【ジョーマローン ウッドセージ&シーソルト】香水レビュー『潮風』

今回は「JO MALONE LONDON(ジョーマローン)ウッドセージ&シーソルト コロン」について、詳しくレビューしたいと思います。

ウッドセージ&シーソルトは、穏やかで温もりのある潮風の香り。

海の上や浜辺の匂い・強いマリンノートではなく、「少し離れたところまで運ばれてきた、海の香り」といった印象です。

当ページでは、ウッドセージ&シーソルトの基本的な情報、香りの変化や詳しい感想などを掲載し、どんな香りの香水かお伝えします。

この記事はこんな方にオススメ!

・ジョーマローン、ウッドセージ&シーソルトの香りについて詳しく知りたい

・塩っぽい香り、海の香りが好き

・マリン系の香水で、瓜っぽい匂いや冷たい香りではないものを探している

JO MALONE(ジョーマローン)ウッドセージ&シーソルト コロン

香水の基本情報

タイトル:Wood Sage & Sea Salt(ウッドセージ&シーソルト コロン)

ブランド:JO MALONE LONDON(ジョーマローン ロンドン)

香調:マリン、ウッディー

調香師:クリスティン・ナーゲル

発表:2014年

【ポイント5倍 4日20:00〜11日01:59】【送料無料】ジョー マローン ロンドン ウッド セージ & シー ソルト コロン(ギフトボックス入り)【ジョーマローン ジョーマローンロンドン】(香水 フレグランス)(ギフト)

トップノート:アンブレッドシード、グレープフルーツ

ミドルノート:シーソルト、シーウィード

ラストノート:セージ

持続性、強さ、どんな香り?(チャート)

持続性:3.5~4時間程度

放香性:★★★☆☆ やや強い

ジョーマローン ウッドセージ&シーソルト、香水イメージチャート

甘さを含む「海の塩」の香水

ジョーマローン ウッドセージ&シーソルト、30mlボトル

トップノート:グレープフルーツの香り(20分)

まずはグレープフルーツの爽やかな香りからスタートする。

結構苦味もしっかりしているのだが、アンブレッドのおかげか優しい甘みもあり、「パンチの効いたシトラス」というよりは柔らかい香りになっているようだ。

グレープフルーツの香りはつけ始めが最も強く、だんだん薄れていく。そしてほとんど消え去ってしまうと、ミドルノートに入る。

ミドルノート:潮風の匂い(1時間20分)

ミドルに入ると「潮風」の匂いがする。

トップのグレープフルーツの塩っぽさを引き継ぐようにして、海塩のしょっぱい香りが出てくる。

アンブレッドの甘味も残っているので、きつい塩味ではない。「柔らかい印象の香り」という点ではトップから変わっていないようだ。

なので、ミネラル感のあるキーンと冷たい塩の匂いではない。個人的には「海塩」というよりは「岩塩」の方がイメージに近いと思った。

ラストノート:淡い雰囲気に変化(2時間)

潮の香りがさらに穏やかになって、ラストノートを迎える。

セージの香りは強いハーブの匂いではない。それよりは、ほんわか柔らかくウッディーな匂いに感じる。木の甘い香りだ。

 

ミドルノートから大きく香りが変化することはないのだが、全体的に香りが”淡い”雰囲気になってきたようだ。

なんとなく塩気があって、なんとなく甘く、香りの輪郭がぼやけている。そしてそのままフェードアウトするように消えていった。


▼▼ ひとまず、サンプルで試したい方 ▼▼

ジョーマローン JO MALONE ウッドセージ&シーソルト コロン 1.5ml アトマイザー お試し 香水 ユニセックス 人気 ミニ【メール便送料無料】

価格:660円
(2022/11/9 17:50時点)

「ジョーマローン/ウッドセージ&シーソルト」の感想/口コミ

潮風を感じさせる、マリンノート

Jo Malone Londonより2014年に登場した「Wood Sage & Sea Salt(ウッドセージ&シーソルト)」の香り。

「塩」を感じさせるマリンノートに、アンブレットシードの甘みやマイルドなウッディーさを加えた香りとなっています。

 

「塩」の香りが登場する香水はたくさんあり、その香りに触れるたびに「塩の匂いって何さ?無臭じゃないのか?」と突っ込みたくなるのだけど、そのどれもが見事に「あぁ。これは確かに塩の匂いだ…。」としょっぱい香りを再現してくれていますよね。

ウッドセージ&シーソルトもそんな香水の一つです。でもこの香水は「塩の匂い」というよりは「潮風の匂い」を感じさせる香りになっていると思います。

 

