【サンタマリアノヴェッラ】バニラの香水レビュー|穏やかなバニラ

今回は「Santa Maria Novella(サンタ マリア ノヴェッラ)バニラ オーデコロン」について、どんな香りかご紹介したいと思います。

 

SMNのバニラは、カカオ様のフルーティーさと酸味」から始まり「ジャスミン&少しだけバニラ」へと変化、そして「柔らかく粉っぽいバニラ」で終わっていく香水です。

甘さは あまり強くないので、纏いやすいバニラ香水かと思います。

 

当ページでは、バニラの「基本的な情報」「香りの変化」「詳しい感想」などを掲載しています。

この記事はこんな方にオススメ!

・サンタマリアノヴェッラ、バニラの香りについて詳しく知りたい

・ガツンと強いバニラは苦手

・カカオのフルーティーさや酸味が好き

Santa Maria Novella(サンタ マリア ノヴェッラ)バニラとは?

香水の基本情報

タイトル:Vaniglia Eau de Cologne(バニラ オーデコロン)

ブランド:Santa Maria Novella(サンタ マリア ノヴェッラ)

香調:オリエンタル、グルマン

調香師:ー

発表:ー

   - AD –

サンタ マリア ノヴェッラ バニラ オーデコロン 100ml Santa Maria Novella Vaniglia EDC [10431/6015]

トップノート:レモン、ベルガモット、オレンジ

ミドルノート:ジャスミン、バニラ

ラストノート:バニラ、スウィートウッズ、ベンゾイン

持続性、強さ、香りのチャート

持続性:6.5時間程度

放香性:★★★☆☆ やや強い

【サンタマリアノヴェッラ】バニラ、香水イメージチャート

バニラって、どんな香り?

トップノート:カカオの酸味とフルーティーさ(20分)

酸みと甘みが同時に香る。

ノートを確認するとシトラス由来の酸味なのだろうが、私にはカカオのフルーティーさや酸っぱさのように感じられる。

チョコレートのもったりした甘さではなく、チョコになる前の「発酵カカオ豆」みたいなイメージ。

バニラの甘さは奥の方に控えているようだが、強くはない。

ミドルノート:ジャスミンに、少しのバニラ(1時間)

ジャスミンの香りが出てくる。

インドール感(花の持つ鼻にツンとくる匂い)はあまり強くない。

軽やかなサンバックジャスミン系の匂いと、濃厚なロイヤルジャスミン系の匂いが半々といった所。

バニラについては、ミドル前半では奥の方で控えめに香るのみなのだが、時間をかけて少しずつ前に出てくる。

ラストノート:ドライで軽いバニラ(5時間)

柔らかな甘さでドライダウンに向かう。

バニラが中心に居るようだが、バニラエッセンスのような濃厚で美味しそうな香りとは異なり、粉っぽく ややスモーキーな印象。

グルマン系ではなく、オリエンタル系の甘さだ。

最後は「暗く落ち着いたバニラ」が長く肌に残った。

 

全体を通して、甘さは控えめ。

香り立ちも穏やかで、纏いやすいバニラ香水だと思う。

ただし持続力はそこそこ高いので、コロンだからと思って気軽に付けすぎると”香りすぎ”になってしまうかも。


▼▼ キャンドルもあるよ♪AD ▼▼

サンタ・マリア・ノヴェッラ SANTA MARIA NOVELLA アロマキャンドル バニラ [889405/079608]

サンタマリアノヴェッラ/バニラの解説と感想

柔らかく・粉っぽく・不思議なバニラの香水

「世界最古の薬局」と言われる修道院に端を発した、イタリアの老舗ブランド「Santa Maria Novella(サンタ マリア ノヴェッラ)」。

本ページでは、「Vaniglia(バニラ)」の香りをご紹介しています。

 

バニラという香水名ではありますが、こちらは「バニラ香水」と言われてパッと思い浮かべるような強い甘さはありません

拡散力も強くないですし、「お風呂に入っても肌に残り続ける」ようなパワフルさもないので、あっさり付けやすいバニラ香水かと思います。

 

