【モンタル スウィートバニラ】香水レビュー『春と大地のバニラ』

今回は「MONTALE PARIS(モンタル)スウィート バニラ オードパルファム」について、詳しくレビューしたいと思います。

スウィートバニラは、「アプリコット」と「バニラ」が主役のずっしり甘ーい香水

春の大地に体が沈み込んでいくような、温もりとリラックス感のある香りです。

当ページでは、スウィートバニラの基本的な情報、香りの変化や詳しい感想などを掲載し、どんな香りの香水かお伝えします。

この記事はこんな方にオススメ!

・モンタル、スウィートバニラの香りについて詳しく知りたい

・とにかく甘ーい香りが好き!

・春先に似合うグルマン香水が欲しい

MONTALE(モンタル)スウィート バニラ オードパルファム

香水の基本情報

タイトル:Sweet Vanilla Eau de Parfum(スウィート バニラ オードパルファム)

ブランド:MONTALE PARIS(モンタル)

香調:グルマン

調香師:ー

発表:2015年

モンタル スィート バニラ オードパルファム 100ml MONTALE SWEET VANILLA EDP

トップノート:アプリコット

ミドルノート:ホワイトムスク

ラストノート:バニラ

持続性、強さ、どんな香り?(チャート)

持続性:5.5時間程度

放香性:★★★★☆ 強い

モンタル スウィート バニラ、香水イメージチャート

アプリコット、バニラのずっしり甘い香りが続く

トップノート:ゼリービーンズの香り(40分)

付けてすぐ、アプリコットのフルーティーで甘い香りが広がる。

杏仁豆腐の匂いは知っているが、杏子そのものの香りを知らないので何とも言えないのだけれど、杏仁豆腐とは少し違えど同様に癖のある甘さだと思った。

 

グミやゼリービーンズのような、果汁を使ったお菓子的な香りに感じる。

フルーツの酸味はなく、甘ーい香りからこの香水は始まる。

ミドルノート:粉っぽい甘さ(1時間)

次第に甘みが肌に馴染んでマイルドになってくる。

石けん的なムスクの香りというよりは、パウダリーな甘い香りになっているようだ。まるで「トップの杏子果汁から水分を抜いて、粉に挽いた」ような匂いだ。

 

トップからミドルにかけての香調の変化は少ないが、グミのような弾力あるお菓子から、ポフポフの粉状へと香りのイメージが変化した。

ラストノート:ホットミルクのようなバニラ(4時間)

アプリコットの香りがいなくなり、バニラの香りがしっかりと出てくる。お砂糖をたっぷり加えたホットミルクのような、甘いバニラだ。

甘いといっても、ミドルノートよりは落ち着いている(ミドルノートが一番甘かった)。

 

ここまでくるとフルーツの要素はなく、”バニラオンリー”といった香りになっている。

全体を通して甘い香りが続くが、”可愛らしい”という雰囲気でもないので男性・女性ともに使えそうなグルマン香水だと思う。


▼▼ ひとまず、サンプルで試したい方 ▼▼

モンタル MONTALE スウィート バニラ オードパルファム EDP SP 2ml 【送料無料】【 お試し バイアル チューブサンプル 香水 ギフト プレゼント 人気 ブランド】

「モンタル/スウィートバニラ」の感想/口コミ

杏子って、どんな香り?

2015年に発売された「Sweet Vanilla(スウィートバニラ)」の香り。

この香水の主役は「アプリコット」と「バニラ」で、そのタイトルが示す通り大変甘ーいバニラの香りを楽しむことができます。

 

アプリコットとは杏子(杏/あんず)のこと。私は生の杏子を見たことがない(ジャムならある)のですが、その香りはとても甘く、とろっとジューシーでフルーティーな匂いがするそうです。

ただし、その匂いの甘さとは裏腹に酸味が強く、生食用というよりはジャムなどに加工されることが多い果物です。

 

