【ミラーハリス】ティートニックの香水レビュー|大人のティータイム

今回は「Miller Harris(ミラーハリス)ティートニック オーデパルファム」について、どんな香りかご紹介したいと思います。

 

ティートニックは、「よく冷えたティートニック(紅茶とトニックウォーターを割って作った飲み物)」のような香水。

透明感あふれるティーとほろ苦さ。そして少しだけ、レザーのアクセント。

落ち着きのある、「大人の飲み物」といった香りになっています。

 

当ページでは、ティートニックの「基本的な情報」「香りの変化」「詳しい感想」などを掲載しています。

この記事はこんな方にオススメ!

・ミラーハリス、ティートニックの香りについて詳しく知りたい

・透明感ある「ティー系」の香りが好き

・「大人な雰囲気」「落ち着いた印象」を与える、軽めの香水が欲しい

Miller Harris(ミラーハリス)ティートニックとは?

香水の基本情報

タイトル:Tea Tonique Eau de Parfum(ティートニック オーデパルファム)

ブランド:Miller Harris(ミラーハリス)

香調:ティー

調香師:マチュー・ナルダン

発表:2015年

   -AD-

ミラーハリス MILLER HARRIS ティートニック EDP 50ml [628908/620650]

トップノート:イタリアン ベルガモット、プチグレン、レモン

ミドルノート:スモーキーティー、ナツメグ

ラストノート:マテ アブソリュート、バーチタール、ムスク

持続性、強さ、香りのチャート

持続性:4.5時間程度

放香性:★★★☆☆ やや強い

【ミラーハリス】ティートニック/オーデパルファム、香水イメージチャート

ティートニックって、どんな香り?

トップノート:透明感のあるシトラス(10分)

透明感ある、シトラスの香りからスタートする。

絞った果汁の上澄みだけを取り出したような、クリアな香りだ。

レモン系の黄色いシトラスの酸味と、ベルガモット系の緑色のシトラスのほろ苦さが合わさっている。

プチグレンのグリーンさや、ウッディーさは感じない。

ミドルノート:シトラス+ティー、後半は少しレザリー(50分)

付け始めから10分程で、ティーの香りが出てくる。

シトラスの酸味はまだ残っており、冷たいレモンティーのようにも思える。

余計な甘さは一切なく、すっきり。

「スモーキーティー」とあるが、煙を感じる”濁り”はなく、トップノート同様に透明度の高い香りが続いている。

 

ミドルに入ってさらに20分程すると、半透明の薄いヴェールを掛けたように、クリアだった香りに「くすみ」が出てくる。

香りの奥にレザリーな匂いも出てきて、「ハンサムなティー香水」といった印象を受けた。

ラストノート:冷たいマテ茶(3.5時間)

少し「干し草」っぽいニュアンスが加わり、「無糖のシトラス+ティー」から「冷たいマテ茶」の香りへと変化する。

マテ特有の”クセ”は少な目で、付けやすい香りになっていると思う。

 

ミドル後半からレザーも少しずつ出てきていたが、ラストに至っても強く香る訳ではない。

ムスクも出てきて、最も長く肌に残るが、これも強い香りではない。

全体的に香り立ちは穏やかで、香調的にもTPO問わず使いやすい香水だと思う。


▼▼ サンプルで試したい方・PR ▼▼

Miller Harris ティー トニック オードパルファム 香水 フレグランス アトマイザー 1.5ml 30プッシュ お試し 携帯 ポスト投函 小分け 人気 メンズ レディース ユニセックス 30プッシュ 送料無料

【スプレータイプ】 ティー 香水 香り ジョーマローン ロジェガレ ディオール ニシャネ ザ ハウス オブ ウード サボン エリザベスアーデン ミラーハリス お試し アトマイザー 各3ml 2本セット ポストにお届け モテ香水 ハイプ HYPE ラッピング 袋

