【ジョーマローン/チューベローズ アンジェリカ】香水レビュー

今回は「JO MALONE LONDON(ジョーマローン)チューベローズ アンジェリカ コロン インテンス」について、詳しくレビューしたいと思います。

チューベローズアンジェリカは、植物らしい酸味・青みを感じさせる、甘いチューベローズの花の香り

黒ボトル・インテンス ラインの香りですが、割とすっきり穏やかな香り立ちなので、チューベローズ香水にしては使いやすい方かと思います。

当ページでは、チューベローズアンジェリカの基本的な情報、香りの変化や詳しい感想などを掲載し、どんな香りの香水かお伝えします。

この記事はこんな方にオススメ!

・ジョーマローン、チューベローズアンジェリカの香りについて詳しく知りたい

・チューベローズの甘いお花の香りが好き

・華やかでありながら、すっきり感もある香りを探している

JO MALONE(ジョーマローン)チューベローズ アンジェリカ コロン インテンス

香水の基本情報

タイトル:Tuberose Angelica Cologne Intense(チューベローズアンジェリカ コロン インテンス)

ブランド:JO MALONE LONDON(ジョーマローン ロンドン)

香調:フローラル

調香師:マリー・サラマーニュ

発表:2014年

ジョーマローン JO MALONE チューベローズアンジェリカコロンインテンス EDC 50ml [045815]

トップノート:アンジェリカ、ピンクペッパー、マンダリン

ミドルノート:チューベローズ、ジャスミンサンバック、ガーデニア

ラストノート:アンバーウッド、シダーウッド、サンダルウッド

持続性、強さ、どんな香り?(チャート)

持続性:5時間程度

放香性:★★★☆☆ やや強い

ジョーマローン チューベローズアンジェリカ、香水イメージチャート

すっきり使いやすい、チューベローズ香水

トップノート:青さと酸味を含む(25分)

付けた瞬間、甘いチューベローズの花の香りが広がる。でもそれは2、3分で一旦いなくなり、青さと酸味を持つ、植物らしい香りが主役へと切り替わる。

トップは「アンジェリカの香り」とのこと。アンジェリカと言えば、スパイシーさやムスクっぽさのある香りと言われるが、それらは私にはわからない。

でも、セリ科の植物らしい「香味野菜っぽさ」は感じられた。

そのような植物の香りの後ろに、チューベローズがひそやかに香っている形だ。

ミドルノート:すっきりチューベローズ(1.5時間)

付け始めから30分程すると、チューベローズの香りが前に出てくる。サンオイル系の甘い香りだ。

華やかでハデハデなフローラルではなく、チューベローズ香水にしてはスッキリした香りだと思う。

(トップから残っている、アンジェリカの影響だろうか?)

少し酸味もあり、フルーツキャンディーのようにも感じた。

ラストノート:潮が引くように(3時間)

チューベローズの香りは酸味を残しつつ、甘味がどんどん薄れていく。

香調の変化は緩やかで、ミドルからラストにかけては「香りが変わる」と言うよりは、「潮が引く」ようにぼんやり薄まっていく感じだった。

ラストはアンバーウッドが残るとのことだが、私の肌ではウッディーな香りは最後まで出てこなかった。

全体的に香りの変化は大きくはなく、シングルノート様の香水だと思う。


▼▼ ひとまず、サンプルで試したい方 ▼▼

ジョーマローン JO MALONE チューベローズアンジェリカ コロンインテンス 1.5ml アトマイザー お試し 香水 ユニセックス 人気 ミニ【メール便送料無料】

価格:770円
(2022/11/10 12:47時点)

「ジョーマローン/チューベローズアンジェリカ」の感想/口コミ

チューベローズ香水にしては「あっさり」

JO MALONE LONDONのインテンスライン(黒いボトル)の香りの一つ、「Tuberose Angelica(チューベローズ アンジェリカ)」。

調香は「ティファニー/ティファニー&ラブ フォーハー」や「ゲラン/アクアアレゴリア マンダリンバジリック」なども生み出したマリー・サラマーニュ氏です。

同じジョーマローンの香水では、「ミモザ&カルダモン」なども手がけていらっしゃいます。

 

こちらの香水は、タイトル通りチューベローズが主役となっています。

それにアンジェリカの植物らしさが加わって、チューベローズ香水にしてはあっさりとした香りに仕上がっているように思います。

ちなみにチューベローズアンジェリカは、私がチューベローズの魅力に開眼したきっかけとなった香水です。

(それまでも嫌いではなかったのですが、特別好きというわけでもなかった。)

