【ル クヴォン】チュベローザの香水レビュー|調和チューベローズ

今回は「LE COUVENT(ル クヴォン)チュベローザ パルファム」について、どんな香りかご紹介したいと思います。

 

チュベローザは、青バナナのようなグリーンで甘い香りや”チューペット”感のあるフルーティーさ、またココナッツっぽいミルキーな甘さ等、チューベローズの色んな側面がバランス良く香る香水です。

パルファムだからか、香り心地も柔らかいように感じます。

 

当ページでは、チュベローザの「基本的な情報」「香りの変化」「詳しい感想」などを掲載しています。

この記事はこんな方にオススメ!

・ルクヴォン、チュベローザの香りについて詳しく知りたい

・チューベローズの香りが大好き

・香り立ちは控えめな方が好み

LE COUVENT(ル クヴォン)チュベローザとは?

香水の基本情報

タイトル:TUBEROSA Parfum(チュベローザ パルファム)

ブランド:LE COUVENT MAISON DE PARFUM(ル クヴォン メゾンドパルファム)

香調:フローラル

調香師:ジャン=クロード・エレナ

発表:2021年

   - AD –

LE COUVENT MAISON DE PARFUM シグネチャー チュベローザ 100mL ル クヴォン メゾン ド パルファム フレグランス 香水【送料無料】

トップノート:ー

ミドルノート:チューベローズ アブソリュート

ラストノート:サンダルウッド エッセンス

持続性、強さ、香りのチャート

持続性:5.5~6時間程度

放香性:★★★☆☆ やや強い

【ルクヴォン】シグネチャー/チュベローザ、香水イメージチャート

チュベローザって、どんな香り?

トップノート:青バナナ(15分)

植物の青々しさの後ろに、バナナのようなもったりした甘さを添えた香りでスタートする。

「ホワイトフローラルの香水だな」ということは充分感じられるが、パルファム(香料濃度が高い)からか拡散性は強くなく、とても柔らかな香り方をしている。

ミドルノート:ミルキーな甘さと、フルーティーな甘さ(2時間)

グリーンさが和らいでいく。

相変わらず、ホワイトフローラルが中心の香りとなっている。

 

トップでは”青バナナ”感があって「ガーデニアっぽいな」と思っていたのだが、ここではチューベローズがしっかり香っている。

ココナッツのようなミルキーな甘さや、”チューペット”感のあるフルーティーな甘さがしっかり出ていた。

トップよりはミドルの方が華やかで、香り立ちもはっきりしている。

ラストノート:酸味が強くなる(3.5時間)

ミドルからラストにかけて香りの変化は少なめで、ホワイトフローラルを中心にドライダウンに向かう。

ミドルの辺りで感じていたミルキーな甘さは弱くなり、フルーティーな部分も「甘さ」より「酸味」の方が強くなってきた。

サンダルウッドの香りは、私の肌では分からない。

パルファムとのことで香り方は柔らかいが、持続力はオードパルファム程度かと思う。

賦香率(香料濃度)と香り方の違いについてはこちらのページに載っています。

関連記事

今回は「香水の濃度」に関するお話です。香水は、「濃度」によっても種類が分かれているんです。 たゆた香水をあまり付けない方でも、「オードトワレ」や「オードパルファム」等の言葉を耳にしたことがあるの[…]

【香水の種類と濃度の違いを解説!】賦香率とは?それぞれの特徴は?

