【セルジュルタンス】ニュイドゥセロファン(セロファンの夜)のレビュー

今回は「SERGE LUTENS(セルジュ ルタンス)ニュイドゥセロファン オードパルファム」について、どんな香りかご紹介したいと思います。

 

ニュイドゥセロファン(セロファンの夜)は、アップルジュースのようなフルーティーノートから始まり、透明度の高いジャスミンへ、最後は優しく甘いフローラルへと続く香水です。

香りのテーマは「キンモクセイ」ですが、「金木犀そのもの」というより、「金木犀の甘さが混じった空間を切り取った香り」になっています。

 

当ページでは、ニュイドゥセロファンの「基本的な情報」「香りの変化」「詳しい感想」などを掲載しています。

この記事はこんな方にオススメ!

・セルジュルタンス、ニュイドゥセロファンの香りについて詳しく知りたい

・オスマンサス香水が欲しいけど、あまり強い匂いは嫌

・優しい甘さのフローラルが好き

SERGE LUTENS(セルジュ ルタンス)ニュイドゥセロファンとは?

香水の基本情報

タイトル:Nuit de cellophane Eau de parfum(ニュイドゥセロファン オードパルファム)

ブランド:SERGE LUTENS(セルジュ ルタンス)

香調:フルーティー、フローラル

調香師:クリストファー・シェルドレイク

発表:2009年

   -AD-

セルジュルタンス SERGE LUTENS ニュイドゥセロファン EDP 50ml [123402]

ノート:

キンモクセイ、マンダリン、ホワイトフラワー、ジャスミン、リリー、カーネーション、グリーンノート、フルーティーノート、ハニー、アーモンド、ウッディーノート

持続性、強さ、香りのチャート

持続性:5時間程度

放香性:★★★☆☆ やや強い

【セルジュルタンス】ニュイドゥセロファン・セロファンの夜/オードパルファム、香水イメージチャート

ニュイドゥセロファン(セロファンの夜)って、どんな香り?

トップノート:りんごジュース(15分)

まずは赤いリンゴのような、フルーティーな香りから始まる。

リンゴをかじった時の爽やかな匂いではなく、「コップに注がれた100%アップルジュース」といった感じ。

リンゴ果実そのものよりも、”人工的な”ニュアンスを含んだ甘酸っぱさになっている。

ミドルノート:明るいジャスミン(40分)

香りはフローラルへと傾いていく。

花の種類はキンモクセイというよりは、爽やかなジャスミン系。

 

「フローラルが出てきたなぁ」と感じ始めた段階では、ヘディオンをたっぷり含んだ「すっきりジャスミン」に思えたが、時間が経つとさらに透明度が増し、ジャスミンティーのようなサンバックジャスミン系の香りへと変化した。

 

このあたりまで来ると、トップで感じた”人工的なニュアンス”はない。

自然なフルーツの甘酸っぱさとジャスミンティーのような爽やかフローラルが、美しく溶け込んだ香りになっている。

ラストノート:ほの甘いフローラル(4時間)

香り立ちが淡くなってくると、肌に残っているのは「ほんのり甘いフローラル」。

キンモクセイの匂いそのものとは違うのだが、”ふにゃっ”とした可愛らしい甘さで、キンモクセイの香りイメージによく似合う。

私の肌では、キンモクセイよりフリージアに近いと思った。

 

ノートを見る限りでは、甘さの源はハニーやアーモンドなのだろうと予想するが、それらははっきりと香っているわけではない。

何の匂いか分からないけど、ぼんやりと甘い感じ。

ウッディーノートは現れず、明るい香りのまま終わっていった。


▼▼ サンプルで試したい方・AD ▼▼

セルジュルタンス SERGE LUTENS ニュイドゥセロファン オードパルファム 1.5ml アトマイザー お試し 香水 ユニセックス 人気 ミニ【メール便送料無料】

セルジュルタンス SERGE LUTENS アトマイザー 選べる3本セット 各1.5ml香水 お試し メンズ レディース ユニセックス 【メール便送料無料】

セルジュルタンス/ニュイドゥセロファンの解説と感想

甘い夜をセロファンで包んで

セルジュルタンス/コレクション ノワールより、2009年に登場した「Nuit de Cellophane(ニュイドゥセロファン)」の香り。

邦題は「セロファンの夜」となっています。

香水名だけ見ても何の香りかさっぱり分からない所が、ルタンスらしくてとても良いですね。

 

