【Kerzon(ケルゾン)スーパーフレッシュ】香水レビュー

今回は「Kerzon(ケルゾン)スーパーフレッシュ オードトワレ」について、詳しくレビューしたいと思います。

 

スーパーフレッシュは、アロマティックでフレッシュな香りから始まり、石けんやベビーパウダーを思わせる優しい香りが出てくる香水です。

その名にあるように「超フレッシュ」な香りではなく、このベビー香水のような柔らかい甘さが主役になっています。

 

当ページでは、スーパーフレッシュの「基本的な情報」「香りの変化」「詳しい感想」などを掲載しています。

この記事はこんな方にオススメ!

・ケルゾン、スーパーフレッシュの香りについて詳しく知りたい

・アロマティックでフレッシュな香りが好き

・ベビー用香水のようなマイルドな甘さも好き

Kerzon(ケルゾン)スーパーフレッシュ/オードトワレ

香水の基本情報

タイトル:Super Frais Fragranced Mist(スーパーフレッシュ オードトワレ)

※ブランド公式ではフレグランスミストの表記ですが、国内ではトワレとして販売されています。

ブランド:Kerzon(ケルゾン)

香調:ソーピー、ハーバル

調香師:—

発表:—

トップノート:オレンジブロッサム、アニス、シトラスノート

ミドルノート:シダーウッド、ハニーサックル

ラストノート:シダーウッド、イランイラン、ホワイトフラワー

持続性、強さ、どんな香り?(チャート)

持続性:3.5時間程度

放香性:★☆☆☆☆+ とても弱い~弱い

【ケルゾン】スーパーフレッシュ/オードトワレ、香水イメージチャート

アロマティックな香りから、石けん調の優しい甘さに変化

【Kerzon(ケルゾン)スーパーフレッシュ】香水レビュー

トップノート:シソとバジル(20分)

付けてすぐ、シソやバジルを思わせるハーバルな香りが広がる。

2、3分程するとふわっと漂う香りの尻尾、余韻の部分に石けんの柔らかな匂いが出てきた。

草の葉を磨り潰したような酸味も感じる。

私の肌ではスパイシーさは出ず、この酸味の強いアロマティックな香りとなっていた。

ミドルノート:石けんにフキノトウ?(1時間10分)

石けん系の香りと感じていた甘い部分が強くなってくる。

付けたあたりを深く嗅いでみると、単純に石けんの清潔感ある香りだけになっているのではなく、植物のえぐみや酸味、土っぽさも含んだ匂いがする。

知っている匂いの中では、「摘んだばかりのフキノトウ」が近い。(特殊な例えで本当に申し訳ない…。)

トップでは瑞々しい雰囲気だったが、このあたりから少しパウダリーさが出てきた。

ラストノート:石けんとミモザの甘さ(2時間)

「フキノトウ」と感じていた”えぐみ”が取れてきて、石けん系の甘さにシダーの湿った感じのウッディーが重なる。

ミモザのようなパウダリーな甘さもある。

 

序盤から中盤にかけての香りの変化は結構大きかったが、その後は変化少なめ。

香り立ちは終始淡く、優しい香りが続く。

TPO問わず、使いやすさのある香水だと思う。


▼▼ サンプルで試したい方・AD ▼▼

ケルゾン スーパー フレッシュ オードトワレ 1.5ml 香水 ミニ香水 お試し メール便 送料無料 kerzon

「ケルゾン/スーパーフレッシュ」の感想/口コミ

香料リストの通りには香らない

フランスのメゾン、Kerzon(ケルゾン)よりフレグランスミストとして販売されている「Super Frais(スーパーフレッシュ)」の香り。

フランス語「Super Frais」を訳すと、「超フレッシュ」となります。

でもこの香水は「フレッシュで爽やかな香り」というよりは、「柔らかいベビーパウダーのような甘さ」が主役なのだと思います。

 

