【ジョーマローン ヴェルベットローズ&ウード】『肌に吸い付く』

今回は「JO MALONE LONDON(ジョーマローン)ヴェルベットローズ&ウード コロン インテンス」について、詳しくレビューしたいと思います。

ヴェルベットローズ&ウードは、焼き菓子やカラメルのような甘みとスパイシーなローズの香りが楽しめる香水です。

香水タイトルのとおり”ヴェルベット”タッチで、肌に吸い付いてくるようなうっとりする香り心地ですよ♪

当ページでは、ヴェルベットローズ&ウードの基本的な情報、香りの変化や詳しい感想などを掲載し、どんな香りの香水かお伝えします。

この記事はこんな方にオススメ!

・ジョーマローン、ヴェルベットローズ&ウードの香りについて詳しく知りたい

・焼き菓子を焼いているときの甘い匂いが好き

・ジェンダーレスに使えるグルマン香水が欲しい

JO MALONE(ジョーマローン)ヴェルベットローズ&ウード コロン インテンス

香水の基本情報

タイトル:Velvet Rose&Oud(ヴェルベットローズ&ウード コロン インテンス)

ブランド:JO MALONE LONDON(ジョーマローン ロンドン)

香調:フローラル、グルマン

調香師:ファブリス・ペルグラン

発表:2012年

【送料無料】ジョー マローン ロンドン ヴェルベット ローズ & ウード コロン インテンス 50mL(ギフトボックス入り)【ジョーマローン ジョーマローンロンドン】(香水 フレグランス)(ギフト)

トップノート:クローブ、プラリネ

ミドルノート:ダマスクローズ

ラストノート:ウード

持続性、強さ、どんな香り?(チャート)

持続性:4.5~5時間程度

放香性:★★★★☆ 強い

ジョーマローン ヴェルベットローズ&ウード、香水イメージチャート

「クローブ&プラリネ→ダークなローズ→甘いウード」と変化

ジョーマローン ベルヴェットローズ&ウード、50mlボトル

トップノート:スパイシーさのある焼き菓子の香り(20分)

つけたては、クローブのスパイシーバニラのような香りが広がる。すぐにそれを追いかけるようにして、プラリネの甘みが重なってくる。

プラリネとはナッツと砂糖を和えてキャラメル状にした製菓材料のこと。焼き菓子を焼いている時のようなうっとり甘い匂いがする。

トップノートではそんな美味しそうな甘みに、少しのスパイシーさを足して、この香水はスタートした。

ミドルノート:スパイシーなローズ(1時間)

だんだん甘みが引いてきて、代わりにローズの香りが出てくる。華やかなローズというよりは、スパイシーでかっこいいローズだ。

香水タイトルにあるように、まさにヴェルベットの肌触りで、薔薇という植物の産毛に触れているような柔らかいざらつきがある。

明るいローズではなく、日陰に咲くバラといった印象だ。

ラストノート:ウードの甘み(3.5時間)

やがて、スパイシーローズはまろやかになり、ウッディーな香りがしっかり感じられるようになる。

ウードの香りには、甘さ、酸味、スパイシーさが含まれているが、甘さ6:酸味2:スパイシー2といった割合で、特に甘さがしっかり出ているようだ。

この辺りは、私の元々の肌が甘みを帯びている影響もあるかもしれない。

トップのプラリネのような、あからさまな甘さではないけれど、樹脂特有のまろやかな甘みが楽しめた。


▼▼ ひとまず、サンプルで試したい方 ▼▼

ジョーマローン JO MALONE ヴェルベットローズ&ウード コロンインテンス 1.5ml アトマイザー お試し 香水 ユニセックス 人気 ミニ【メール便送料無料】

価格:770円
(2022/11/15 12:56時点)

「ジョーマローン/ヴェルベットローズ&ウード」の感想/口コミ

甘美なインテンスのローズ香水

JO MALONE LONDONから2012年に発売された「Velvet Rose&Oud(ヴェルベットローズ&ウード)」の香り。

ブラックボトルのインテンスラインの香水です。ジョーマローンのインテンスラインも、レギュラーラインより厳選された香料で作られています(ので、価格もちょっと高い)。

 

その香りは、前半のクローブの特徴的でスパイシーな甘さと、プラリネの目がハートになりそうな甘さ、そしてそれに重なるダークなローズが、甘美なのにかっこ良い印象を与えます。

甘いのに、全く人に媚びていないバラの香りです。

 

後半ではウードの樹脂らしい木の甘みと、柔らかく変化したローズの香りが続きます。

私はウード系の香りを嗅ぐと「木の香りをすりガラス越しに見ている」ようなフィルターがかかっている印象を抱くのですが、こちらはそのすりガラスが厚いようで、かなりマイルドな匂いに思えました。

