【モンタル アントンスチェリー】香水レビュー『蜜ブラックチェリー』

今回は「MONTALE PARIS(モンタル)アントンス チェリー オードパルファム」について、詳しくレビューしたいと思います。

アントンスチェリーは、付け始めの方は甘酸っぱい爽やかなチェリー、後半ではシラップ漬けのような甘いチェリーに変化していく香水です。

チェリーの果汁やシロップが、ジュワっと口いっぱいに広がるようなジューシーな香りになっていますよ!

当ページでは、アントンスチェリーの基本的な情報、香りの変化や詳しい感想などを掲載し、どんな香りの香水かお伝えします。

この記事はこんな方にオススメ!

・モンタル、アントンスチェリーの香りについて詳しく知りたい

・チェリーの香りが好き!

・甘酸っぱい、またはシラップ漬けのような果物の香りを纏いたい

MONTALE(モンタル)アントンス チェリー オードパルファム

香水の基本情報

タイトル:Intense Cherry Eau de Parfum(アントンス チェリー オードパルファム)

ブランド:MONTALE PARIS(モンタル)

香調:フルーティー、グルマン

調香師:ー

発表:2017年

Montale モンタル アントンス チェリー Intense Cherry EDP 100ml

トップノート:レモン、マンダリン、ブラックチェリー

ミドルノート:ブルガリアンローズ、ジャスミン、リコリス、パチョリ

ラストノート:バニラ、シダーウッド、オークモス、サンダルウッド、ホワイトムスク

持続性、強さ、どんな香り?(チャート)

持続性:5時間程度

放香性:★★★★☆ 強い

モンタル アントンスチェリー、香水イメージチャート

甘酸っぱいチェリーから、シロップ漬けのチェリーまで

トップノート:甘酸っぱいチェリー(15分)

トップでは甘酸っぱいチェリーが香る。

付けてすぐは、レモン系の強い酸味の強いシトラスが広がるが、2、3分もするとチェリーの香りが出てくる。

例えば「トムフォードのロストチェリー」のようなずっしり重いチェリーではなく、どちらかというと「キュートで酸味のあるチェリー」という雰囲気だ。

ミドルノート:もったりしたチェリー(50分)

トップノートでは軽やかで甘酸っぱくキュートなチェリーだったが、次第に香りに重さが出てくる。

バニラっぽい甘さが出てきたように思うが、そこまで”こってり”しているわけではない。

 

お花の香りも出てくるが、中でもローズの匂いが立っているようだ。

ミドルノートはバニラ系のほんのり甘いローズの上に、ずっしり&もったりしたチェリーが乗っているような香りだと思う。

ミドルに入ってから20分程すると、バニラの甘味が強くなってきた。ここまでくると酸味はほとんど感じられなくなった。

ラストノート:木樽のようなウッディーさ(4時間)

チェリーのフルーティーさがすっかりなくなり、バニラ系の甘い香りに変化する。

ウッディーな香りもあるのだけど、「樹木そのもの」や「木材」の匂いというよりは、「使い古された木樽」のような、角の取れたまろやかな木の香りだ。

なのでバニラといっても、ソフトクリームのような甘々な匂いではなく、”大人向けのバニラ”という感じ。

 

トップから、どんどん香りが濃厚な方向に変化していった。

最初は甘酸っぱく「少女のようだな」と思っていたけど、最終的には大人っぽい雰囲気に変化が見られた。


▼▼ ひとまず、サンプルで試したい方 ▼▼

モンタル アントンス チェリー オードパルファン お試しチューブサンプル 2ml【Montale Intense Cherry EDP Vial Sample 2ml New With Card】

「モンタル/アントンスチェリー」の感想/口コミ

徐々に濃厚になる、チェリーの香水

2017年に発売された「Intense Cherry(アントンスチェリー)」の香り。香水名を日本語にすると「濃厚なチェリー」とか「強烈なチェリー」となるでしょうか。

このタイトルが示す通り、とろっと濃く甘ーいチェリーを堪能することのできる香水です。

 

ただし、出だしは”濃厚な”チェリーではありません。レモンの爽やかさと酸っぱさを利かせた、フレッシュなチェリーという印象。

キラキラと明るいフルーティーさで大変良い匂いなのですが、「全然インテンス(濃厚)ちゃうやんかいさ!」と物足りない気持ちになっていました。

 

でも、ミドルに入ると少しずつ甘さが出てきます。付け始めから1時間もした頃には、甘酸っぱいキラキラチェリーでなく、もったり濃厚チェリーが顔を出しました。

それは、木に生っているサクランボの匂いだったのが、完熟した甘いブラックチェリーになったような香りの変化。

そして最後は、この完熟チェリーを木樽に入れてシラップ漬けにしたような、まったりとしたフルーツの香りになるのです。

 

