【フエギア1833】ムスカラカカオのレビュー|蕩けるチョコレート

今回は「FUEGUIA 1833(フエギア 1833)ムスカラカカオ パルファン(Ⅲ-ⅩⅩⅡ)」について、私の肌で実際に使った感想・香り心地を詳しくレビューしたいと思います。

 

ムスカラカカオは、とろとろに溶かし 少々の洋酒で風味付けしたビターチョコレートのような香りがします。

最初から最後までチョコレートが香る、シングルノートの香水です。

 

当ページでは、ムスカラカカオの「基本的な情報」「香りの変化」「詳しい感想」などを掲載しています。

この記事はこんな方にオススメ!

・フエギア1833、ムスカラカカオの香りについて詳しく知りたい

・チョコレートの匂いが好き

・複雑な香りより、シンプルに美味しい匂いが好き

FUEGUIA 1833(フエギア 1833)ムスカラカカオとは?

香水の基本情報

タイトル:Muskara Cacao Parfum(ムスカラカカオ パルファン)

※当ページのレビューでは、3-22エディションを使用しています。

ブランド:FUEGUIA 1833(フエギア 1833)

香調:グルマン

調香師:ジュリアン・ベデル

発表:2018年

トニックノート:カカオ

ドミナントノート:ムスカラフェロジェイ

サブドミナントノート:ー

持続性、強さ、どんな香り?(チャート)

持続性:7~7.5時間程度

放香性:★★★☆☆+ やや強い~強い

【フエギア1833】ムスカラカカオ、香水イメージチャート

ムスカラカカオの香りの変化

トップノート:とろっとろのダークチョコレート(20分)

付けたては黒蜜の香りがするが、2、3分でカカオがグォォォォっと押し寄せてきて、一気にチョコレートの香りに変化する。

湯煎にかけてトロットロに溶かした、ダークチョコレートの匂いだ。

わずかに洋酒っぽい香りとウッディーな香りも混じっている。

ミドルノート:甘みが増す(2時間)

香りの変化は殆どないが、甘さが増したように思う。

「苦みの強いダークチョコレート」だと思っていたのが、「砂糖と生クリームを少量加えたダークチョコレート」になった感じ。

「チョコレートそのもの!」といった香りが続いていく。

ラストノート:カカオバターとウッディー(5時間)

香りの変化はやはり殆ど見られないまま、全体的に香りが淡くなりドライダウンする。

最後の方はカカオバターを塗っているような優しいチョコの匂いと、ウッディーな香りが肌を覆っていた。

時間が経ってもムスクの香りにはならず、チョコレートのまま終わっていった。


▼▼ チョコレート香水いろいろ♪AD ▼▼

ディメーター 香水 DEMETER チョコレートチップクッキー EDC・SP 120ml 【あす楽 送料込み(沖縄・離島を除く)】【フレグランス ギフト プレゼント 誕生日 レディース・女性用】【スイート ディライツ CHOCOLATE CHIP COOKIE COLOGNE SPRAY】

MONTALE (モンタル) チョコレート グリーディー EDP SP 100ml【メール便は使えません】

フエギア1833/ムスカラカカオの感想と口コミ

最も「チョコレート」に近い香水

2018年にアルゼンチンのメゾン「FUEGUIA1833(フエギア1833)」より登場した、「Muskara Cacao(ムスカラカカオ)」の香り。

こちらは「ムスカラ シングルノート フェロモンズ」コレクションの中の一本です。

フエギアの香りはエディション(生産ロット)によって香りが少しずつ異なりますが、本ページではⅢ-ⅩⅩⅡエディションを用いてレビューしています。

 

さて、ブランドによるとトニックノート:カカオ、ドミナントノート:ムスカラフェロジェイの香りとのことなので、「ムスク系のベースに主役のカカオが香る香水」となっているようです。

トニック、ドミナント、サブドミナントについての説明はこちら

関連記事

今回は「FUEGUIA 1833(フエギア 1833)アマリア パルファン(Ⅰ-ⅩⅩⅠ)」について、詳しくレビューしたいと思います。 アマリアは、キラキラと明るいジャスミンサンバックが主役の香水。ジャスミン[…]

【フエギア1833】アマリア/パルファン、詳しい香水レビュー/口コミ

 

実際に肌に付けてみるとムスクの匂いは感じず、ひたすら濃厚なチョコレートの香りが続きます

付け始めから最後まで香りの変化は殆どなく、芳醇なカカオの香りが楽しめるシングルノートの香水となっています。

3-22エディションは、チョコレート感が強い

それでは、ムスカラカカオ(3-22)を肌に一噴き。

一瞬だけ黒蜜の匂いが登場しますが、すぐにそれを塗り替えるようにしてチョコレートの香り一色に変化します。

 

チョコレート香水の表現にも色々ありますよね。

ミルクチョコなのか、ダークチョコなのか。

固形か液体か、それともパウダー状なのか。

ナッツやドライフルーツなどは入っているのか、等々。

 

ムスカラカカオの場合は、ビターなダークチョコをトロトロに溶かし、少々の洋酒で風味付けした物を木のコップに注いだ」状態のチョコレートです。

ナッツなどの”具”になる要素もなく、シンプルなチョコレートの香り。

 

ムスカラカカオもフエギアらしく、エディションによって香りが多少違うようですが、3-22エディションはチョコレート感がかなり強いのではないでしょうか。

エディションによっては(人によっては?)「みたらし団子」のような香りになることもあるようですが、3-22ではお醤油系の甘じょっぱい香ばしさは感じませんでした。

 

ところで、ムスカラカカオも他の香り同様に23エディションからノートの表記が変更されるのですね。

トニックノート:フェロモンファミリー、ドミナントノート:カカオになるみたい。

 

新エディションはどんな香りなのでしょうか。

より一層、チョコレート感が増していたら嬉しいですね。

まとめ

今回は「フエギア 1833/ムスカラカカオ パルファン」について、詳しい香りのレビューをお伝えしました。

ムスカラカカオは、溶かしたダークチョコレートに少々の洋酒を加えたような香りがします。

トップからラストまで、チョコレートの香りをしっかり感じることが出来ました。

香り選びの参考になれば嬉しいです♪

★「溶かしたチョコレートの香り」が好きな方はこちらの香水もオススメです。

関連記事

今回は「SERGE LUTENS(セルジュ ルタンス)エクラン ドゥ フュメ オードパルファム」について、私の肌で実際に使った感想・香り心地を詳しくレビューしたいと思います。 エクランドュフュメ(煙の煌めき)は、「[…]

【セルジュルタンス】エクランドゥフュメ(煙の煌めき)、詳しい香水レビュー/口コミ
関連記事

今回は「UNIQUE'E LUXURY(ユニーク エ ラグジュアリー)チョコレート メイクス ミー ハッピー エキストレドパルファム」について、私の肌で実際に使った感想・香り心地を詳しくレビューしたいと思います。 […]

【ユニークエラグジュアリー】チョコレートメイクスミーハッピー、詳しい香水レビュー/口コミ

参考:FUEGUIA 1833公式ホームページ「Muskara Cacao」https://fueguia.jp/products/muskara-cacao

Twitterやってます。香水好きさん、ぜひ繋がりましょう。

お気軽にフォローやコメントいただけたら小躍りして喜びます!