【フラパン】チェックメイトの香水レビュー|暗い苦味が続く

今回は「P.Frapin&Cie(フラパン)チェックメイト オードパルファン」について、どんな香りかご紹介したいと思います。

 

チェックメイトは「苦み」を中心とした香りが続きます。

漢方的な暗いウッディーやレザー、そしてアールグレイの紅茶葉を直接口に入れたような苦み、スモーキーなタバコのような苦みが香る香水です。

 

この記事はこんな方にオススメ!

・フラパン、チェックメイトの香りについて詳しく知りたい

・漢方系のウッディーやレザーといった暗めの香りが好き

・タバコ香水が好き

FRAPIN(フラパン)チェックメイトとは?

香水の基本情報

タイトル:CHECKMATE Eau de Parfum(チェックメイト オードパルファン)

ブランド:P.Frapin&Cie(フラパン)

香調:ウッディー、レザリー

調香師:カミーユ・シェマルディン

発表:2021年

トップノート:イタリア産ベルガモット エッセンス、イタリア産レモン エッセンス、インド産カルダモン エッセンス

ミドルノート:グリーン レザー、ヘリオトロープ フラワー、イリス

ラストノート:スエード、ヴァージニアン シダーウッド エッセンス、カシミアウッド、モダンウッド

持続性、強さ、香りのチャート

持続性:5.5時間程度

放香性:★★★☆☆+ やや強い~強い

【フラパン】チェックメイトのイメージチャート

チェックメイトって、どんな香り?

トップノート:紅茶葉の苦み(35分)

驚くことに、ティー系の香りから始まった。

アールグレイの紅茶の葉を直接口に入れているような強い苦味と、漢方的な苦いウッディーさ、そしてレザーの薬品っぽさも混じっている。

紅茶葉のように感じるが、「明るく万人受けするようなティー系」ではなく「暗く苦い、ひと癖あるティー」になっていた。

ミドルノート:アイリスが薄く重なる(1時間40分)

紅茶葉と漢方とレザーの中間のような苦みに、アイリスのパウダリーな甘さが薄く重なってくる。

時間が経つにつれ紅茶葉は薄れ、レザーのヌメリ気のある薬品っぽさは強まる。

アニマリックな香りになってきた。

ラストノート:タバコ系の苦みとスモーキーさ(3.5時間)

タバコのようなスモーキーな苦みと、暗く苦いウッディー、レザーの混じった香りになる。

そこからは大きく変化せず、タバコ系の匂いを中心にドライダウンした。

全体を通して「苦み」を感じる香りが続く。

暗さはあるが重くはないので、通年使いやすいと思う。


▼▼ タバコ香水いろいろ・AD ▼▼

【最大1,000円offクーポン】サンタマリアノヴェッラ Santa Maria Novella トバッコトスカーノ EDC SP 100ml【訳あり・テスター・未使用品】【送料無料】【当日発送_お休み中】【香水 メンズ レディース】

マンセラ レッド タバコ オードパルファン お試しチューブサンプル 2ml【Mancera Red Tobacco EDP Vial Sample 2ml New With Card】

フラパン/チェックメイトの解説と感想

チェスに耽る休日から生まれた香水

2021年に登場した「CHECKMATE(チェックメイト)」の香り。

こちらは、日曜に父と子がゆったりとチェスに耽る情景から生まれた香水です。

 

(抜粋)アンリ・フラパンは、春になると、日曜日には自分の屋敷に面した庭園で好んで時を過ごします。

1702年に建てられたこの屋敷は畑を見下ろす場所にあります。

アンリが最も好きな時間は、彼の息子が11時頃彼に合流し、陽の光がセゴンザックの高台にあるこの地をあたためるときです。

チェス盤の用意は出来ています。春の微風が彼らを取り囲む森の清々しい香りを運んできます。

二人はチェスを指し、お互いチェックメイトに持ち込もうとしながらも、この恵まれた時間を出来る限り長引かせようとしています。

ーART EAU公式ホームページより

 

フラパンは、グランド・シャンパーニュ地区のフォンピノ城でコニャック造りをしています。

アンリ・フラパンは1872年にここに3つの塔を増設し、現在のフォンピノ城の形を完成させた人物です。

「苦み」が香りの主役

それでは、チェックメイトの香りについて。

この香水では「苦み」がキーとなって終始香り続けます。

 

付け始めではアールグレイの紅茶葉を口の中に直接入れたような、とても苦い、でも華やかな香りが広がります。

紅茶と聞くと「すっきりと明るいティー系かな」と思うかもしれませんが、そうではありません。

ウッディーやレザー、漢方的なスモーキーな匂いもあって、むしろ”クセ”は強めだと思います。

 

ミドルに入ると、アイリスのパウダー系の甘さが重なってきます。

まるで真っ黒になるほどに、濃く苦く抽出した紅茶の上に、クリープ(クリーム風味のパウダー)を浮かべているようなイメージ。

これが混ぜても混ぜてもうまく溶けず、口に含むと粉のモソモソ感が残るというか…。

私の肌ではアイリス(クリープ)が妙に浮いてしまい、違和感として感じられました。

 

さて、ラストノートではタバコのようなスモーキーさと苦みに変わっていきます。

息子とチェスをする風景がテーマですが、のんびりのほほんとした香りではなく、随分と大人な香りだなぁと思いました。

 

漢方系の暗いウッディーやタバコ、レザーの匂いがお好きな方は、こちらの香水も合うかもしれません。

機会があれば、ぜひお試しを。

まとめ

今回は「フラパン、チェックメイト オードパルファン」について、詳しい香りのレビューをお伝えしました。

チェックメイトは、父と子がチェスをする休日から生まれた香水です。

紅茶葉や漢方、レザー、そしてタバコリーフのような強い苦みを感じる香り。

香り選びの参考になれば嬉しいです♪

★「タバコの香り」が好きな方はこちらの記事もオススメです。

関連記事

今回は「HERMES(エルメス)ベチバー トンカ オードトワレ」について、どんな香りかご紹介したいと思います。 ベチバートンカは、焦げ感のある「苦み」とペッパーやタバコリーフなどの「スパイシーさ」、そしてトンカやヘ[…]

【エルメス】エルメッセンス/ベチバートンカ、詳しい香水レビュー/口コミ
関連記事

今回は「SERGE LUTENS(セルジュ ルタンス)エクラン ドゥ フュメ オードパルファム」について、どんな香りかご紹介したいと思います。 エクランドュフュメ(煙の煌めき)は、「タバコ・カカオ・ラム」がキーとな[…]

【セルジュルタンス】エクランドゥフュメ(煙の煌めき)、詳しい香水レビュー/口コミ

参考:ART EAU公式ホームページ「CHECKMATE(チェックメイト)」https://arteau.jp/collections/frapin/products/checkmate

Twitterやってます。香水好きさん、ぜひ繋がりましょう。

お気軽にフォローやコメントいただけたら小躍りして喜びます!