【4160チューズデイズ】オーバーザチョコレートショップのレビュー

今回は「4160 TUESDAYS(4160チューズデイズ)オーバー ザ チョコレート ショップ オードパルファム」について、どんな香りかご紹介したいと思います。

 

オーバーザチョコレートショップは、イギリスのニッチメゾン「4160チューズデイズ」から登場したチョコレート香水です。

最初はミルクチョコレートそのものの香り、次第にパウダリーさが出てきて「粉状のミロ」のような匂いへと変化していきますよ。

 

当ページでは、オーバーザチョコレートショップの「基本的な情報」「香りの変化」「詳しい感想」などを掲載しています。

この記事はこんな方にオススメ!

・4160チューズデイズ、オーバーザチョコレートショップの香りについて詳しく知りたい

・チョコレートの香りが好きだ!

・日本で出回っていないニッチな香水を付けたい

4160 TUESDAYS(4160チューズデイズ)オーバー ザ チョコレート ショップとは?

香水の基本情報

タイトル:Over the Chocolate Shop Eau de Parfum(オーバー ザ チョコレート ショップ オードパルファム)

ブランド:4160 TUESDAYS(4160チューズデイズ)

香調:グルマン、パウダリー

調香師:サラ・マッカートニー

発表:2018年

トップノート:チョコレート、コーヒー

ミドルノート:ヘーゼルナッツ

ラストノート:バニラ

持続性、強さ、香りのチャート

持続性:6~6.5時間程度

放香性:★★★☆☆+ やや強い~強い

【4160チューズデイズ】オーバーザチョコレートショップ、香水イメージチャート

オーバーザチョコレートショップって、どんな香り?

トップノート:ミルクチョコレートの香り(15分)

強いチョコレートの香りから始まる。

ビックリマンチョコのような子ども向けチョコレート菓子ではなく、洋菓子店で売っているミルクチョコレートの香りといった感じ。

 

チョコレートの横には、少し酸味のあるブラックコーヒーが置かれているのも分かる。

香りの奥には、ヘーゼルナッツも感じられる。

ペッパーのようなスパイシーさも、わずかに含んでいるように思う。

ミドルノート:ミロ(粉)の香り(1時間)

チョコレートが弱まり、ドライなパウダー状の香りに落ち着く。

トップノートに比べると、甘さも弱くなった。

 

パウダリーなチョコといっても、ココアパウダーの香りともまた違う。

私の知っている中では「ミロ」の匂いが近いようだ。

(ドリンクになった物ではなく、粉状のミロ)

 

ヘーゼルナッツは、トップノートでは少し感じていたのだが、ミドルあたりでは嗅ぎ取れなかった。

ごく少量、ラブダナム系のレザリー&ウッディーな香りが混じっており、これが全体の印象を引き締めている。

ラストノート:バニラが残る(5時間)

ミドルからラストにかけての香りの変化は少なめ。

ただしチョコレートが弱まり、その分バニラの香りは強くなる。

 

バニラエッセンスのような濃厚でウエットなバニラ香ではなく、「粉っぽくドライなバニラ」と「ミルキーなバニラ」を半分ずつ混ぜたような香りだ。

最後、サンダルウッドのクリーミーで仄かな甘さも混じっているように感じた。


▼▼ チョコレート香水いろいろ♪AD ▼▼

ディメーター 香水 DEMETER チョコレートチップクッキー EDC・SP 120ml 【あす楽 送料込み(沖縄・離島を除く)】【フレグランス ギフト プレゼント 誕生日 レディース・女性用】【スイート ディライツ CHOCOLATE CHIP COOKIE COLOGNE SPRAY】

O Boticario オ・ボチカリオ 香水 オードトワレ エジェオ チョコ 90ml 女性用 レディース ブラジル製 フレグランス パフューム

4160チューズデイズ/オーバーザチョコレートショップの解説と感想

小説から生まれたチョコレート香水

2018年にイギリスの香水ブランド「4160 TUESDAYS(4160チューズデイズ)」より登場した、「Over the Chocolate Shop(オーバー ザ チョコレート ショップ)」の香り。

