の感想/口コミ

「愛」がテーマの香水

本ページでご紹介している「Love,don’t be shy(ラブ,ドントビーシャイ)」は、2007年のブランド設立当初に発売された香りの一つです。

発売時には「ルーブル ノワール」コレクションのうちの一本でしたが、現在は「THE NARCOTICS(ザ ナーコティック)」コレクションに分類されています。

 

それはネロリやホワイトフローラルの華やかな花の香りと、マシュマロやミルクキャラメルのような甘い香りのミックス。

フローラルよりはグルマンの要素の方が強いと思います。

 

ブランドによると「初恋の無邪気さ」や「新しい愛への渇望」を表現しているそう。

香水名も直訳すると「愛、恥ずかしがらないで」となり、何ともキリアンワールド全開なフレグランスですね!

ベースの甘い香りが主張し続ける

香りについて振り返りたいと思います。

香りの主役は、「ベルガモット→ネロリ→ハニーサックル→マシュマロ系の甘さ」と切り替わっていったように感じました。

でも大きく変化していく訳ではなく、終始ベースにマシュマロ系の甘い香りがあるのがはっきりと分かります。

ずっと甘いです。

 

ベースの持つ強い甘さに引っ張られているのか、お花の香りも濃厚な雰囲気です。

滑らかというか、コクがあるというか…。

赤ワインならば間違いなくフルボディと評されるだろうな…という、密度の高い香りになっているのです。

 

そんな訳で、ミドルまではグイグイ押しの強い香りに感じました。

ハイテンションで濃艶な匂いです。

でもそれがラストに至ると落ち着きを見せて、ゆったりした甘さに変化します。

 

個人的には恋にはもっと清純でキュンキュンくるイメージを持っているので、この香水は「ピュアな恋」の香りとはちょっと違う気がします。

「初恋」というよりは「酸いも甘いも噛み分けたのに、また盲目になっちゃったよ…。」という「恋の魔物」を表現するような匂いだと思いました。

まとめ

今回は「キリアン ラブ ドントビーシャイ オードパルファム」について、詳しい香りのレビューをお伝えしました。

ラブは、華やかなフローラルに甘いマシュマロ・バニラ系を重ね合わせた香水。

「愛」がテーマですが、「純愛」というよりは「大人の恋愛」といったイメージがぴったりの香りです。

香り選びの参考になれば嬉しいです♪

★「華やかな花の香り」が好きな方はこちらの記事もオススメです。

関連記事

今回は「TOM FORD(トムフォード)テュベルーズ ニュ オードパルファム」について、詳しくレビューしたいと思います。テュベルーズ ニュは、ジットリと濃厚で「ありのままのチューベローズ」を表現した香水です。どこか人間味にあ[…]

トムフォード テュベルーズ ニュ、詳しい香水レビュー/口コミ
関連記事

今回は「OFFICINE UNIVERSELLE BULY(オフィシーヌ ユニヴェルセル ビュリー)ミロのヴィーナス オー トリプル」について、詳しくレビューしたいと思います。ミロのヴィーナスは、強い甘みのあるホワイトフローラルが香[…]

ビュリー ミロのヴィーナス、詳しい香水レビュー/口コミ

 

参考:

Kilian公式ホームページ「Love, don’t be shy」https://www.bykilian.com/product/19797/50771/perfume/love-dont-be-shy/the-narcotics#/sku/115031

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2023

Twitterで当ブログの更新情報をお知らせしています。

今後の更新予定と、新しい記事がアップされたらTwitterにあげています。香水に関すること、当ブログに関することの独り言もポツポツと。

良かったらフォローして頂けると嬉しいです♪

▼ピンタレストはこちらから▼
tayutahu_kosuiフォロー