ミラーハリス/ティートニックの解説と感想

甘さのない、すっきりしたティーの香り

イギリスのフレグランスメゾン「Miller Harris(ミラーハリス)」より、2015年に登場した「Tea Tonique(ティートニック)」の香り。

甘さが殆どない、すっきりしたティーの香りが楽しめる香水です。

 

香りの構成を確認すると、「スモーキーティー」と「マテ」の2種類のティーが登場するようです。

そのうち、マテ茶はよく見かけると思うのですが、スモーキーティーって何だろう。

 

紅茶の中には製造工程で燻製する種類もあるのですが、これのことでしょうか。

その中でもとくに有名なのは、福建省・武夷山の麓で作られる「正山小種(ラプサンスーチョン)」という中国紅茶。

半発酵茶であるウーロン茶の発酵を進めるために、茶葉を竹籠に入れて松材で燻し、紅茶(発酵茶)にするそうです。

 

私は飲んだことないのですが、この紅茶はクセの強い「燻香」を持つそうな。

「正露丸みたい」と言っている人を見かけたので、かなり個性が強そうですね。

 

香水・ティートニックの中では、ブラックティー+バーチタールを組み合わせることで、ほんのりスモーキーな紅茶の香りを生み出しているように思います。

正露丸ほどの「強い漢方系の香り」はなく、むしろ「クセが少なく飲みやすいお茶」になっているように感じました。

冷たいティートニックは、大人の飲み物

さて、ティートニックを肌に一噴き。

最初に登場するのは、爽やかなシトラスの香りです。

レモンの酸味とベルガモットの苦み。

透明感があって、明るく軽やかです。

 

シトラスの残り香とティーのノートが混じり出したらミドルに移行し、このあたりがティートニックの主題となる香りです。

ToniqueとはTonic、つまりトニックウォーターのことで、Tea Toniqueは紅茶とトニックウォーターを割って作るドリンク「ティートニック」のこと。

 

このミドルノートは、まさに「よく冷えたティートニック」のような香りです。

トニックウォーターの独特なほろ苦さは、バーチタールのレザリーな香りとリンクし、凛然としたハンサムな印象をもたらします。

ただ飲みやすいだけの「子どもの飲み物」ではなく、明らかに「大人の飲み物」といった感じ。

 

その後は、「干し草」っぽい香りやムスクが出てきてドライダウンします。

トニックウォーターのようなほろ苦さやレザリーな部分があるので、多少メンズ寄りにも思えました。

まとめ

今回は「ミラーハリス/ティートニック オーデパルファム」について、詳しい香りのレビューをお伝えしました。

ティートニックは、透明感のある軽やかなティー系の香りが続き、TPO問わず、また老若男女も問わず使いやすい香水です。

バーチタールのスモーキー&レザリーな香りが少しだけアクセントに効いており、「大人向けティー香水」といった印象を受けます。

香り選びの参考になれば嬉しいです♪

★「爽やかなお茶の香り」が好きな方はこちらの記事もオススメです。

関連記事

今回は「PARFUM SATORI(パルファン サトリ)ひょうげ オードパルファン」について、どんな香りかご紹介したいと思います。 ひょうげは、渋さや苦みを含んだ「煎茶」の茶葉を嗅いでいるような香り。静かで[…]

【パルファン サトリ】ひょうげ/オードパルファン、詳しい香水レビュー/口コミ
関連記事

今回は「NISHANE(ニシャネ)ウーロンチャ エキストレ ド パルファム」について、どんな香りかご紹介したいと思います。 ウーロンチャは、アロマティックで爽やかなシトラスが混じる、冷たいウーロン茶の香りです。[…]

【ニシャネ】ウーロンチャ/エキストレドパルファム、詳しい香水レビュー/口コミ

参考:Miller Harris公式ホームページ「Tea Tonique」https://millerharris.jp/products/article/7

Twitterやってます。香水好きさん、ぜひ繋がりましょう。

お気軽にフォローやコメントいただけたら小躍りして喜びます!

ミラーハリスの最新記事