中華料理のデザートでおなじみの杏仁豆腐は、この杏子の種子を粉に挽いたものが材料となります。

ですので「この香水も杏仁豆腐の匂いに近いのかな~」と勝手に思っていたのですが、少し違いました。

杏仁豆腐同様に少し癖がある甘さなのですが、もっとお菓子的で、粘度が高く甘ーい香りがします(表現は悪いけど、”ネチャネチャ”した甘さ)。

このような甘い杏子の香りを、特にトップノートのあたりでしっかりと感じることができます。

初春に似合うグルマン系の香水

この香水を付けると「あぁ。春の匂いだなぁ。」と思います。

私は、「桜のようなひらひら舞う可憐なイメージ」、「草花の優しい香り」あるいは「マグノリアのような爽やかな明るい香り」を嗅ぐと、春の匂いだなぁと感じることが多いのですが、スウィートバニラはそのどれにも当てはまりません。

どう見てもずっしり重く甘い香水なので、秋・冬の印象を与えそうなのに、なぜか「春」の匂いがするのです。

 

もちろん、軽やかな「春」ではありません。

雪が溶けて大地が顔を出し、春の虫たちが野原に帰ってきます。まだ新しい葉が出る前の、「茶色い春」です。

春になりきる前の移り変わりの季節に、この香水はしっくりくると思います。

軽やかにステップを踏むようなイメージではなく、春の大地に体がめり込むようなバニラの重さ。

でもその重さに地面の温もりを感じ、そこから青空を見上げているような清々しさがあります。

 

スウィートバニラは甘い香水です。重さもあります。

でもどこか春めいていて、明るさを含んだ香りだと思うのです。

暑くなると使いづらいグルマン系香水なので、晩秋~初春の季節に使いたい香りだと思いました。

レイヤード(コンバイニング)レビュー

「トミーヒルフィガー、トミーガール コロン」とレイヤードしてみました。

スイートバニラを下腹部に0.5プッシュ、トミーガール コロン を上腹部に1プッシュ。

 

付けたてはスウィートバニラのどっしり甘ーい香りと、トミーガールの青々しいフルーツのすっきりした香りの対比が素晴らしいです。

徐々に香りが馴染んできます。トミーガールはさっぱりした紅茶系の香りですが、組み合わせることで「紅茶風味のミルクジャム」といった匂いになっています。

 

スウィートバニラ単独に比べると”ニチャッ”としたバニラ感がなくなり、少しソフトな印象になります。

最終的にトミーガールはいなくなり、スウィートバニラの香りでドライダウン。

でもその頃にはマイルドなバニラになっているので、キツい匂いはしません。鼻に優しい甘さです。

 

全体的に、スウィートバニラの甘みをトミーガールが爽やかにしてくれるようでした。

スウィートバニラ単独では甘すぎる時に、重ねたい組み合わせだと思いました。

まとめ

今回は「モンタル スウィートバニラ オードパルファム」について、詳しい香りのレビューをお伝えしました。

スウィートバニラは、アプリコットとバニラが香る甘ーいグルマン系の香水です。

それなりに重さもある香りですが、「春」感のある優しい匂いがしますよ!

香り選びの参考になれば嬉しいです♪

★「バニラの香り」が好きな方はこちらの記事もオススメです。

関連記事

今回は「TOM FORD(トムフォード)バニラファタール オードパルファム」について、詳しくレビューしたいと思います。バニラファタールは、濃厚なバニラの香りとキャラメリゼしたような香ばしい香りが続く香水です。可愛らしい雰囲気[…]

トムフォード バニラファタール、詳しい香水レビュー/口コミ
関連記事

今回は「JO MALONE LONDON(ジョーマローン)スカーレット ポピー コロン インテンス」について、詳しくレビューしたいと思います。スカーレットポピーは、練乳や杏仁豆腐のようなミルキーで甘い香りの香水です。「ポピー[…]

ジョーマローン スカーレットポピー、詳しい香水レビュー/口コミ

 

参考:MONTALE公式ホームページ「Sweet Vanilla」https://montaleparfums.com/tha/en/vanilla/217-208-sweet-vanilla.html#/257-volume-100_ml

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2022

Twitterで当ブログの更新情報をお知らせしています。

今後の更新予定と、新しい記事がアップされたらTwitterにあげています。香水に関すること、当ブログに関することの独り言もポツポツと。

良かったらフォローして頂けると嬉しいです♪

▼ピンタレストはこちらから▼
tayutahu_kosuiフォロー