【シャネル】チャンス オードゥトワレットの香水レビュー|運命の輪

今回は「CHANEL(シャネル)チャンス オードゥ トワレット」について、どんな香りかご紹介したいと思います。

 

チャンス オードゥトワレットは、「ヒヤシンス」の香りが主役(だと、私は思う)。

シンプルでエレガントな雰囲気。軽やかなシプレ系の香水です。

 

この記事はこんな方にオススメ!

・シャネル、チャンスの香りについて詳しく知りたい

・シンプルでエレガントなフローラル系、シプレ系の香りが欲しい

・お守りになるフレグランスを探している

CHANEL(シャネル)チャンス オードゥトワレットとは?

香水の基本情報

タイトル:CHANCE Eau de Toilette (チャンス オードゥトワレット)

ブランド:CHANEL(シャネル)

香調:シプレ、フローラル

調香師:ジャック・ポルジュ

発表:2003年

   -AD-

シャネル CHANEL チャンス 35ml EDT SP fs 【香水 レディース】【あす楽】

トップノート:ピンクペッパー、レモン、パイナップル

ミドルノート:ヒヤシンス、ジャスミン、アイリス

ラストノート:アンバー、パチョリ、ベチバー、ホワイトムスク、バニラ

持続性、強さ、香りのチャート

持続性:3.5時間程度

放香性:★★★☆☆ やや強い

シャネル チャンス オードゥトワレット、香水イメージチャート

チャンス オードゥトワレットって、どんな香り?

トップノート:レモンやピンクペッパーの軽い香り(15分)

爽快感のある香りからスタートする。

特に「レモンの酸味」「ピンクペッパーのフルーティーさ」が効いていて、軽やかな滑り出しだ。

パイナップルの要素は感じない。

軽い香りだが、例えばハーバル系の香水が持つような透明感はなく、むしろシプレの華やかさを感じさせるトップノートだった。

ミドルノート:「ヒヤシンス」を中心に(45分)

香りにフローラルを感じるようになったらミドルノート。

ここでは「ヒヤシンス」の香りが最も立っている。

透明感とグリーンな香りに、少しだけツンとくる花の匂い(インドール臭)を含んだフローラルノートだ。

 

華やかさはあるが、「濃厚で迫り来るようなフローラル」というより「エレガントで慎ましやか」に香っている。

「大きな花束」や「お花屋さん」みたいな花に囲まれた香りではなく、「4~5本のヒヤシンスの小さなブーケ」くらいのイメージが似合う。

ラストノート:アンバー系の甘さ(2.5時間)

香りが甘みを帯びて柔らかくなり、ドライダウンに向かう。

シプレ系香水のラストノートのキーとなるのはいつもモスやパチョリだが、チャンス オードトワレにおいては強くは香らない。

それよりも、アンバーの甘さがラストノートの中心となっているように思える。

 

この甘さが淡くマイルドになりながら最後まで続く。

トップ・ミドル・ラストと香りの展開は速く、3~4時間とライトな持続性だった。


▼▼ サンプルで試したい方・AD ▼▼

シャネル CHANEL チャンス オードゥ トワレット 1.5ml アトマイザー お試し 香水 レディース 人気 ミニ【メール便送料無料】

シャネル 香水 人気 お試し 各1ml アトマイザー 2個セット 20種類より組合せ自由! レディース メンズ 選べる サンプル フレグランス 【メール便 追跡無し】

シャネル/チャンス オードゥトワレットの解説と感想

「幸運」の魔法を一振り

2003年よりスタートした、CHANELのCHANCEシリーズ。

現在は「チャンス オーフレッシュ(2007年)」「チャンス オータンドゥル(2010年)」「チャンス オーヴィーブ(2015年)」と、本ページでご紹介している「チャンス(2003年)」の4種の香りが出ています。

 

調香はシャネル3代目専属調香師、ジャック・ポルジュ氏。

チャンスの香りは、他に「オードパルファム」と「パルファム」の香りも展開しています。

 

「CHANCE」とは「偶然」「幸運」「可能性」…etcという意味。

ボトル容器(ヴァポリザター)は「運命の輪」を表すようなラウンド型のデザインになっています。

 

余談ですが…。私はツイストスプレーを使っていますが、ゴリラパワーでひねったら容器を壊してしまいました…。

容器(カバー?)がなくても使えるのですが、とても悲しい(自業自得)。

皆様はお気を付けくださいませ…。

 

『チャンス』それは生きる術。『チャンス』それは小さな存在ではない。『チャンス』それは私の魂。

ーガブリエル・シャネル

 

チャンスは自分の中にあるもの。そして、自分で生み出すもの。

誰かに与えてもらうものではないけれど、自分の努力から作り出した『チャンス』にもう一押し。

「シャネル チャンス」をまとうことで「幸運の魔法」を仕上げに一振り

お守りを身に着けているような気持ちになる香水です。

シンプルでエレガントな香水

さて、香りについてお話ししたいと思います。

香調としては「シプレ」に分類される香りですが、強い”シプレっぽさ”はありません

◆「シプレ系って何?」については、こちらの記事をどうぞ。

関連記事

今回は、香水の香りを表す言葉についてお話していきたいと思います。グルマン系、シプレ系、オリエンタル、ウッディ…etc。香りを表現するのに色々な言葉が使われているのですが、これって結構わかりにくいですよね。 […]

【香水、香りの用語】~系、表現する言葉、カタカナ英語の意味を紹介!

 

シプレ系の香りは、トップ・ミドルは明るくラストで一気に香りがトーンダウンする形で、香りの落差が大きい印象を受けます。

でもこちらのチャンスでは、ラストに至っても急カーブを描くようにトーンダウンすることはなく、「アンバーのまろやかな甘さ」に着地します。

 

ミドルのフローラル要素も「華やか」というよりは「エレガント」な雰囲気。

体に沿って流れるサテンのロングドレスのように、シンプルで美しい印象を受けました。

この辺りに”シャネルらしさ”を感じます。

 

個人的には、チャンスシリーズの中では最も好きな香りです。

シプレ系の中では付けやすく、明るい香調かと思います。

香り立ちも強くはないのですが、いわゆる”香水らしい”香りではあります。

トワレであっても、TPOを選ぶ香水かと思います。

まとめ

今回は「シャネル、チャンス オードゥトワレット」について、詳しい香りのレビューをお伝えしました。

チャンスEDTは、シンプルでエレガント。軽いシプレ系の香水です。

「幸運」の一押しをもらえるように、お守り代わりに使っても素敵ですね。

香り選びの参考になれば嬉しいです♪

★「シプレ系の香り」が好きな方はこちらの記事もオススメです。

関連記事

今回は「MONTALE PARIS(モンタル)シプル フルーツ オードパルファム」について、どんな香りかご紹介したいと思います。 シプルフルーツは、「トロピカルフルーツ、シプレ風味」といった香り。グァバ、パ[…]

モンタル シプルフルーツ、詳しい香水レビュー/口コミ
関連記事

今回は「Tiffany&Co/ティファニー オードパルファム」についてどんな香りかご紹介したいと思います。 ティファニーオードパルファムは、アイリスをメインに用いたシプレ系の香水です。清らかで清純な[…]

ティファニー オードパルファム、詳しい香水レビュー/口コミ

参考:CHANEL公式ホームページ「チャンス オードゥ トワレット(ヴァポリザター)」https://www.chanel.com/jp/fragrance/p/126460/chance-eau-de-toilette-spray/

Twitterやってます。香水好きさん、ぜひ繋がりましょう。

お気軽にフォローやコメントいただけたら小躍りして喜びます!