【ヘレティックパルファム】ダーティマンゴーの香水レビュー

今回は「Heretic Parfum(ヘレティック パルファム)ダーティ マンゴー オードパルファム」について、どんな香りかご紹介したいと思います。

 

ダーティマンゴーは、とろとろに熟したマンゴーの可食部のみを香りにしたような香水です。

ブランド的には官能的なイメージの香りだそうですが、どちらかというと美味しくヘルシーな印象を抱くトロピカルフルーツ香水かと思います。

 

この記事はこんな方にオススメ!

・ヘレティックパルファム、ダーティマンゴーの香りについて詳しく知りたい

・マンゴーの香りが好き

・ラムネ菓子も好き

Heretic Parfum(ヘレティック パルファム)ダーティマンゴーとは?

香水の基本情報

タイトル:DIRTY MANGO Eau de Parfum(ダーティマンゴー オードパルファム)

ブランド:Heretic Parfum(ヘレティック パルファム)

香調:フルーティー

調香師:ダグラス・リトル

発表:2020年

廃盤:2023年 販売終了

トップノート:オレンジ、レモン

ミドルノート:ゼラニウム、マンゴー

ラストノート:サンダルウッド、アガーウッド、アンブレット

持続性、強さ、香りのチャート

持続性:5時間程度

放香性:★★★☆☆ やや強い

【ヘレティックパルファム】ダーティマンゴーのイメージチャート

ダーティーマンゴーって、どんな香り?

トップノート:レモン風味のラムネ菓子(25分)

ハイレモンのような、「レモン風味のラムネ菓子」といった甘酸っぱい香りから始まる。

駄菓子の粉ラムネのような、美味しいポフポフ感がある。

ミドルノート:マンゴー味のラムネ菓子(1時間)

ラムネ菓子っぽさは残ったままだが、レモン味からマンゴー味に変化する。

お菓子に添加されたマンゴー味の合成香料のような感じで、マンゴーそのもののような自然な匂いとは違う。

マンゴーを食べている時に鼻に抜ける青っぽい匂いは極わずかで、トロピカルフルーツの果肉の持つ、強い甘さと程よい酸味が美味しそうに香っている。

ラストノート:マンゴーのままドライダウン(3.5時間)

香調の変化は少なく、香り立ちが弱くなってくる。

サンダルウッドの木の香りやアガーウッド(ウード)の樹脂系の甘みはマンゴーに隠れてしまい、はっきりとは分からない。

(言われてみればウードがちょっとあるかな?くらい)

アンブレットのムスキーな甘さに変化することもなく、マンゴーの香りのままドライダウンした。


▼▼ マンゴー香水色々♪AD ▼▼

【公式】フィンカ マンゴーゴールド 金の果実 FINCA MANGO GOLD 香水(オードトワレ) マンゴーの香り

Montale モンタル マンゴー マンガ オードパルファム Mango Manga EDP 50ml

ヘレティックパルファム/ダーティマンゴーの解説と感想

官能的なマンゴーの香水

アメリカの香水ブランド「Heretic Parfum(ヘレティック パルファム)」より、2020年に登場した「DIRTY MANGO(ダーティマンゴー)」の香り。

ブログで取り上げようと思い、公式サイトを覗いてびっくり。

いつの間にか廃盤になっていたのですね。

 

2022年に廃盤情報が出て、2023年に一度再販されたようですが、今はもう海外公式サイトでも日本でも売られていません。

(海外の香水ショップでは、まだ少し在庫を持っている店もあるようです。)

 

さて、ダーティマンゴーはこんな香りだそう。

肉厚な完熟マンゴー、陽に灼けた肌、クリーミーな木の香りの明け透けでワイルドな香り。ラテン音楽・クンビアに合わせて踊る熱帯の蒸し暑い夜、濡れたジャングルの蔓の下で交わす熱い愛撫、そして木から摘み取ったばかりの濃厚で果汁滴るマンゴーの忘れられない香りにインスピレーションを受けています。

ーBIRCHCIRCLE.COMより(たゆた訳)

※公式のページが削除されてしまったので、香水ショップさんから引用。内容はブランド公式と同じです。

 

ヘレティックパルファムでは、「自然の持つ官能性」をテーマに香りが作られています。

説明を読むと、ダーティマンゴーも果汁がツーと腕を伝い落ちるような、艶めかしいマンゴーの香りになっているのですね。

デフォルメされたマンゴーの香り

それでは、ダスティマンゴーを肌に一噴き。

この香水は、ラムネ菓子のような甘さと酸味を持ったマンゴーの香りになっています。

 

未熟な果肉の持つ青っぽい匂いや、茂る葉の持つ艶やかなグリーン。

あるいは雨や土といったマンゴーの木の側で感じる匂いも、この香水には含まれていません。

あるのは唯々、マンゴーの柔らかな果肉のみ。

 

私は「ダイスカットされたトロトロのマンゴーの匂い」を、”デフォルメ”したような香りだと思いました。

リアルなマンゴーの匂いの持つ繊細さや複雑さを全て取っ払って、マンゴーの輪郭だけを太い線でなぞったような香りです。

 

リアルさを求めて細かな描写をしないことで、大胆でインパクトのあるマンゴーになっている。

それがダスティマンゴーの個性であり、良い所だと思います。

 

この香水は、ブランドが説明している程に色気の強い香りではありません。

むしろどちらかというと、美味しくて元気な雰囲気のトロピカルフルーツ香水になっています。

まとめ

今回は「ヘレティックパルファム/ダーティマンゴー オードパルファム」について、詳しい香りのレビューをお伝えしました。

ダーティマンゴーは、ダイスカットした熟れたマンゴーを”デフォルメ”したような香りになっています。

ラムネ菓子のような甘酸っぱさもあり、美味しそうなトロピカルフルーツの香りが続きますよ。

香り選びの参考になれば嬉しいです♪

★「マンゴーの香り」が好きな方はこちらの記事もオススメです。

関連記事

今回は「Kilian(キリアン)ムーンライト イン ヘブン オードパルファム」について、どんな香りかご紹介したいと思います。 ムーンライトインヘブンは、「すっきりシトラス&トロピカルフルーツ」から始まり「濃厚なジャ[…]

【キリアン】ムーンライトインヘブン/オードパルファム、詳しい香水レビュー/口コミ
関連記事

今回は「HERMES(エルメス)ナイルの庭 オードトワレ」について、どんな香りかご紹介したいと思います。 ナイルの庭は、「庭園のフレグランス」コレクション2作目となる香水です。シトラス風味の炭酸水のようなフ[…]

【エルメス】ナイルの庭/オードトワレ、詳しい香水レビュー/口コミ

参考:BIRCHCIRCLE.COM「Dirty Mango Parfum」https://www.birchcircle.com/products/dirty-mango-parfum

Twitterやってます。香水好きさん、ぜひ繋がりましょう。

お気軽にフォローやコメントいただけたら小躍りして喜びます!