ヴェルベットの手触り、黒いバラ

この香水の主役は、プラリネ→ローズ→ウードと切り替わっていくのですが、全体を通してのイメージはタイトル通り”ヴェルベットタッチのバラ”です。

赤いバラなのですが、色素をとことん煮詰めたような、黒に近い、乾いた血糊のような色。触れると花弁の起毛がしっとりと指に吸い付いてくるのがわかるようです。

 

そしてこの香りを嗅ぐと、私はニコール・キッドマンを思い浮かべるのです。あの強い眼差しで、まっすぐこちらを見つめられているようで、ドキドキしてしまいます。

ちなみに、「何か他の香水でも同じようなこと思ったことがあるなぁ…」と過去の香水ノートを見返してみると、トムフォードのヴェルベット オーキッドでも「ムーランルージュのニコールキッドマンみたいだ」という感想を抱いていました。

私の中では、”ヴェルベット”と名の付く香水=ニコール・キッドマンなのでしょうか…。

 

うっとり甘い香りが続く香水です。ビジネスシーンよりはリラックスタイム向き、夜向きの香りだと思います。

美しい香りですが決して可憐ではないので、甘い香りであっても男女ともにつけやすい香水になっています。

レイヤード(コンバイニング)レビュー

「トムフォード、カフェローズ オードパルファム」とレイヤードしてみました。

カフェローズを腰に0.5プッシュ、ヴェルベットローズ&ウードを腹部に0.5プッシュ。

関連記事

今回は「TOM FORD(トムフォード)カフェ ローズ オードパルファム」について、詳しくレビューしたいと思います。カフェローズは、カフェモカにローズの花びらをたっぷり浸したような、スパイシーなローズ×シプレの香りの香水です。[…]

トムフォード カフェローズ、詳しい香水レビュー/口コミ

 

つけ始めはカフェローズのスパイシーさが強く出ます。

「カフェローズってこんなにスパイシーだったっけ?付けるの間違えた?」と二度見するくらい、スパイス増し増しの香り

うっとりしたくて選んだ組み合わせだったのに、シャキッとしてしまいました…。

 

ミドル以降、カフェローズのスパイシーさが落ち着いてヴェルベットローズ&ウードのローズがしっかり出てくると、予定通りじっとりしたダークで甘いローズ香になります。

最後の方はオリエンタルなお香っぽい感じの、甘くスモーキーなバラの香りになりました。細く、長く、優しい香りが続きます。

 

最初は、「オレンジ系と合わせてさっぱりと」と思っていたのですが、同じ方向のスパイシーなローズと合わせて見ると、よりダークで甘美な香りを楽しめました。

まとめ

今回は「ジョーマローン/ヴェルベットローズ&ウード コロン インテンス」について、詳しい香りのレビューをお伝えしました。

ヴェルベットローズ&ウードは、前半ではプラリネを中心とした焼き菓子のような甘さ、後半ではウードの樹脂の甘さが香ります。

その上をスパイシーなローズが広がり、まさに「ヴェルベット タッチ」な香り具合。

香り選びの参考になれば嬉しいです♪

★「しっとりしたバラの香り」が好きな方はこちらの記事もオススメです。

関連記事

今回は「FREDERIC MALLE(フレデリック マル)ポートレイトオブアレディ オードパルファム」について、詳しくレビューしたいと思います。ポートレイトオブアレディは、パチョリがしっかりと効いたスパイシーなローズの香水です。[…]

フレデリックマル ポートレイトオブアレディ、詳しい香水レビュー/口コミ
関連記事

今回は「MONTALE PARIS(モンタル)クレイジー イン ラブ オードパルファム」について、詳しくレビューしたいと思います。クレイジーインラブは、じっとり色っぽいローズの香り。サフランの塩気が効いていて、甘ったるくならないハン[…]

モンタル クレイジーインラブ、詳しい香水レビュー/口コミ

 

参考:JO MALONE LONDON公式ホームページ「ヴェルベット ローズ & ウード コロン インテンス」https://www.jomalone.jp/product/25946/22688/colognes/velvet-rose-oud-cologne-intense?size=100mL

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2022-2023

Twitterで当ブログの更新情報をお知らせしています。

今後の更新予定と、新しい記事がアップされたらTwitterにあげています。香水に関すること、当ブログに関することの独り言もポツポツと。

良かったらフォローして頂けると嬉しいです♪

▼ピンタレストはこちらから▼
tayutahu_kosuiフォロー