ですので、付けたては爽やかで軽い香りに思えるかもしれないが、心配ご無用。

大変、”INTENSE”仕様のチェリー香水へと変化を見せてくれますよ。

ジュースが口いっぱいに広がるような

アントンスチェリーを身に纏って。

一通りドライダウンまで味わってみると、確かに濃厚な甘い香りではあります。でもトップの爽やかな香りや、ミドルで出てくるお花の香りの印象も強いので、全体的には「くどい」と感じる程ではありません。

 

そんな風にシトラス、フローラル、ウッディの要素もあるけれど、この香水の主役はやはり「甘ーいチェリー」の香りです。

シラップ漬けのチェリーを噛み潰して、攻撃的なまでに甘いジュースが口いっぱいに広がるような、どこかセンシュアルで大人な香りとなっています。

 

そんな風に色っぽい香りに変化していくので、この香水を付けてお化粧する時は気を付けなければいけません。

アントンチェリーの甘くうっとりする香りに呑まれて、ついついアイラインをキュイーンと引きすぎてしまう。

でもこの香りには、そのような力の籠った眼差しが似合いそうです。

 

アントンスチェリーは濃厚で甘いチェリーの香りを求める方、男性・女性ともにオススメの香水です。

濃さはあっても夏以外は使えると思いましたが、暖かい季節は付ける場所や量を工夫する必要がありそうです。

レイヤード(コンバイニング)レビュー

「ジョーマローン、アールグレー&キューカンバー コロン」とレイヤードしてみました。

アントンスチェリーを下腹部に0.5プッシュ、アールグレー&キューカンバーを上腹部に0.5プッシュ。

関連記事

今回は「JO MALONE LONDON(ジョーマローン)アールグレー&キューカンバー コロン」について、詳しくレビューしたいと思います。アールグレー&キューカンバーは、香り高いアールグレーティーそのものの匂いが楽しめる香水です。[…]

ジョーマローン アールグレー&キューカンバー、詳しい香水レビュー/口コミ

 

アントンスチェリーの香りに「苦味」を足してみたくてチョイス。

付けてしばらくは、アールグレー&キューカンバーの紅茶葉の苦味が強く香ります。

アントンスチェリーの「爽やかチェリー」の部分は感じられなかったのですが、「甘いチェリー」に変化してくると、紅茶の香りの後ろからニョキッとチェリーが出てきました。

 

アールグレー&キューカンバーのミルクティーのような香りが出てきた頃には、2つの香りがしっかりと馴染んでいます。

アントンチェリー単独で付けているよりも、全体的にあっさり甘酸っぱい香りになっているようです。私にはイチゴジャムの香りに近いように思えました。

これなら、暖かいシーズンにも使いやすい香りだと思います。

まとめ

今回は「モンタル アントンス チェリー オードパルファム」について、詳しい香りのレビューをお伝えしました。

アントンスチェリーは、甘酸っぱいキラキラしたチェリーの匂いからどんどん甘みが増していき、最終的にはシラップ漬けのような甘ーく”INTENSE”なチェリーに変化していきます。

それなりに甘さはありますが「くどい」と感じるほどではなく、割と使いやすい香りだと思います。

香り選びの参考になれば嬉しいです♪

★「甘ーいフルーツの香り」が好きな方はこちらの記事もオススメです。

関連記事

今回は「JO MALONE LONDON(ジョーマローン)ネクタリンブロッサム&ハニー コロン」について、詳しくレビューしたいと思います。ネクタリンブロッサム&ハニーは、じゅるっと果汁したたる完熟ネクタリンを口いっぱ[…]

ジョーマローン ネクタリンブロッサム&ハニー、詳しい香水レビュー/口コミ
関連記事

今回は「MONTALE PARIS(モンタル)ムクハラ オードパルファム」について、詳しくレビューしたいと思います。ムクハラは、イチゴのフルーティな甘さがメインの香り。可愛い感じの甘酸っぱい匂いではなく、ちょっと”クセ”があ[…]

モンタル ムクハラ、詳しい香水レビュー/口コミ

 

参考:MONTALE公式ホームページ「Intense Cherry」https://montaleparfums.com/tha/en/fruits/237-268-intense-cherry.html#/257-volume-100_ml

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2022

Twitterで当ブログの更新情報をお知らせしています。

今後の更新予定と、新しい記事がアップされたらTwitterにあげています。香水に関すること、当ブログに関することの独り言もポツポツと。

良かったらフォローして頂けると嬉しいです♪

▼ピンタレストはこちらから▼
tayutahu_kosuiフォロー