▼▼ まずは小さいサイズから・AD ▼▼

【正規取扱店】LE COUVENT ル クヴォン シグネチャー チュベローザ 香水 eau de parfum パルファム 10ml ヴィーガンフレグランス TUBEROSA

ル クヴォン/チュベローザの解説と感想

ジャン=クロード・エレナ氏が生み出すコレクション

フランスの香水ブランド「LE COUVENT(ル クヴォン)」―旧・クヴォン デ ミニム―より、2021年に登場した「TUBEROSA(チュベローザ)」の香り。

ル クヴォンでは、エルメスの初代・専属調香師として活躍された、ジャン=クロード・エレナ氏が、オルファクティブディレクターを務めていらっしゃいます。

 

ル クヴォンには4つのコレクションがありますが、そのうちの「シグネチャー」コレクションはエレナ氏自らが調香された香りです。

(その他のコレクションは、エレナ氏が”監修”された香りとなっています。)

本ページでご紹介しているチュベローザは、シグネチャーコレクションの中の一本。

 

ところで、ル クヴォンの素晴らしい点の一つに「求めやすい価格」というのもあると思います。

チュベローザも世界的な調香師でいらっしゃるエレナ氏が作った香水、しかもパルファムというにも関わらず、10ml4,180円から購入することができます(’23年12月現在、日本公式サイト価格)。

 

ちなみに、シグネチャーコレクションの4つの香りが楽しめるディスカバリーセット(サンプルセット)も、2,200円とお手頃(同 調べ)。

私はこちらをプチギフトに使う事があるのですが、なかなか好評ですよ~。

もしよかったらお試しくださいませ。


ル クヴォン公式サイト

ル クヴォン メゾン ド パルファム

世界的に著名な調香師ジャン=クロード・エレナ監修。ナチュラルなクリエーションにこだわり、全製品でヴィーガン認証を取得…

チューベローズの色んな側面が、バランスよく香る

さて、肝心の香りについて。

この香水はその名が示す通り、チューベローズの香りが主役となっています。

世の中には沢山のチューベローズ香水がありますが、チュベローザの特徴は「香りのバランスの良さ」

 

青バナナのようなグリーンで甘い香り、チューペットを思わせる”人工的”なフルーティーさ、ココナッツみのあるミルキーな甘さ。

こういったチューベローズの色んな側面が、チュベローザでは登場します。

そしてこれらのバランスが良いので、例えば「ココナッツが強すぎてサンオイルみたいだな…」とはなりません。

「どれか一つの側面だけ 強く出すぎる」ということが無いのです。

 

また、パルファムだからか香りの広がり方が穏やかなのも、個人的には使いやすくて良いと思いました。

とはいえ、チューベローズ特有の花の強い甘さ、チューブから絞ったばかりの絵の具のような不透明で厚みを感じさせる濃厚さ、華々しい色気、こういった要素はしっかり感じられます。

ですので、どちらかというと「日中」よりは「夜」向き、「オフィス・学校」よりは「お出かけ・デート」「お家時間」向きの香りに感じました。

まとめ

今回は「ル クヴォン/チュベローザ パルファム」について、詳しい香りのレビューをお伝えしました。

チュベローザは、チューベローズの色んな香りの側面が、バランスよく香る香水です。

香り立ちは柔らかですが、チューベローズの華やな甘い花の香りはしっかりと感じられますよ。

香り選びの参考になれば嬉しいです♪

★「チューベローズの香り」が好きな方はこちらの記事もオススメです。

関連記事

今回は「NASOMATTO(ナーゾマット)ナルコティックV エキストレドパルファム」について、どんな香りかご紹介したいと思います。 ナルコティックVは、最初から最後まで がっつりチューベローズを楽しむことが出来る香[…]

【ナーゾマット】ナルコティックV、詳しい香水レビュー/口コミ
関連記事

今回は「FREDERIC MALLE(フレデリック マル)カーナル フラワー オードパルファム」について、どんな香りかご紹介したいと思います。 カーナルフラワーは、「フルーティーで爽やかなチューベローズから、妖艶な[…]

フレデリックマル カーナルフラワー、詳しい香水レビュー/口コミ

参考:ル クヴォン メゾンドパルファム公式ホームページ「シグネチャー チュベローザ」https://www.lecouventparfums.jp/view/item/000000000148

Twitterやってます。香水好きさん、ぜひ繋がりましょう。

お気軽にフォローやコメントいただけたら小躍りして喜びます!