【ジョーマローン】ブルーアガバ&カカオのレビュー|甘い花とテキーラ

今回は「JO MALONE LONDON(ジョーマローン)ブルーアガバ&カカオ コロン」について、私の肌で実際に使った感想・香り心地を詳しくレビューしたいと思います。

 

ブルーアガバ&カカオは、南国系の甘い花の香りが主役。

そこに、柔らかくパウダリーなココアパウダーの香りが重なります。

「ブルーアガベ・ライム・塩」と、テキーラを思わせる組み合わせになっていますよ。

 

当ページでは、ブルーアガバ&カカオの「基本的な情報」「香りの変化」「詳しい感想」などを掲載しています。

この記事はこんな方にオススメ!

・ジョーマローン、ブルーアガバ&カカオの香りについて詳しく知りたい

・甘いフローラルが好き

・ブルーアガバって何?と疑問に思っている

JO MALONE(ジョーマローン)ブルーアガバ&カカオとは?

香水の基本情報

タイトル:Blue Agava & Cacao Cologne(ブルーアガバ&カカオ コロン)

ブランド:JO MALONE LONDON(ジョーマローン ロンドン)

香調:フローラル、パウダリー

調香師:ジョー・マローン

発表:2006年

トップノート:ライム、グレープフルーツ

ミドルノート:アガバフラワー

ラストノート:カカオ、ベチバー、シナモン、ムスク、海塩、シダーウッド

持続性、強さ、どんな香り?(チャート)

持続性:4時間程度

放香性:★★☆☆☆+ 弱い~やや強い

【ジョーマローン】ブルーアガバ&カカオ、香水イメージチャート

ブルーアガバ&カカオの香りの変化

トップノート:フレッシュなシトラス(20分)

爽やかな酸味を持ったシトラスを中心にスタートする。

レモン系の強い酸味と、グレープフルーツのほろ苦さを感じる。

シトラスのフレッシュな匂いだけではなく、ベース部分にはほんのり甘く粉っぽい匂いもあって、香りに温もりとまろやかさを与えている。

ミドルノート:南国フローラルと甘じょっぱいココアパウダー(1時間10分)

「チューインガム」を感じさせる、南国調のフローラルへと変化していく。

アガバ(アガベ)の花の匂いを私は知らないので、それに近いかどうかは分からないが、もったりした甘さがあるイエローフローラル系、ハイビスカスのような大ぶりで派手な花弁をイメージする香りだ。

フローラルの背後には、砂糖と塩を加えて甘じょっぱくしたココアパウダーのような匂いがある。

ラストノート:カカオバターと温もりのムスク(2.5時間)

全体的に香り立ちが淡くなり、ドライダウンに向かう。

ココアパウダーの粉っぽさも弱まり、カカオバターのような優しい甘みが残る。

そしてそこにムスクの甘さも加わる。

石けん調のムスク香ではなく、温もりがあって ほわほわ甘いムスクだ。

 

全体を通して香り立ちは控えめで、持続も短い。

甘さや温かみもあるが、軽やかに香ってくれる香水だと思う。


▼▼ チョコ香水いろいろ♪AD ▼▼

ディメーター 香水 DEMETER チョコレートチップクッキー EDC・SP 120ml 【あす楽 送料込み(沖縄・離島を除く)】【フレグランス ギフト プレゼント 誕生日 レディース・女性用】【スイート ディライツ CHOCOLATE CHIP COOKIE COLOGNE SPRAY】

MONTALE (モンタル) チョコレート グリーディー EDP SP 100ml【メール便は使えません】

ジョーマローン/ブルーアガバ&カカオの感想と口コミ

チョコレート香水ではない

JO MALONE LONDON(ジョーマローン ロンドン)より2006年に登場した「Blue Agava & Cacao(ブルーアガバ&カカオ)」の香り。

こちらは一度廃盤となったのですが、現在は公式オンライン限定・100mlサイズのみで販売されています。

 

「チョコレート香水」で検索すると、必ずと言って良い程こちらの香水も名前が挙がってくるのですが、私の肌ではチョコの匂いにはなりません

というか、そもそもグルマン(お菓子みたいな美味しそうな)系統の匂いですらありません。

 

では、この香水の主役は一体何なのか?

それは「ブルーアガバ」の方。

イエローフローラル系の甘く南国調の花の香りがこの香水の”核”であり、それを下支えするようにパウダリーなカカオが香る形になっているのです。

テキーラの原材料、ブルーアガベが主役

それでは、主役の「ブルーアガバ」について もう少し詳しくお話ししたいと思います。

アガベ(カタカナにするとアガベの方が一般的)は、和名・リュウゼツラン(竜舌蘭)とも呼ばれる多肉植物です。

たくさんの品種があるアガベの中でも、ブルーアガベは特にテキーラの原材料としてもよく知られています。

パイナップルみたいな形をした茎からは甘い樹液が得られ、発酵・蒸留してテキーラになる他、シロップに加工されたりもします。

 

ブルーアガベの花は20年に一度しか咲かないそうなのですが、どんな香りなんでしょうね。

これだけ希少な花ならば直接香料を採るのは難しいでしょうから、この香水で登場する「アガバフラワー」は「ブルーアガベをイメージした香り」もしくは「ブルーアガベに近い物を再現した香り」なのだと思います。

 

私はブルーアガベの花の香りを知らないのですが、この香水のフローラルは「チューインガムのような独特なフルーティーさを持つ、甘い花の香り」に感じました。

 

さて、この香水でベースとなっているのは「ほんわか甘い、パウダリーなカカオ」なのですが、それとは別に存在感を示す”名脇役”が登場します。

それが「フレッシュなシトラス」「塩」です。

テキーラをショットでのむ時に、手の甲に塩を乗せて口に含み 後でライムを齧りますが、まさにあの組み合わせですよね!

 

とはいえ、この香水は「酒系」の香りがする訳ではありません。

繰り返しになりますが、チョコレート香水でもありません。

 

あでやかな南の国の甘い花と、温もりのあるカカオを感じられる香水です。

まとめ

今回は「ジョーマローン、ブルーアガバ&カカオ コロン」について、詳しい香りのレビューをお伝えしました。

ブルーアガバ&カカオは、イエローフローラル系の甘い花とパウダリーなカカオが香る香水です。

テキーラの原材料である「ブルーアガベ」を主役に据えた、面白い香りだと思います。

香り選びの参考になれば嬉しいです♪

★「変化球系の甘いフローラル」が好きな方はこちらの記事もオススメです。

関連記事

今回は「PARFUM SATORI(パルファン サトリ)ハナヒラク オードパルファン」について、私の肌で実際に使った感想・香り心地を詳しくレビューしたいと思います。 ハナヒラクは、フルーティーな匂いから始まりホワイ[…]

【パルファン サトリ】ハナヒラク、詳しい香水レビュー/口コミ
関連記事

今回は「L'ARTISAN PARFUMEUR(ラルチザン パフューム)ニュイドチュベルーズ オードパルファム」について、私の肌で実際に使った感想・香り心地を詳しくレビューしたいと思います。 ニュイドチュベルーズは[…]

【ラルチザン パフューム】ニュイドチュベルーズ、詳しい香水レビュー/口コミ

参考:JO MALONE LONDON公式ホームページ「ブルー アガバ & カカオ コロン」https://www.jomalone.jp/product/25946/63480/colognes/blue-agava-cacao-cologne

Twitterやってます。香水好きさん、ぜひ繋がりましょう。

お気軽にフォローやコメントいただけたら小躍りして喜びます!