【ニシャネ/ハジワット エキストレドパルファム】香水レビュー

今回は「NISHANE(ニシャネ)ハジワット エキストレ ド パルファム」について、詳しくレビューしたいと思います。

 

ハジワットは、熟す前の青いシトラスパイナップルなどの酸味・フルーティーさと、ドライで軽やかな木の香り。

影絵劇「カラギョズ」のインテリ担当、ハジワットさんの香りなだけあって、クールで知的な印象を受けます。

 

当ページでは、ハジワットの基本的な情報、香りの変化や詳しい感想などを掲載し、どんな香りの香水かお伝えします。

この記事はこんな方にオススメ!

・ニシャネ、ハジワットの香りについて詳しく知りたい

・「ハジワット」って何?香水名の意味が知りたい

・「熟す前の青い果物の香り」や「ドライな木の香り」が好き

関連記事

今回は「NISHANE(ニシャネ)カラギョズ エキストレ ド パルファム」について、詳しくレビューしたいと思います。 カラギョズは、ジューシーなパイナップルから始まり、だんだん落ち着いた木の香りへとトーンダウンして[…]

【ニシャネ】カラギョズ/エキストレドパルファム、詳しい香水レビュー/口コミ

NISHANE(ニシャネ)ハジワット/エキストレド パルファム

香水の基本情報

タイトル:HACIVAT Extrait de Parfum(ハジワット エキストレドパルファム)

ブランド:NISHANE(ニシャネ)

香調:シトラス、ウッディー

調香師:ホルヘ・リー

発表:2017年

NISHANE ニシャネ ハジワット エキストレドパルファム 香水 フレグランス アトマイザー 1.5ml 30プッシュ お試し 携帯 ポスト投函 小分け 人気 メンズ レディース ユニセックス 30プッシュ 送料無料

トップノート:ベルガモット、パイナップル、グレープフルーツ

ミドルノート:ジャスミン、パチョリ、シダーウッド

ラストノート:クリアウッド、オークモス、ドライティンバーウッド

持続性、強さ、どんな香り?(チャート)

持続性:5.5時間程度

放香性:★★★☆☆ やや強い

【ニシャネ】ハジワット/エキストレド パルファム、香水イメージチャート

ベルガモット、青パイナップル、軽い「木」の香り

トップノート:すっきりシトラスとパイナップル(20分)

トップノートはシトラス+パイナップルでとても爽快。

同シリーズのカラギョズもパイナップルから始まるが、それよりもっと酸味が効いていて、”青パイナップル”といった風な熟していない香りだ。

シトラスのパートはベルガモットが強い。

苦みを含んでおり、こちらも青く若い印象のシトラス香だった。

ミドルノート:湿った苔、ナッツ、杉の葉の香り(1.5時間)

シトラスやパイナップルの酸味が和らぐ。その代わりにウッディーな香りが出てきたようだ。

ジャスミンはよく分からない。

パチョリの湿った苔やナッツのような香りと、こちらも青く湿った(枯れていない)杉の葉の匂いがする。

それらのウッディーな香りにトップの酸味の残り香が加わって、すっきり爽やか系になっている。

ラストノート:木の「辛さ」「酸味」「フルーティーさ」(3.5時間)

最後は木の香りを残してドライダウンに向かう。

「木の辛さ・酸味」が強いが、深く香りを吸い込むと「木のフルーティーさ」もあるようだ。

全体的に甘さはほとんどなく、すっきりした香りが続く。

どちらかというとメンズ寄りのウッディー香水だと思う。

「ニシャネ/ハジワット(エキストレドパルファム)」の感想/口コミ

知性あふれる「ハジワット」の香り

2017年に登場した「SHADOW PLAY(シャドウプレイ)」コレクションの中の1つ、「HACIVAT(ハジワット)」の香り。

こちらのコレクションはKARAGOZ(カラギョズ)という、トルコの伝統的な影絵劇をモチーフにした3つの香りから構成されています。

 

それぞれKARAGOZの登場人物名「KARAGOZ(カラギョズ)=主人公」、「HACIVAT(ハジワット)=主人公の相棒」、「ZENNE(ゼン)=美女役」がそのまま香水タイトルになっています。

関連記事

今回は「NISHANE(ニシャネ)カラギョズ エキストレ ド パルファム」について、詳しくレビューしたいと思います。 カラギョズは、ジューシーなパイナップルから始まり、だんだん落ち着いた木の香りへとトーンダウンして[…]

【ニシャネ】カラギョズ/エキストレドパルファム、詳しい香水レビュー/口コミ

 