ブランドによると、ニュイドゥセロファンはこんな香りだそうです。

夜がひろがる。 星のまたたきと地面の間は、 甘く透明なかぐわしさで満ちている。 美しい夜行性の虫たちがリクエストする。 「もしもしお嬢さん。 このあたりの空気をぜんぶ包んでいただけますか?」 「贈り物ですか?」 「ええ、あなたへの」

ーセルジュルタンス公式ホームページより

 

説明を読んでなお、何の香りかさっぱり分からない所も、これまた良いです。

ニュイドゥセロファンは、「金木犀」が主役の香水。

ルタンス氏がフランスVOGUE(ヴォーグ)に携わっていたころ、セロファンで包まれたオートクチュールのドレスを見て、この香水のアイデアを得たそうです。

 

セロファンの下にオートクチュールを見た時には、まだ一つのアイデアに過ぎませんでした。金木犀の香りを良く知っていますか?その花は白かオレンジに染まっています。ぎっしりと詰まった花弁の房からは、マンダリンオレンジで飾られたジャスミンの香りが弾けます。夏の暑い日には、それは新鮮な空気の息吹を与えてくれます。

ーセルジュ・ルタンス

キンモクセイだけでなく、夜の空間をまるごと

ニュイドゥセロファンはオスマンサス香水であっても、「金木犀そのもの」とはまた違う香りに思えます。

キンモクセイというよりは、とても爽やかなジャスミンが中心にあって、それが後半になると甘さを纏い、キンモクセイにも通ずる”ふにゃり”と甘いフローラルが優しく香る形になっています。

この甘いフローラルは、「”花粉っぽさ”を取り除いたフリージア」の香りに近いように感じました。

 

それはきっとこの香水が「鼻先に近づけた金木犀の花」の匂いではなく、「金木犀の花も含めた、夜の優しく甘い空気」という空間全体の香りを表現しているからではないでしょうか。

 

星が壊れてしまわないように、「夜」をそっと透明のフィルムで覆う。

命を拒むような冷たい暗さではなく、虫たちが囁き合うような穏やかな夜、優しい甘さです。

 

虫たちがしずしずと「夜」を差し出した相手は「お嬢さん」のようなので、レディース向けに作られた香水なのかもしれませんね。

香調的にもふんわりとした花の匂いがありレディースに寄っているように感じますが、甘さはさほど強くはなく、体温の高い男性が付けても綺麗に香ると思います。

まとめ

今回は「セルジュルタンス/ニュイドゥセロファン オードパルファム」について、詳しい香りのレビューをお伝えしました。

ニュイドゥセロファンは、フルーティーノートから透明感のあるジャスミンへ変化していき、最後はフリージアのような優しく甘いフローラルでドライダウンします。

「キンモクセイそのものの香り」というより、「キンモクセイの甘さを含んだ空間」を表現したオスマンサス香水だと思います。

香り選びの参考になれば嬉しいです♪

★「金木犀の香り」が好きな方はこちらの記事もオススメです。

関連記事

今回は「PARFUM SATORI(パルファン サトリ)ソネット オードパルファン」について、どんな香りかご紹介したいと思います。 ソネットは、甘いオレンジ果汁の香りから始まり、それがグラデーション的に金木犀へと変[…]

【パルファン サトリ】ソネット/オードパルファン、詳しい香水レビュー/口コミ
関連記事

今回は「HERMES(エルメス)オスマンサス ユンナン オードトワレ」について、どんな香りかご紹介したいと思います。 オスマンサスユンナンは、ホワイトティーのような明るく爽やかなお茶の香りと、最後にうっすらと出てく[…]

【エルメス】エルメッセンス/オスマンサスユンナン オードトワレ、詳しい香水レビュー/口コミ

参考:SERGE LUTENS公式ホームページ「ニュイドゥセロファン」https://www.sergelutens.jp/ja_JP/105000000070000.html

Twitterやってます。香水好きさん、ぜひ繋がりましょう。

お気軽にフォローやコメントいただけたら小躍りして喜びます!