【ル クヴォン】アガピの香水レビュー|愛のパッションフルーツ

今回は「LE COUVENT(ル クヴォン)アガピ オーデパルファム」について、どんな香りかご紹介したいと思います。

 

アガピは、愛情深く寄り添って生きる「ラブバード」をテーマにした香水です。

香りの変化は少ないシングルノート様で、パッションフルーツのトロピカルな甘酸っぱさが続きます。

 

この記事はこんな方にオススメ!

・ルクヴォン、アガピの香りについて詳しく知りたい

・トロピカルフルーツの香りが好き

・「愛」をテーマにした香水が欲しい

LE COUVENT(ル クヴォン)アガピとは?

香水の基本情報

タイトル:AGAPI Eau de Parfum(アガピ オーデパルファム)

ブランド:LE COUVENT MAISON DE PARFUM(ル クヴォン メゾンドパルファム)

香調:フルーティー

調香師:ー

発表:2022年

   - AD –

LE COUVENT MAISON DE PARFUM (U)シンギュラー オーデパルファム アガピ 50mL ル クヴォン メゾン ド パルファム フレグランス 香水【送料無料】

トップノート:マンドラ エッセンス

ミドルノート:パッションフルーツ アコード、イランイラン エッセンス

ラストノート:クローブ エッセンス、アンブロキサン アコード

持続性、強さ、香りのチャート

持続性:5.5時間程度

放香性:★★★☆☆ やや強い

【ルクヴォン】アガピのイメージチャート

アガピって、どんな香り?

トップノート:オレンジとパッションフルーツ(20分)

甘いオレンジ果汁とミントのようなスッとしたハーブの匂い、僅かに塩っぽい匂いが混じった香りでスタートする。

その後ろには、パッションフルーツのトロピカルな甘酸っぱさがあるのも感じる。

ミドルノート:パッションフルーツそのもの(2時間)

気が付くとオレンジ系の香りから、パッションフルーツの甘酸っぱいフルーティーさに変化している。

トップからミドルへの香りの変化は非常に滑らかだ。

パッションフルーツの種のツブツブ感はなく、ジュルッとした果肉の部分だけ食べているような香りだ。

イランイランの甘い花の匂いは感じられなかった。

ラストノート:香りの変化は少ない(3時間)

香調の変化は殆どなく、香り立ちだけ淡くなってドライダウンに向かう。

相変わらずパッションフルーツのトロピカルな香りがするが、酸味は少し和らいだと思う。

 

トップでは塩っぽさを感じたが、ここではアンブロキシドのアンバーグリス様の海系の匂いはしない。

クローブの甘くスパイシーな匂いも分からない。

パッションフルーツの香りが最後まで続いた。


▼▼ 小さいサイズもあるよ♪AD ▼▼

LE COUVENT MAISON DE PARFUM (U)シンギュラー オーデパルファム アガピ 10mL ル クヴォン メゾン ド パルファム フレグランス 香水

ル クヴォン/アガピの解説と感想

愛情を注ぎ合う、ラブバードの香水

LE COUVENT MAISON DE PARFUM(ル クヴォン メゾンドパルファム)より、2022年に登場した「AGAPI(アガピ)」の香り。

 

こちらは動物をモチーフにしたシリーズ、SINGULERES(シンギュラー)コレクションの中の一本です。

ちなみに、シンギュラーの中ではアガピが一番人気となっています。

 

さて、アガピとはギリシャ語で「愛」を意味する言葉

キリスト教における無償の愛を指す「アガペー」の語源ですね。

 

そしてAgape(愛)とOrnis(鳥)から生まれたAgapornisという学名を持つのは、ラブバードのこと。

ラブバードは高い社会性や、パートナーへの強い愛情を持ったインコ。

つがいになると互いに愛情を注ぎ合い、仲睦まじく寄り添って暮らします。

 

木々の高い枝の上で寄り添う可愛らしいラブバードたちは、溢れる情愛の永遠のシンボルです。
きらめくシトラス ノートとみずみずしいエキゾチックなフルーツをブレンドした香りが、その甘い優しさを感じさせます 。
アガピは、深い愛情の象徴です。

ーLE COUVENT公式ホームページより

シンプルに「パッションフルーツの香り」が続く

それでは香りについて。

アガピは、パッションフルーツが主役のトロピカルフルーツ香水です。

付け始めはパッションフルーツの上に甘いオレンジ果汁とミントのような清涼感、塩を一つまみ混ぜた匂いになっています。

そして次第にこれらが綺麗にミックスされ、パッションフルーツそのもののような甘酸っぱい香りを生み出します。

 

トップで出てくる甘いオレンジは「マンドラ」というシトラスで、これはオレンジとマンダリン(蜜柑系)を掛け合わせた品種だそうです。

ビター系ではなく、スイート系オレンジの香りがしました。

 

全体を通して香りの変化は少なく、シングルノート様。

パッションフルーツの香りがずっと続きます。

 

世の中に絶対はないのを承知で言いますが、トロピカルフルーツ好きさんはアガピが”絶対”気に入ると思います。

それくらい、他の要素(途中でフローラルが出るとか、最後ウッディーになるとかetc)を入れず、トロピカルフルーツの香りに全振りした香水になっていました。

まとめ

今回は「ル クヴォン/アガピ オーデパルファム」について、詳しい香りのレビューをお伝えしました。

アガピは、パッションフルーツのトロピカルな香りが続く香水です。

他の要素が入らないシンプルな構成なので、トロピカルフルーツ好きさんはきっと気に入ると思います。

香り選びの参考になれば嬉しいです♪

★「トロピカルフルーツの香り」が好きな方はこちらの記事もオススメです。

関連記事

今回は「MONTALE PARIS(モンタル)シプル フルーツ オードパルファム」について、どんな香りかご紹介したいと思います。 シプルフルーツは、「トロピカルフルーツ、シプレ風味」といった香り。グァバ、パ[…]

モンタル シプルフルーツ、詳しい香水レビュー/口コミ
関連記事

今回は「BYREDO(バイレード)パルプ オードパルファン」について、どんな香りかご紹介したいと思います。 パルプは完熟した果物の香り。でもただ甘いのではなく、青柚子のような「苦み」やフルーツの「渋み」を含[…]

【バイレード】パルプ/オードパルファム、詳しい香水レビュー/口コミ

参考:ル クヴォン メゾンドパルファム公式ホームページ「シンギュラー オーデパルファム アガピ」https://www.lecouventparfums.jp/view/item/000000000166

Twitterやってます。香水好きさん、ぜひ繋がりましょう。

お気軽にフォローやコメントいただけたら小躍りして喜びます!