【パルファンロジーヌ】バレリーナNo.3の香りのレビュー

今回は「LES PARFUMS DE ROSINE(パルファンロジーヌ パリ)バレリーナ No.3 オードパルファン」について、どんな香りかご紹介したいと思います。

 

バレリーナNo.3は、「白鳥の湖」に登場するオディール(黒鳥)をイメージした香り。

ミステリアスなローズウードの甘い香りが官能的に広がります。

オデットをイメージした「バレリーナNo.4」と対を成す香水です。

 

この記事はこんな方にオススメ!

・パルファンロジーヌ、バレリーナNo.3の香りについて詳しく知りたい

・ウードやスパイシーなバラの香りが好き

・「白鳥の湖」をテーマにした香水に興味がある

LES PARFUMS DE ROSINE(パルファンロジーヌ)バレリーナNo.3とは?

香水の基本情報

タイトル:BALLERINA N°3 Eau de Parfum(バレリーナ No.3 オードパルファン)

ブランド:LES PARFUMS DE ROSINE(パルファンロジーヌ パリ)

香調:フローラル、オリエンタル

調香師:デルフィーヌ・ルボー

発表:2015年

   - AD –

LES PARFUMS DE ROSINE PARIS LES PARFUMS DE ROSINE PARIS/(W)バレリーナNo.3 オードパルファン フォルテ フレグランス 香水【送料無料】

トップノート:フクシアの花、バラの蕾、ブラックペッパー、ピンクペッパー

ミドルノート:ブラックローズ、スミレの葉

ラストノート:サンダルウッド、ウード、カシュメラン、パチョリ、シダーウッド、キャラメリゼ バニラ、アンバー

持続性、強さ、香りのチャート

持続性:7~7.5時間程度

放香性:★★★☆☆ やや強い

【パルファンロジーヌ】バレリーナNo.3のイメージチャート

バレリーナNo.3って、どんな香り?

トップノート:レッドベリーとパチョリ(15分)

レッドベリーのような甘酸っぱさに、酸味の強いローズの香り。

香りの奥には、湿った黒い土とナッツを合わせたようなパチョリを感じる。

ミドルノート:スパイシー系ローズ(20分)

甘酸っぱさが落ち着き、パチョリの混じったスパイシーなローズ系の香りになる。

ウードの甘さも出てきた。

スミレの葉の強いグリーン香は感じないが、ローズマリーのようなスッとするハーブ系の匂い(カンファーっぽい感じ)を含んでいるようだ。

ラストノート:ウード&ローズ(6.5時間)

ウードのウッディーで甘い香りが強くなってくる。

ウードに華やかなローズの花、アンバーの甘み、パチョリの薄暗さ…。

これらをミックスした香りだ。

特にウードやアンバーといった、もったり系のオリエンタルな甘さを強く感じる。

 

そして香調は大きく変わらないまま、徐々に香り立ちが弱くなっていく。

トップ・ミドルは展開が速いが、ラストノートは長くゆったりと香っていた。


▼▼ サンプルで試したい方・AD ▼▼

LES PARFUMS DE ROSINE PARIS LES PARFUMS DE ROSINE PARIS/ディスカバリーセット フォルテ フレグランス 香水

バレリーナNo.3の解説と感想

王子を誑かす、ブラックスワンの香水

パルファンロジーヌパリのバレリーナシリーズ第三弾、「BALLERINA N°3(バレリーナNo.3)」の香り。

こちらは有名なバレエ演目である「白鳥の湖」に登場する、黒鳥をイメージして作られた香水です。

 

バレリーナシリーズの各香りと「白鳥の湖」のあらすじについては、こちらのページに載っています。

関連記事

今回は「LES PARFUMS DE ROSINE(パルファンロジーヌ パリ)バレリーナ No.4 オードパルファン」について、どんな香りかご紹介したいと思います。 バレリーナNo.4は、「白鳥の湖」に登場するオデ[…]

【パルファンロジーヌ】バレリーナNo.4の香りとは

 

さて、ブランドによるとバレリーナNo.3はこんな香りだそうです。

(抜粋)彼女は謎めいた女性…、二重人格を演じているのです。

ローズとプレシャスウッドが調和した、力強く官能的な香り。

ーパルファンロジーヌ公式HPより(訳・たゆた)

 

白鳥(オデット)に外見がそっくりの黒鳥(オディール・悪魔の娘)。

自信たっぷりに魅力を振りまき王子を蠱惑するオディールを、ウードとローズを中心に表現した香水なのです。

ミステリアスで色っぽい、ウード系ローズ香水

それではバレリーナNo.3を肌に一噴き。

まずは赤いベリーのような甘酸っぱさ、酸味の強いローズ、ナッティーで暗いパチョリの組み合わせで香りの幕が開けます。

 

特にレッドベリー系の香りが効いているのですが、ノートを確認しても何に由来する匂いなのか不明…。

フクシアの香りだろうかと思ったりもしたのですが、これは芳香が薄い花のようです。

品種にもよるのでしょうが、試しに丁度咲いていたフクシアで確認してみても、やはり強い匂いはありませんでした。

(ちなみに、食べられる品種のフクシアの実は、青りんごのような香りを持つ物もあるそうです。)

 

この甘酸っぱいレッドベリーと薄暗いパチョリが交わることで、ミステリアスで”小悪魔”な印象をもたらします。

(実際にオディールは悪魔な訳ですが)

 

前半は「パチョリの効いているミステリアスローズ」、後半は「ウード系の色っぽいローズ」と変化します。

特に長く続くラストノートでは、ウードが主役となっていました。

 

白鳥の湖では、オデットとオディールを同じ人が演じ分けることが多いそうです。

ウード系のオリエンタルな色気を感じさせる黒鳥のNo.3と、ホワイトフローラル系の華やかな色気を感じさせる白鳥のNo.4。

オデットとオディールのように、この2つは性質は全く違えど「強く美しく官能的」という似た側面を持つ。

そんな香りになっているのです。

まとめ

今回は「パルファンロジーヌ/バレリーナNo.3 オードパルファン」について、詳しい香りのレビューをお伝えしました。

バレリーナNo.3は、「白鳥の湖」に登場する悪魔の姫・オディールをイメージして作られた香りです。

前半は「パチョリ系のミステリアス・ローズ」、後半は「ウード系の艶やかなローズ」と香りが変化していきます。

香り選びの参考になれば嬉しいです♪

★「ウード&ローズの香り」が好きな方はこちらの記事もオススメです。

関連記事

今回は「JO MALONE LONDON(ジョーマローン)ヴェルベットローズ&ウード コロン インテンス」について、どんな香りかご紹介したいと思います。 ヴェルベットローズ&ウードは、焼き菓子やカラメルのような甘み[…]

ジョーマローン ヴェルベットローズ&ウード、詳しい香水レビュー/口コミ
関連記事

今回は「MONTALE PARIS(モンタル)ウード センス オードパルファム」について、どんな香りかご紹介したいと思います。 ウードセンスは、甘いオレンジ果汁からローズへと続き、アンバー&ウード系の甘い香りへと変[…]

【モンタル】ウードセンス、詳しい香水レビュー/口コミ

参考:

LES PARFUMS DE ROSINE公式ホームページ「BALLERINA N°3」https://www.les-parfums-de-rosine.com/index.php?id_product=14&controller=product&id_lang=4

富士花鳥園 公式ブログ「フクシアの原種 」http://fujigarden.blog120.fc2.com/blog-entry-1767.html

Twitterやってます。香水好きさん、ぜひ繋がりましょう。

お気軽にフォローやコメントいただけたら小躍りして喜びます!