【フラパン】ユマニストの香水レビュー|ジントニックの香り

今回は「P.Frapin&Cie(フラパン)ユマニスト オードパルファン」について、どんな香りかご紹介したいと思います。

 

ユマニストを一言で表すのなら「ジントニックの香り」となります。

シトラスの酸味やほろ苦さ、アロマティックで瑞々しい香りを感じられる香水です。

 

この記事はこんな方にオススメ!

・フラパン、ユマニストの香りについて詳しく知りたい

・お酒系の香りが好き

・暑い日にも付けやすい香水が欲しい

FRAPIN(フラパン)ユマニストとは?

香水の基本情報

タイトル:L’HUMANISTE Eau de Parfum(ユマニスト オードパルファン)

ブランド:P.Frapin&Cie(フラパン)

香調:シトラス、アロマティック

調香師:シドニー・ランセッサー

発表:2009年

トップノート:レモンオイル、ベルガモットオイル、カルダモン、ピンクペッパー、ブラックペッパー

ミドルノート:ジュニパー、ナツメグ、タイム、ピオニー

ラストノート:ジン、オークモス、トンカビーン

持続性、強さ、香りのチャート

持続性:5.5時間程度

放香性:★★★☆☆ やや強い

【フラパン】ユマニストのイメージチャート

ユマニストって、どんな香り?

トップノート:強いシトラスの香り(10分)

強いシトラスの香りから始まる。

キリリと酸っぱいレモン果汁、ベルガモットのほろ苦い酸味、そしてピンクペッパーのフルーティーなスパイシーさが重なっている。

爽快な香りだ。

ミドルノート:アロマティックな甘さ(40分)

シトラスの酸味が弱まり、アロマティック・ウォータリーな香りに変化する。

これといって特定の香料を強く感じることはなく、「”何となく”ハーバルで瑞々しい、バジル系の甘さ」みたいな、曖昧でリラックス感の強い匂いになっている。

ラストノート:ジンの”キツさ”はない(4.5時間)

ミドルから香調に大きな変化はないのだが、香りに温かみが出てきた。

ほんのり甘くて温い水のような、ハーバル・アロマティック系の優しい香りだ。

ノートにジンが挙げられているが、強いお酒の持つ「キレ」「キツさ」は感じられない。

最後まで肌に残ったのは、モスの匂いだった。


▼▼ ジン香水いろいろ・AD ▼▼

最大400円OFFクーポン配布中!ペンハリガン PENHALIGONS マッチアドアバウトザデューク EDP 75ml [021244/976083]

\マラソン期間限定!ポイント5倍/ボンド ナンバーナイン ブルックリン オードパルファム 100ml BOND No.9 BROOKLYN EDP [oev]

フラパン/ユマニストの解説と感想

現代のフランソワ・ラブレーに捧げる香水

老舗コニャックメーカー・FRAPIN(フラパン)が生み出した香り「L’HUMANISTE(ユマニスト)」は、2009年に登場しました。

 

(抜粋)「ユマニスト」は、来るべき価値を体現することを望む男たちのために作られました。

フランソワ・ラブレーはフラパン家に属する知識人です。

現代のラブレーを夢みる男たち。絶えることのない愛を、他者と、そしてこの地球のために分かち合う人々。

「ユマニスト」は明確な思想を持つ男たちのオーデコロンです。

ーART EAU公式ホームページより

 

ユマニストとは「人文主義者」という意味で、ルネサンスの頃に全ヨーロッパに広まった「人文主義」を推し進めた人々のことです。

彼らは古代ギリシャ・ローマの古典研究を行い、教会による「人間はかくあるべき」という精神的な支配を打ち破り、より自由で近代的な人間観を発達させることに尽力しました。

 

ラブレーもユマニストの一人で、教会を批判したため弾圧されたり、著書を禁書に指定されたりしながらも活躍し続けた、フランスを代表する人文主義者・作家・医師です。

 

より良い未来のために、確固たる信念をもって生きる全ての人々とフラパン社自身を讃える香り。

それがユマニストという香水のコンセプトです。

ジントニックの香り

ユマニストを一言で表すと「ジントニックの香り」となります。

人文主義とジンに何の繋がりが?って思いますよね。

ジンは製品によってフレーバーの幅が広く、味の自由度が高いお酒なので、そういうところが人文主義との共通点と言える……かな。

…ちょっと無理かw

 

トップではほろ苦く爽やかなジントニックに、レモン果汁をドバっと追加したような香りがします。

キリっと強いシトラス感が、大変心地よいです。

 

ミドルではトニックウォーターのハーバルなほの甘さと、かすかな苦みを感じます。

しかし炭酸的な躍動感はなく、”気の抜けた”トニックウォーターという感じ。

 

そしてラストではトンカの甘さのお陰か香りに温もりが加わり、モスを長く残してドライダウンという形になっています。

 

賦香率はオードパルファンですが、全体を通してコロンのような爽やかさや透明感があります。

軽めですが持続性はまずまず良く、5~6時間は香りを楽しめました。

まとめ

今回は「フラパン、ユマニスト オードパルファン」について、詳しい香りのレビューをお伝えしました。

ユマニストは、ジントニックのような香りです。

爽やかなジントニックにレモン果汁を加えたような香りから、気の抜けたトニックウォーターのような香りへと変化していきます。

香り選びの参考になれば嬉しいです♪

★「お酒系の香り」が好きな方はこちらの記事もオススメです。

関連記事

今回は「UNIQUE'E LUXURY(ユニーク エ ラグジュアリー)クタイ エキストレドパルファム」について、どんな香りかご紹介したいと思います。 クタイは、トップからラストまでウィスキーが香る香水です。[…]

【ユニークエラグジュアリー】クタイ、詳しい香水レビュー/口コミ
関連記事

今回は「Kilian(キリアン)アップルブランデー オンザロックス オードパルファム」について、どんな香りかご紹介したいと思います。 アップルブランデー オンザロックスは、パイナップルのフルーティーさとスパイシーさ[…]

【キリアン】アップルブランデー、オンザロックス/オードパルファム、詳しい香水レビュー/口コミ

参考:ART EAU公式ホームページ「L’HUMANISTE(ユマニスト)」https://arteau.jp/collections/frapin/products/lhumaniste

Twitterやってます。香水好きさん、ぜひ繋がりましょう。

お気軽にフォローやコメントいただけたら小躍りして喜びます!