香りの流れとしては「カカオ様のフルーティーさと酸味」から始まり、「ジャスミン+少しだけバニラ」へと変化し、「柔らかく粉っぽいバニラ」で終わっていく形です。

最後にはバニラがメインで出てくるのですが、分かりやすい「the・バニラ」という香りではなく、「実家の救急箱を開けた瞬間に感じる匂い」のような独特な”クセ”が混じっているように思いました。

 

さらに、粉っぽさやスモーキーさも含んでおり、「甘いお香」の匂いのようにも思えます。

なんだか、”不思議系”のバニラ香だな~と感じました。

カカオの香りが感じられる

ブランド公式の説明を見てみると、チョコレート(カカワトル)の話が載っていました。

(抜粋)バニラはラン科の植物で中央アメリカが原産地です。その香りは緊張をやわらげ幸福感をもたらし、気分をリラックスさせると言われ、古くは媚薬のような効果があると考えられてきました。アステカ人は、カカオにバニラを混ぜた、近代のチョコレートドリンクに似た飲み物を好んで大量に消費していたそうです。

ーサンタマリアノヴェッラ公式HPより

 

このチョコレートの原形とも言える飲み物――カカワトル(カカオの水)の風味付けに使われていたのが、バニラだったのですね。

「カカワトル」については、こちらの記事の方が詳しいです。

関連記事

今回は「SERGE LUTENS(セルジュ ルタンス)アン ボワ バニール オードパルファム」について、どんな香りかご紹介したいと思います。 アンボワバニール(バニラの木)は、スパイシーな香りから始まり、カスタード[…]

【セルジュルタンス】アンボワバニール/オードパルファム、詳しい香水レビュー/口コミ

 

こちらの香水においても、どこか「カカオ」を感じさせる匂いがします

ノートとしてはカカオ系の香料はリストされていないのですが、良いチョコを食べた時に感じる「フルーティーさ」や「酸っぱさ」が、この香水にもあるのです。

この「カカオ感」は、トップノートで特に強く感じたのですが、最後の方まで ふとした拍子に香り立ちます。

 

サンタマリアノヴェッラの「バニラ」は、他のグルマン系バニラ香水とは一線を画す、柔らかな甘さを持つ香水です。

穏やか静謐な印象を受けるバニラ香だと思いました。

まとめ

今回は「サンタマリアノヴェッラ/バニラ オーデコロン」について、詳しい香りのレビューをお伝えしました。

SMNのバニラは「ガツンと濃厚」系ではなく、「穏やかさ」や「柔らかさ」のあるバニラ香水です。

カカオ様のフルーティーさや酸味も感じられる香りになっています。

香り選びの参考になれば嬉しいです♪

★「チョコ×バニラの香り」が好きな方はこちらの記事もオススメです。

関連記事

今回は「DIOR(ディオール)メゾンクリスチャンディオール/バニラ ディオラマ オードゥパルファン」について、どんな香りかご紹介したいと思います。 バニラディオラマは、チョコレートやラム酒、コクのあるバニラが香る、[…]

【ディオール】バニラディオラマ/オードパルファン、詳しい香水レビュー/口コミ
関連記事

今回は「MONTALE PARIS(モンタル)センシュアル インスティンクト オードパルファム」について、どんな香りかご紹介したいと思います。 センシュアルインスティンクトは、レザリーで金属っぽい香りから始まり、次[…]

【MONTALE・モンタル】センシュアルインスティンクト/オードパルファム、詳しい香水レビュー/口コミ

参考:サンタマリアノヴェッラ公式ホームページ「オーデコロン バニラ」https://jp.smnovella.com/products/7010375

Twitterやってます。香水好きさん、ぜひ繋がりましょう。

お気軽にフォローやコメントいただけたら小躍りして喜びます!

サンタ マリア ノヴェッラの最新記事