キーノートは「シダーウッドの湿度の高いウッディー」と「イランイランの甘い花の香り」とのことですが、私の肌ではそのどちらも強くは主張してきません。

ブランドの説明通りの香料が出てこないです!なんてのはよくある事ですが、この香水もその一つ。

 

ノートを確認すると「トップ:シトラスフローラルにちょっとだけスパイシーさをON」→「ミドル:透明感ある甘いフローラル」→「ラスト:花の甘さと湿度感のあるウッディー」と予想したくなるじゃないですか。

でも私が感じるのは「トップ:シソとバジルのアロマティックな香り」→「ミドル:石けん調の甘さにフキノトウの青さと土っぽさ」→「ラスト:石けん調&ミモザの粉っぽい甘さとシダー」といった香りです。

 

途中、謎に「採りたてのフキノトウ」が登場します。

野草のえぐみがあるような、湿った土っぽいような…。

この部分は最後、シダーの香りにつながっていきます。

ベビー用香水のような、ほんわりした香り

さて、ブランドの香りの説明はこのようになっています。

幼少期の甘く楽しい生活を思い出すスーパーフレッシュは、シダーとイランイランのベースに僅かなアニスとシトラスのトップ、そしてハニーサックルのハートノートが香る、ベビー用香水の思い出を呼び覚まします。

ーkerzon公式ホームページより

 

ベビー用香水と言えば、GIVENCHY(ジバンシィ)「プチサンボン(1988年)」が有名ですが、こちらは今年(2023年)、フランスの子ども服ブランド「Tartine et chocolat(タルティーヌ エ ショコラ)」とのコラボレーション商品としてリニューアルしましたね。

他にも、アニック・グタール氏のお姉さんが創業した子ども服ブランド「BONPOINT(ボンポワン)」からも、ベビー・キッズ用フレグランスが売られていて、これは一度は使ってみたい香水の一つです。

 

私はずっと昔にバーバリー/ベビータッチEDT(これもベビー用香水)を使っていたことがありますが、その優しくベビーパウダーのようなほわほわした丸い甘さは、スーパーフレッシュのラストの辺りによく似ているなぁと思います。

 

付け始め~中盤ではアロマティックな雰囲気もありますが、”スーパーにフレッシュな香り”ではないと思います。

「あ!スーパーフレッシュって『超、新鮮』ではなく『新生児』ってこと?」と思ったり…。

 

ハーバルさや多少の”えぐみ”もあって、一筋縄ではいかない香りではありますが、全体的に見ると「石けんやベビーパウダーの優しく甘い香り」が印象に残る香水です。

まとめ

今回は「ケルゾン/スーパーフレッシュ オードトワレ」について、詳しい香りのレビューをお伝えしました。

スーパーフレッシュは、ベビー用香水のような柔らかい石けん調の甘さが主役。

すっきりした香りですが、フレッシュで瑞々しい香調だけで終わるわけではありません。

香り選びの参考になれば嬉しいです♪

★「ベビーパウダーのような柔らかい香り」が好きな方はこちらの記事もオススメです。

関連記事

今回は「Maison Francis Kurkdjian(メゾン フランシス クルジャン)アクアヴィタエ オードトワレ」について、私の肌で実際に使った感想・香り心地を詳しくレビューしたいと思います。 アクアヴィタエ[…]

メゾン フランシス クルジャン アクアヴィタエ オードトワレ、詳しい香水レビュー/口コミ
関連記事

今回は「diptyque(ディプティック)ゼラニウムオドラタ オードトワレ」について、私の肌で実際に使った感想・香り心地を詳しくレビューしたいと思います。 ゼラニウムオドラタは、ほのかな甘みに少しハーブを足したよう[…]

ディプティック ゼラニウムオドラタ、詳しい香水レビュー/口コミ

参考:Kerzon公式ホームページ「Super Frais」https://www.kerzon.paris/en/fragranced-mist/633-super-frais-fragranced-mist-cedar-3700962902462.html

 

Twitterやってます。香水好きさん、ぜひ繋がりましょう。

お気軽にフォローやコメントいただけたら小躍りして喜びます!