【シャネル/チャンス オータンドゥル オードトワレ】香水レビュー

今回は「CHANEL(シャネル)チャンス オー タンドゥル オードゥ トワレット」について、詳しくレビューしたいと思います。

 

チャンス オータンドゥルは、苦みや雑味を感じさせない、明るいグレープフルーツが主役の香水。

「チャンス」「チャンス オーフレッシュ」に続くシリーズ3作目ですが、「おいおい、どこに行くねん」と個人的には戸惑った香りです。(「チャンス」っぽくない「チャンス」だと思います。)

 

当ページでは、チャンス オータンドゥルEDTの「基本的な情報」「香りの変化」「詳しい感想」などを掲載しています。

この記事はこんな方にオススメ!

・シャネル、チャンス オータンドゥルの香りについて詳しく知りたい

・グレープフルーツの香り、明るい香りが好き

・「チャンス」、「チャンス オーフレッシュ」との違いが知りたい

関連記事

今回は「CHANEL(シャネル)チャンス オードゥ トワレット」について、詳しくレビューしたいと思います。 チャンス オードゥトワレットは、「ヒヤシンス」の香りが主役(だと、私は思う)。シンプルでエレガント[…]

シャネル チャンス オードゥトワレット、詳しい香水レビュー/口コミ
関連記事

今回は「CHANEL(シャネル)チャンス オーフレッシュ オードゥ トワレット」について、詳しくレビューしたいと思います。 チャンス オーフレッシュは、ガツンと強いシトラスから「水」を感じさせるフローラルへ、最後は[…]

シャネル チャンス オーフレッシュ オードゥトワレット、詳しい香水レビュー/口コミ

CHANEL(シャネル)チャンス オー タンドゥル オードゥ トワレット

香水の基本情報

タイトル:CHANCE EAU TENDRE Eau de Toilette (チャンス オータンドゥル オードゥトワレット)

ブランド:CHANEL(シャネル)

香調:フルーティー、フローラル

調香師:ジャック・ポルジュ

発表:2010年

シャネル CHANEL チャンス オー タンドゥル 50ml EDT SP fs 【香水 レディース】【あす楽】

トップノート:グレープフルーツ、マルメロ

ミドルノート:ヒヤシンス、ジャスミン

ラストノート:ホワイトムスク、アイリス、シダーウッド、アンバー

持続性、強さ、どんな香り?(チャート)

持続性:4.5時間程度

放香性:★★★☆☆ やや強い

シャネル チャンス オータンドゥル オードゥトワレット、香水イメージチャート

甘くジューシーなグレープフルーツの香水

【シャネル/チャンス オータンドゥル オードゥトワレット】香水レビュー、口コミ

トップノート:雑味のないグレープフルーツ(30分)

甘酸っぱく透明感のある、フルーティーな香りから始まる。

グレープフルーツの皮の苦味は殆どない。

ピンクグレープフルーツの皮・ワタの部分を綺麗に取り除いた果肉だけ、雑味のない香りだ。

マルメロは「とろみ感のある甘いフルーツの香り」というイメージがあるが、ここでは強く出てこない。

トップノートに「少し甘味を添える程度」にとどまっている。

ミドルノート:ヒヤシンスが加わる(1時間50分)

香りに「お花」の要素が出てきたら、ミドルノートに入る。

花の中でも、他のチャンスシリーズ同様に「ヒヤシンス」が主役になっているようだ。

トップから続くフルーティーな香りもまだ強く残っているため、香調の変化は少ない。

「グレープフルーツ果汁」+「ヒヤシンスのグリーンフローラル」といった香りになっていた。

ラストノート:ほんのり甘く変化(2時間)

そこに、ホワイトムスクとアンバーの甘さが少しだけ加わる。

ミドルまでのジューシーな香りに、ほんわか甘く優しいフィルターをかけてある感じ。

ミドルからラストにかけての変化も少なく、最後まで「さっぱりしたグレープフルーツのフルーティーさ」が香りの主役だった。

 

トワレの軽い香り立ちで、持続時間も4、5時間ほどとさほど長くはない。

香調的にも、チャンスシリーズの中でも特に付けやすく、TPO問わず気軽に纏える香水だと思う。


▼▼ ひとまず、サンプルで試したい方 ▼▼

シャネル CHANEL チャンス オー タンドゥル オードゥ トワレット 1.5ml アトマイザー お試し 香水 レディース 人気 ミニ【メール便送料無料】

価格:700円
(2022/11/22 12:11時点)