 

あっさりしたチューベローズと言えば、「ディプティック/ドソン」を思い浮かべる方もいらっしゃるかと思いますが、ドソンが「海」ならば、チューベローズアンジェリカは「草」のさっぱり感。

草の汁のような青さと酸味が、甘いチューベローズの香りをスッキリ整えている感じがします。

「胃もたれ」ならぬ「鼻もたれ」しにくいチューベローズなのです。

サンオイル系チューベローズ

さて、チューベローズアンジェリカを肌にひと吹き。

最初からチューべローズの香りはありますが、主役はアンジェリカの青さや酸味の方。

次第に、背後にあったチューベローズの香りがせり出してきて、こちらがメインに入れ替わります。

 

チューベローズの香りは、私の中では「サンオイル系」になるか「ジャスミン系」になるかのパターンが多いのですが、この香水では「サンオイル系」になっていきます。

太陽がカンカンに照りつける真夏のビーチで、隣のテントの人がサンオイルを塗っている。その香りが私の鼻に届いた時のような匂いがします。

でもココナッツの香りは含んでおらず、代わりに草の絞り汁を一滴だけ加えたような、青くて酸っぱくて、ちょっとえぐみもあるようなアクセント

これが、私の中でのチューベローズアンジェリカの香りです。

 

インテンス ラインであっても、香り立ちが強力というわけではなく、割と使いやすい香りの一つかと思います。

「TPO的にチューベローズ(華やかで強い花の香り)はまずいか…。でも、今はチューベローズの気分なの!」という時でも使える、あっさりチューベローズ香水です。

レイヤード(コンバイニング)レビュー

「トミーヒルフィガー、トミーガール コロン」とレイヤードしてみました。

チューベローズ&アンジェリカを下腹部に0.5プッシュ、トミーガールを上腹部に0.5プッシュ。

 

いつもこのレイヤードの項目では新しく試したものを載せることが多いのですが、今回は私が気に入っていて、よく組み合わせるものをご紹介したいと思います。

 

チューベローズアンジェリカのグリーンさを含んだチューベローズの香りと、トミーガールの青々しいすっきりした草花の匂いが、とても良くマッチしています。

香調的には、チューベローズアンジェリカ単独でつける時に比べると、さっぱりした方向にシフトします。

チューベローズアンジェリカ単独だと「サンオイルっぽいな」と思うのですが、こちらのレイヤードだと、ジャスミンっぽさが強く出るみたいです。

 

お互いに引き立てあうような、私の中では「ベストレイヤード賞」をあげたい組み合わせです。

まとめ

今回は「ジョーマローン、チューベローズアンジェリカ コロン インテンス」について、詳しい香りのレビューをお伝えしました。

チューベローズアンジェリカは、植物の青さや酸っぱさ、そして少しのえぐみを含んだチューベローズの香り。

サンオイルを感じさせる甘みがありますが、チューベローズ香水にしてはスッキリとした香り立ちになっています。

香り選びの参考になれば嬉しいです♪

★「チューベローズの香り」が好きな方はこちらの記事もオススメです。

関連記事

今回は「OFFICINE UNIVERSELLE BULY(オフィシーヌ ユニヴェルセル ビュリー)ミロのヴィーナス オー トリプル」について、詳しくレビューしたいと思います。ミロのヴィーナスは、強い甘みのあるホワイトフローラルが香[…]

ビュリー ミロのヴィーナス、詳しい香水レビュー/口コミ
関連記事

今回は「FREDERIC MALLE(フレデリック マル)カーナル フラワー オードパルファム」について、詳しくレビューしたいと思います。カーナルフラワーは、「フルーティーで爽やかなチューベローズから、妖艶なチューベローズまでがぎゅ[…]

フレデリックマル カーナルフラワー、詳しい香水レビュー/口コミ

 

参考:JO MALONE LONDON公式ホームページ「チューベローズ アンジェリカ コロン インテンス」https://www.jomalone.jp/product/25946/29570/colognes/tuberose-angelica-cologne-intense

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2022-2023

Twitterで当ブログの更新情報をお知らせしています。

今後の更新予定と、新しい記事がアップされたらTwitterにあげています。香水に関すること、当ブログに関することの独り言もポツポツと。

良かったらフォローして頂けると嬉しいです♪

▼ピンタレストはこちらから▼
tayutahu_kosuiフォロー