 

4160チューズデイズは、2012年に調香師のサラ・マッカートニー氏が立ち上げたブランドです。

彼女は元々LUSH(ラッシュ)のヘッドライターを務めていた人物で、執筆活動をしながら香水作りもされていました。

そして調香師を主人公とした小説を書いたのですが、その物語に登場する香りを再現した物が、4160チューズデイズの香水なのだそうです。

 

送料は高いですが(5、6千円くらいだったと思う)、公式サイトから日本への発送も可能です。

ディスカバリーセットもありますので、興味のある方はぜひ。

(公式サイトのURLは、このページ最後の「参考」の所に載っています。)

 

ブランドによると、オーバーザチョコレートショップはこんな香りとのこと。

オーバーザチョコレートショップは、ショコラティエが朝早くに作った最初のプラリネのような、素晴らしく豊かな香りです。溶けたココアパウダー、少量のコーヒー、ヘーゼルナッツエキス、そして一滴のバニラアブソリュート。

ー4160TUESDAY公式ホームページより(訳・たゆた)

「ミルクチョコレート」から「ミロ」の香りへ変化する

さて、オーバーザチョコレートショップはどんな香りなのでしょうか。

まずは、美味しそうなチョコレートから始まります。

チョコレート専門店ではなく、「日本の老舗 洋菓子屋さんで売られているミルクチョコレートの匂い」といった感じ。

スーパーで買えるチョコよりは格段に風味豊かだけれど、ショコラトリー程に本格的でもないチョコレートのイメージです。

 

15分程すると、次第に粉っぽさが出てきます。

といっても、「ココアパウダー」の匂いになるのではなく、知っている中では「粉状のミロ」が最も近いと思いました。

純粋なカカオの匂いではなく、何やら色々混ざっている、チョコレート”系”の匂いです。

 

海外ではこの香水について「タバコの匂いがする」と評価する人が散見されるのですが、私にはタバコは感じられませんでした。

その代わり、ペッパーやラブダナム、サンダルウッドといったスパイシー・レザリー・ウッディー系の匂いが僅かに混じっているようです。

これらが「おや?」という違和感を与えます。

 

この”ノイズ”を「心地よい」とするか「うるさい」と捉えるかによって、オーバーザチョコレートショップの好き嫌いが分かれそう。

ちなみに私は、残念ながら後者でした。

まとめ

今回は「4160チューズデイズ/オーバーザチョコレートショップ オードパルファム」について、詳しい香りのレビューをお伝えしました。

オーバーザチョコレートショップは、ミルクチョコレートのような香りから、「ミロ」のようなパウダリーさを伴った香りへと変化していきます。

純粋なチョコレートの匂いに留まらず、スパイシー・ウッディー・レザリーな香りも混ざっているように感じました。

香り選びの参考になれば嬉しいです♪

★「チョコレート系グルマンの香り」が好きな方はこちらの記事もオススメです。

関連記事

今回は「MONTALE PARIS(モンタル)チョコレート グリーディー オードパルファム」について、どんな香りかご紹介したいと思います。 チョコレートグリーディーは、チョコレート・ミルク・ナッツ系の香ばしさ・バニ[…]

【モンタル】チョコレートグリーディー、詳しい香水レビュー/口コミ
関連記事

今回は「DIOR(ディオール)メゾンクリスチャンディオール/バニラ ディオラマ オードゥパルファン」について、どんな香りかご紹介したいと思います。 バニラディオラマは、チョコレートやラム酒、コクのあるバニラが香る、[…]

【ディオール】バニラディオラマ/オードパルファン、詳しい香水レビュー/口コミ

参考:4160 TUESDAYS公式ホームページ「Over the Chocolate Shop – Our Shop」https://www.4160tuesdays.com/4160tuesdaysscentshop/cat_1506421-Over-the-Chocolate-Shop.html

Twitterやってます。香水好きさん、ぜひ繋がりましょう。

お気軽にフォローやコメントいただけたら小躍りして喜びます!

4160チューズデイズの最新記事