「シャネル/チャンス オータンドゥル オードトワレ」の感想/口コミ

デイリーに使える「チャンス」

2003年に発売された「CHANCE」シリーズの中の一つ「CHANCE Eau Tendre(チャンス オータンドゥル)」の香りは、「CHANCE」「CHANCE Eau Fraiche(オーフレッシュ」に続き、2010年に登場しました。

オータンドゥルの香りは、「トワレ」と「オードパルファン」が販売されています。

 

香水タイトルに「Tendre」と入っているものは結構あると思うのですが、これはフランス語で「柔らかい」「優しい」という意味です。

オーフレッシュがチャンスの香りを爽やかに仕立て、いわば”夏っぽい”軽やかさに変化させた香水だったのに対し、オータンドゥルでは甘く、明るく、軽快にウキウキした香り、いわば”春っぽい”軽やかさを感じさせてくれます。

 

チャンスでは「サテンのエレガントなロングドレス」を、チャンス オーフレッシュでは「そのスカートを膝上で破り捨て、走り出す」ようなイメージを持っていましたが、オータンドゥルではドレッシーな香りのイメージからもう一歩抜け出して、デイリーでカジュアルな香りになったと感じました。

私の中では「ボーイッシュなデニムやスニーカー」が似合いそうなイメージのある香水です。

「チャンス」っぽくない「チャンス」

そんなわけで、「チャンス」や「チャンス オーフレッシュ」の香りとは一線を画す香調となっています。

まず香りの主役が、これまでの2種では「ヒヤシンス」だったのに対し、オータンドゥルでは「グレープフルーツ」という違いがあります。

 

グレープフルーツの香水というと、あの独特な苦味を含んだ香りを想像すると思うのですが、それとはちょっと違います。

苦味はほとんどなく甘さもしっかりあるような「ピンクグレープフルーツの果汁」の香り。

「シトラス」というよりは、「フルーティー」なグレープフルーツなのです。

 

また、チャンスやオーフレッシュでは多少なりとも「シプレ」の香調が含まれていたものの、オータンドゥルは全くシプレ調ではありません。

付け初めから経時的な香りの変化もほぼありません。

 

途中、少しお花っぽさが加わり、最後は甘さが出てきてドライダウンしていくのですが、一貫して明るく軽めのフルーティーさを感じさせる香水です。

そういった意味では、「チャンス」シリーズであっても「チャンス」っぽくはない香りなのだと思いました。

まとめ

今回は「シャネル/チャンス オータンドゥル オードゥトワレット」について、詳しい香りのレビューをお伝えしました。

チャンス オータンドゥルは、甘くジューシー、雑味のないグレープフルーツの香りです。

香調の変化は少なく、明るく軽やかな香りが続きます。デイリーに使いやすいですよ。

香り選びの参考になれば嬉しいです♪

★「グレープフルーツの香り」が好きな方はこちらの記事もオススメです。

関連記事

今回は「Tiffany&Co(ティファニー)ティファニー&ラブ フォーハー オードパルファム」について、詳しくレビューしたいと思います。 ティファニー&ラブ フォーハーは、爽やかな透明感ある香りをベースに、[…]

ティファニー&ラブ フォーハー、詳しい香水レビュー/口コミ
関連記事

今回は「HERMETICA(エルメティカ)ソース1 オーデパルファム」について、詳しくレビューしたいと思います。 ソース1は、エルメティカの全ての「核」となる香り。一見単調そうに思えるすっきりした香りなので[…]

エルメティカ ソース1、詳しい香水レビュー/口コミ

参考:CHANEL公式ホームページ「チャンス オー タンドゥル オードゥ トワレット(ヴァポリザター)」https://www.chanel.com/jp/fragrance/p/126320/chance-eau-tendre-eau-de-toilette-spray/

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2022-2023

Twitterで当ブログの更新情報をお知らせしています。

今後の更新予定と、新しい記事がアップされたらTwitterにあげています。香水に関すること、当ブログに関することの独り言もポツポツと。

良かったらフォローして頂けると嬉しいです♪

▼ピンタレストはこちらから▼
tayutahu_kosuiフォロー