マリンノートも「断崖絶壁!海が迫り来るような香り」や「海辺のバカンスの匂い」、「夕暮れの穏やかな海」など結構幅が広いです。

ウッドセージ&シーソルトは「海の見える高台の別荘」というイメージがふさわしい香り。

デッキで海を眺めていると心地よい潮風が吹き上げてくる、そんな香りです。

海から吹き込む風を感じて

『穏やかな日差しを感じながら、デッキチェアに寝そべる。

グレープフルーツのほろ苦いジュースを、氷いっぱいのグラスに注いで傍らに置く。そしてのんびりと読みかけの本を開く。

日差しの匂いが甘い。太陽の温もりをしっかり吸い込んだ木の匂いが、足元から昇ってくる。』

 

『分厚い本を持つ腕がだるくなって、もぞもぞと一番楽な姿勢を探る。

ジュースを一口飲んで顔を上げた瞬間、臨んだ海から強い潮風が吹き上げてくる。立ち並んだ防風林や乾いた砂、植物の生き生きとした青い匂いを孕ませて。』

 

『白いシャツの裾が膨らむ。

その中に入り込んでくる潮風は、きっと海辺では涼やかなのだろうけど、ここにたどり着くまでに温もりあるものに変わったようだ。

カーテン越しに感じる風のように、柔らかい。』

 

『本を取り直す。また、読みかけのページがどこかへ行ってしまった。

それを探すのも面倒になり、本と瞼を閉じる。

心地よい潮風がまた吹いてくる。』

 

ウッドセージ&シーソルトは、そんな潮風の香りです。優しさと温もり、穏やかな海の匂いを感じる香りなのです。

レイヤード(コンバイニング)レビュー

「ロクシタン、エルバブランシュ オードトワレ」とレイヤードしてみました。

ウッドセージ&シーソルトを下腹部に0.5プッシュ、エルバブランシュを上腹部に0.5プッシュ。

 

潮風に、草花の匂いを混ぜ込みたくて選んでみました。

まず最初に広がるのは、エルバブランシュの草花の匂い。エルバブランシュ単独で使うともっとキャンディのような甘さを感じるのだが、「おや?スイカの匂いがするぞ?」となりました。

いつもより青っぽく透明感のある香りです。

 

その後、ウッドセージ&シーソルトの甘みある潮風の香りが主役になります。

この辺ではエルバブランシュはいつもの香り。ほんのりキャンディ様の甘さを持った草の匂いです。

 

ウッドセージ&シーソルト単独で付けるよりも、ジューシーで果汁っぽい、爽やかな香りにシフトしたと思います。

ただ、エルバブランシュの草の”えぐみ”と、ウッドセージ&シーソルトの潮の”えぐみ”があわさって、少々くどい感じもしました(それぞれ単独だと、全然気にならないんだけどねぇ…)。

総合的に見ると、まずまず良いレイヤードになっていたと思います。大きく香りを変化させる事はないですが、狙い通り潮風+草花の香りにはなっていました。

まとめ

今回は「ジョーマローン、ウッドセージ&シーソルト コロン」について、詳しい香りのレビューをお伝えしました。

ウッドセージ&シーソルトは、「海を臨む丘に吹き込む潮風」の匂い。

マリンノートとはいえ、ひんやり涼やかな感じではなく、穏やかで温もりのある香りになっています。

香り選びの参考になれば嬉しいです♪

★「海の香り」が好きな方はこちらの記事もオススメです。

関連記事

今回は「DIOR(ディオール)メゾンクリスチャンディオール バラッド ソヴァージュ オードゥパルファン」について、詳しくレビューしたいと思います。バラッドソヴァージュは、自然の持つ力強さを感じさせる伸びやかな香り。「断崖絶壁」を思わ[…]

メゾンクリスチャンディオール バラッドソヴァージュ、詳しい香水レビュー/口コミ
関連記事

今回は「OFFICINE UNIVERSELLE BULY(オフィシーヌ ユニヴェルセル ビュリー)サモトラケのニケ オー トリプル」について、詳しくレビューしたいと思います。サモトラケのニケは、船上に舞い降りた、勝利を祝福する女神[…]

ビュリー サモトラケのニケ、詳しい香水レビュー/口コミ

 

参考:JO MALONE公式ホームページ「Wood Sage & Sea Salt Cologne」https://www.jomalone.jp/product/25946/32241/colognes/wood-sage-sea-salt-cologne?size=100mL

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2022

Twitterで当ブログの更新情報をお知らせしています。

今後の更新予定と、新しい記事がアップされたらTwitterにあげています。香水に関すること、当ブログに関することの独り言もポツポツと。

良かったらフォローして頂けると嬉しいです♪

▼ピンタレストはこちらから▼
tayutahu_kosuiフォロー