物語の中では実直で明るいカラギョズに対し、ハジワットは知的な言い回しを好む、教養ある人物として描かれます。

この香水はそんなハジワットに相応しく、「敬意」「有能さ」「芸術への愛」へのオマージュとして生み出されました。

ウッディー押しが強い

さて、香りについて。

最初はベルガモット&青パイナップルのすっきりした酸味、フルーティーさから始まり、ラストに向けて徐々に木の香りへと移り変わっていきます。

 

木の香りもどっしり重たいものではなく、辛さや酸味が効いていてすっきり軽い感じ。

なので、終始とても爽やかな系統の香水です。

 

カラギョズは後半けっこう温もりが出てきて、暗い感じのウッディーになっていくのに対し、ハジワットは軽い香りのまま終わります。

カラギョズよりクールな印象です。

 

注目なのはラストノート。

「クリアウッド」「オークモス」「ドライティンバーウッド」と、ウッディー押しが強い!

オークモスは湿っぽい苔、clear woodはよく分かりませんが、きっと透明感ある木の香りなんでしょう。

 

そしてdry timber woodは直訳するなら「乾いた建築用木材」…。

カラギョズとハジワットはモデルとなった実在した人物がいるのですが、彼らはオスマントルコ時代のモスク建築の労働者だったのです。

「だからtimber woodなの?モスク用建材??」と思ったりもしました。

 

すっきりしたシトラス、ウッディーが続くので通年使いやすい香水です。

シトラス×ウッディーで男性用の整髪剤っぽさもあり、メンズ向けに分類される香りだと思います。

レイヤード(コンバイニング)レビュー

「ジョーマローン、スカーレットポピー コロン インテンス」とレイヤードしてみました。

スカーレットポピーを腹部に0.5プッシュ、ハジワットを内肘に0.5プッシュ。

関連記事

今回は「JO MALONE LONDON(ジョーマローン)スカーレット ポピー コロン インテンス」について、詳しくレビューしたいと思います。スカーレットポピーは、練乳や杏仁豆腐のようなミルキーで甘い香りの香水です。「ポピー[…]

ジョーマローン スカーレットポピー、詳しい香水レビュー/口コミ

 

コントラスト豊かな香りから始まります。

ミルキーで甘い香りとシトラス・パイナップルの歯切れのよい香りが混ざって、とても面白い!

 

付けた場所的に、ハジワットのすっきりした香りの方が強く感じられます。

それをスカーレットポピーの甘さが支えてるような香りの広がり方です。

 

後半は、ハジワットのウッディーな香りが強くなってきました。

特に「木の酸味」が強く、これとスカーレットポピーの練乳的な甘さが対照的に香っています。

 

全体的に香りが溶け合うようなレイヤードではなく、それぞれ別で香っていました。

レイヤードとしてはイマイチな組み合わせのように思いますが、最初のうっとりする甘さと、シャキシャキしたシトラス・フルーティーの部分はかなり良かったです。

まとめ

今回は「ニシャネ ハジワット エキストレドパルファム」について、詳しい香りのレビューをお伝えしました。

ハジワットは、ベルガモットや青パイナップルのシャキシャキさっぱりしたフルーティーと、軽やかな木の香りです。

トルコの伝統的影絵劇「カラギョズ」の中の登場人物、「ハジワット」へのオマージュ作品となっていますよ。

香り選びの参考になれば嬉しいです♪

★「軽い木の香り」が好きな方はこちらの記事もオススメです。

関連記事

今回は「Maison Francis Kurkdjian(メゾン フランシス クルジャン)アミリス ファム オードパルファム」について、詳しくレビューしたいと思います。 アミリスファムは、明るいシトラスフローラル、[…]

フランシスクルジャン アミリスファム、詳しい香水レビュー/口コミ
関連記事

今回は「HERMETICA(エルメティカ)ソース1 オーデパルファム」について、詳しくレビューしたいと思います。ソース1は、エルメティカの全ての「核」となる香り。一見単調そうに思えるすっきりした香りなのですが、纏ってみると奥[…]

エルメティカ ソース1、詳しい香水レビュー/口コミ

 

参考:NISHANE公式ホームページ「HACIVAT」https://nishane.com/product/hacivat/

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2022-2023

Twitterで当ブログの更新情報をお知らせしています。

今後の更新予定と、新しい記事がアップされたらTwitterにあげています。香水に関すること、当ブログに関することの独り言もポツポツと。

良かったらフォローして頂けると嬉しいです♪

▼ピンタレストはこちらから▼
tayutahu_kosuiフォロー